FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

まだイナダ粘ってますよ。当たり多数。

日付 2017/11/03

天気 雨のち曇り

曜日 金曜日

場所 神奈川県某所

風 2~3m

気温 14~16 度(北風がやや寒い)

時間帯 3:30~10:00

潮 大潮

服装 ヒートテックEW/フリース/レインジャケット/雨合羽

仕掛け 改良トリック10 ハリス1.5号 針6号 (小アジ生餌用)
sasame堤防浮き釣りのませ泳がせ伊勢尼10号ハリス4号
自立式浮き8号(泳がせ用)ハリス1ヒロ

餌 コマセ1KG 小アジ

棚5m

釣果 アジ/イナダ45cm/フッコ55cm


inada1_20171103181019c52.jpg

こんな小さなサイズなのに引きは抜群ですね。
リールが多々巻けなくなりました

fukko_20171103181017637.jpg

イナダかと思ったらシーバスでした。



5,6回はバラしていたでしょうか。
当たりは多く魚の活性も
それなりだったと思います。
しかし強烈な引きの為か
針とハリスがほどけてしまったり
早合わせだったり
一度食い込んだ小アジを吐き出したり
ツイていない日でした。(下手なだけかw)

最後の最後に
何とか1匹掛けましたが
大サバとは比較にならないほど
強烈な引きでした。
4号ハリスでどこまで持つのか分からず
強引にリールを巻き続けタモ入れをO氏
にやってもらい何とか上げる事ができました。

やはり餌のアジが少しでも大きいと
食い込みが悪いですね。
食いこむ時間を長く取る
というのも1つの方法ですね。

周囲では以前ほどではないにしろ
ポツポツとイナダが釣れていました。

写真のシーバスは第1投目に来た奴でした。
中々の引きだったので
イナダの小さいのかと思いましたが
水面に出てきてがっかりシーバスでした。

泳がせ釣りは面白いですね~。
ポイントは当たりがあっても合わせない。
またふけているラインはピンと貼っておく。
重複しますが完全に向こう合わせの為、
極端な話何もしないのが得策。
竿を持ってかれない様にする位。

糸がどんどん出る様になったら
軽く竿を立てる位で良いそうです。
日曜日まで居てくれるかな。
スポンサーサイト