FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

小アジ中アジ乱舞!

日付 2017/07/16

天気 晴れ

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 南2~4m

気温 26~29度

時間帯 3:00~6:30 

潮 小潮

服装 長袖Tシャツ/カーゴパンツ

仕掛け 改良トリック10 ハリス2号針8号 投げサビキ

餌 コマセ2kg(19:00解凍)

釣果 小アジ中アジ47匹


47hiki.jpg

中アジも結構釣れました。




現地到着。
先客1名見慣れないお顔です。
ぶっこみサビキをされていました。

僕は8-2号のトリックを投入。
中アジだけ釣れればいいやと思い
小アジの取り込みは乱雑になります。
ポチャンとオートリリース数回。

只中アジの場合は慎重にやりとりします。
針が口にしっかりと刺さるように
当たりがあっても1呼吸置いてみます。
あまり長くやっても自爆祭りになります。

最初の当たり。
竿が真ん中から絞り込まれる!
直ぐに竿を立てゆっくりと
リールを巻きます。
水面下に魚影が見え
良型のアジでした。
水面から堤防まで距離があるので
そこでポチャンとしなければいいのですが。
何匹か落としてます。

次にも同じような当たり。
ゆっくりとリールを巻き
同じように丁寧に水面から堤防に上げます。

この後から仕掛けが底に着く前に
小アジが掛かってきます。
足元ではもう小アジしか来ない
と踏んで投げサビキを。

仕掛けが海面に着水すると同時に
浮きが斜めに消し込みます!
ワンテンポ遅らせて軽く合わせます。
海面に上がってきたのは
20cmオーバーのアジ.
その後もバリバリ浮きが消し込みますが
アジばかりです。沸いています!

そして遂に待望の当たりが
竿を持つ感覚が重くなったような感じです。
リールを巻いて寄せようとすると
結構な力で下へ突っ込みます。
ドラグ緩めようかと思いましたが
そのまま上げちゃおうと思い
リールを巻こうとした所
すっ!と軽くなりました。
1.5号じゃ仕方ない。
ハリス切れです。

とても悔しいので
サビキ3-9号を使います。
餌を付けて投げる。
やはりアジも食ってこない。
ラインが3号じゃあ見切られますよね。

と浮きが消しこみました。
サバだと確信?した所
手前までくるとアジだということが
わかりました。
まあ良型だったので良しとしましょう。

その後は反応なく撤退しました。
2.3週間前位から大物がいる気配がします。
毎度ハリス切れがあるので。サバですかね?
何とか仕留めたいものですね。

ps
最近このポイントで磯竿を折ってしまう程の
大物が掛かったそうです。
大物を何とか仕留めたいですが
竿を折られる位なら狙わない方が良いのですかね。
又相当な大きさの黒アナゴが掛かったそうですが
ハリス切れしたそうです。

スポンサーサイト