FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

アナゴ、落ちハゼ...。 

日付 2016/03/20

天気 晴れ
 
曜日 日曜日 

場所 川崎市某所 

風 北6m

気温 13~16度

時間  6:30~15:00

服装 ヒートテックEX/ サーマル/フリース
    薄手のダウン /コロンビアジャケット/ジーンズ/タイツ

仕掛け 丸セイゴ針11号ハリス3号2本針カレイ五目仕掛け 錘30号(潮が動くと流される)
     
餌  アオイソメ中3パック

潮  中潮

棚 底

釣果 アナゴ40cm/落ちハゼ18cm


anago2016.jpg


北風が寒かったですねぇ。
6m吹くとラインがふやけます。
竿先に当たりが出なくなります。
鈴を付けていても、風で当たりが
分かりません。

ある程度時間が過ぎ、
リールを巻く。
この作業の繰り返しです。

そんな中、午前中
リールを巻いてみると
何か掛かっている様子。
水面に上がってきたのは、
アナゴの良いサイズ。

またしばらくほおっておいて、
リールを巻いていくと
今度はハゼの大きいやつ。
なかなかイシモチは掛かりません。

やはり投げ方が良くなく、
ベテランさんからご指摘を受けました。
すると今までの1.5倍以上飛距離
が出ました。とてもありがたい事です。

方法は、ガイドを一列にきっちり、
揃わせ、垂らしの部分を長めにし、
リール、ガイドを上にして、
脇を締め、斜め上に素早く投げます。
この時、左手で持っている竿尻を
巻き込むようにします。

この方法が僕には合っているようでした。
来週は、この方法でイシモチ釣れると
いいのですが。天気はどうでしょう?
スポンサーサイト