FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

雨風強くうねりあり、朝は厳しい状況でした。

日付 2016/04/24

天気  雨のち曇り 

曜日  日曜日 

場所 川崎市某所 

風 北5~6m

気温 16~18度

時間  7:00~15:30

潮 中潮

服装 ヒートテック/ロンT/パーカ―/コロンビアジャケット/ジーンズ/(寒い)

仕掛け 錘負荷3号非自立浮き 錘樽型2号 エサ巻エギ ハリス2号
    
餌  キビナゴ1パック

棚 底から1M

釣果 なし

今日は、6:30頃現地に着きましたが、
雨がやや強く降っており、遠目から海を見ると
波しぶきが堤防に当たって弾ける様子が見えました。
車を止め、実際に堤防まで行ってみると、
うねりが打ち寄せ、波しぶきが立っていました。
幸い波が堤防を乗り越えて来る事はなく、
釣りをできない状況ではありませんでした。

7:00。まだうねりはありますが、
仕掛けを作り、棚をとります。
しかし、うねりと潮がとても早いせいで、
棚取りがうまくいきません。
何とか浮きを変え、錘も6号を付けて棚をとります。
(6号でも軽く8号でも良かったと思います。)
再び3号の浮き錘も変え、やっと流し始められました。

しかし当たりは皆無。
周囲ではエギングで3杯位釣れていました。
いいな~。と思っていると今度は根掛かり。
やはりある程度距離を投げた方が根掛かりがなくて
済みます、結局左右にひっぱっても外れなく、エギロスト。
意気消沈です...。

雨が止み、風も弱まり、だんだんと人が増えてきました。
シロギス狙いの人も本命確保されていました。
海は完全に収まり、棚を取り直します。
今度は普通に棚をとれました。

しかし釣れません。
次回からは底を這わせようかなと
思ったりしましたが、根掛かりが怖いですね。

半ばあきらめていると、
隣で投げ釣りをやっていた方のドラグが
いきなり物凄い勢いで出ていきました。

エイでもないし、サメでもない感じでした。
昨日西公園でサバが釣れていたので、
一瞬サバかなと思ったりしましたが、
フッコの確立が高いかなとも思いました。
でもあんな感じでラインは出ていくかな。
針が小さかったようで、ばれてしまいました。
何だったんだろう。

僕はキビナゴがなくなったのと
調度きりのいい良い時間になったので
帰宅する事にしました。
来週こそは棚をしっかり取り
頑張りたいと思います。

スポンサーサイト