FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

シリヤケイカまだ居ますね。アジは濁りがなく不発。

日付 2016/05/29

天気  晴れ

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 西2~北東3m

気温 18度~22度 

時間 3:30~8:30

潮 小潮

服装  Tシャツ2枚重ね

仕掛け 改良トリック10 ハリス1.5号 針7号  シリヤケイカ仕掛け

餌 コマセ3kg(多すぎる) ナマイキ君エサS 

棚 底近辺

釣果 小アジ6匹 イワシ3匹 シリヤケイカ1杯


20160529ika.jpg

釣れたイワシを餌に....。

20160529aji.jpg

小アジがほとんどです。



潮の濁りがなくなっていました。
サヨリ、シリヤケイカには
良い海の色でしたが、イシモチやアジ
には良くない色でした。

今回も先週同様アジ狙いでした。
イワシが大量に釣れる様だったら、
シリヤケイカをアジの時合が終わった後
やろうという計画でした。

辺りは真っ暗。足元は水たまりなどがあり、
ヘッドランプの光が唯一の頼りです。

現地に着き早速トリックを投入しますが、
当たりはありません。
最近は暗い内は釣れていなかったので、
そのまま放置しておきました。

と、隣の方が竿を2本出して、
25cm位の立派なアジの入れ食い真っ只中。

急いでトリックに餌を付けなおし、再度
投入!直ぐに当たりがあり、
リールを巻くとゴンゴンという引き。
中アジ間違いなしでした。
が…。空中で口が切れて痛恨のバラシ。
次に来たのは小アジ、小アジ、小アジ。
そして、いきなり2号の磯竿が大きく満月状になります。
リールを巻いてくると、何も付いていません。
こんな当たりが2.3回あったのですが、
全てバラシでした。

時合が終わったので、
隣の人に仕掛けを見せていただきました。
自作ではなく、1枚380円位する
アジ専用のピンクスキンでした。
これにコマセを擦り付けていました。

次回はちょっといいサビキを入手し、
オキアミかアオイソでも付けてみようかな。

さてシリヤケはというと、
前日の土曜日大漁だったとの事で、
釣れたイワシを餌に狙いを変えました。
すると1投目から浮きが入りました。
大きく合わせてリール巻いていくと、
ズッシリとした重量感。

根掛かりではありませんでした。
シリヤケです。
このとき竿とラインが絡まり、
リールが巻けなくなりました。
一応素手で糸を手繰り寄せ、
何とかタモ入れ成功しました。

やはりガイドを揃えておかないと、
不測の事態が起きてしまいますね。

釣ったイワシは3匹だったので、もう2回できます。
しかし今度は餌をメタメタにやられ
いまいち反応がわかりずらいです。
餌を交換し、しばらくしてリールを巻くと
エサがボロボロ。
帰宅へと追い込まれました。

次回は、早朝アジやって、
体力的に余裕があれば
シリヤケもやってみようかなと思います。
あ~あとサヨリも気になりますね~。
スポンサーサイト