FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

爆釣!川崎 中山丸のLTアジ

日付 2017/03/09

天気 晴れ

曜日 木曜日

場所 横浜沖

風  北西の風日中南の風4~5m(さほど気にならない)

気温 2度~10度

時間帯 7:00~13:00 

潮 中潮

水深20~25m

波 0.5m

服装  ヒートテック/ヒートテック/ファインメリノ/フリース/ 薄手のダウン/厚手のダウン/コロンビアジャケット/

仕掛け LTアジ仕掛け1.5m ハリス2号 針10号

餌 イワシミンチ/アオイソメ極太/アカタン

釣果 小アジ20匹/中アジ10匹/中の大アジ11匹/イシモチ6匹

棚 下から2m (基本)


ajibakucyou.jpg



いよいよ念願の船釣りへ
行く事ができました。
本牧海釣り施設に行こうか
と思いましたが、
本牧は1日で数十匹のアジ
イワシにしても1人多くても
数十匹あまり行きたいとは思いませんね。
ただ日光浴に行くなら安いし近いし
帰りたいときに帰れるし。
良い事もあります。

nakayamamaru.jpg



しかし今回は
おそらく東京湾奥は
凪ではないかと思いました。
こんな条件が良い日は滅多にない。
やはり船で行こう!
昨日も平均50匹釣れており
まだ今季LTアジを
始めて間もないという
中山丸さんにお世話に
なることにしました。

中山丸さんは他の船宿より
料金が高いですが
それは実釣時間も長いのです。
今回は13時に竿を仕舞いました。
帰宅後料理して
調度晩御飯に間に合いますね。


nishikouenn_2017031007073726c.jpg

いつもの西公園ですね。




さてここからは実釣レポートです。
最初に入ったポイントは
全く当たりがなく
誰も釣れませんでした。
直ぐに見切りを付けて
海上の横浜の入口とも思える場所で
エンジン停止。

「はい棚2mね~。コツコツやってみて~。」と船長。
底に着いたら3回半巻いて
1回しゃくって1回巻きます。
とすぐに当たり。
手巻きリールが悲鳴を上げています。
レンタルだからかな。
ギリギリギリと異音がしますが
お構いなしにリールを巻きます。
中々ビシが見えてきませんが
やっと見えた所でビシを
コマセのかごに入れ
魚を取り込みます。
獲物は20cmオーバーのアジでした。

ここのポイントは良型が多く
釣れ良かったのですが
大型タンカーが行き来する
通路みたいなところで
2回注意され一旦釣りを辞める事態も。
他の漁船も注意されてましたが
海保が居なくなるとまた始まります。
(笑)他のポイントも行きましたが、
この横浜湾というか横浜の
海の入口みたいなポイントは
一級ポイントみたいですね。

次々に今まで見たことのない
良型のアジや巨大イシモチなども
上がっていました。
あ、巨大カサゴも上がっていましたね。


ishimochiryourimae[[


僕はと言えばもう十分釣っていたので
昼ご飯を食べながらのんびりしていました。
周囲の人ももうかなり釣っているはずなのですが
まだまだ頑張っておられます。
見物しているとガンガン良型のアジが
上がっていきます。凄いです。

少し僕もやって
10匹位追加したところで時刻は13時。
沖あがりの時間になってしまいました。


kawaskiga.jpg

ここでの実釣が多かった気がします。



まあちょっと疲れてきたから調度良いかな。
これも船長の好判断だったと思います。
結果47匹。とあと…。イシモチ6匹。

ishimochi_20170310070738bcd.jpg

イシモチは焼き魚用に

aij.jpg

小アジはぶつ切りに。他はフライ用にしました。


まあ今日は風もなく濁りありで良い日でした。
中山丸さんもとても良い船宿だと思いました。
また行きたいな。
スポンサーサイト