FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

イシモチ不発も良型カレイ2匹!

日付 2016/02/21

天気 曇り時々晴れ
 
曜日 日曜日 

場所 川崎市某所 

風 北5~7m  

気温 12度~16度

時間  8:00~14:00

服装 /フリース/ニット/厚手のダウン
    /コロンビアジャケット/ジーンズ 
   /ヒートテックタイツ/帽子
    
仕掛け 丸セイゴ針10号 ハリス2号 カレイ五目仕掛け 錘スパイク25号
     丸セイゴ針11号 ハリス3号 錘スパイク15号(軽すぎて流される。)

餌  青イソメ中3パック
    (次回からは電話予約して300g買った方が良いかも)

人数 5人位

棚 底

釣果 35cmカレイ2匹

2016karei.jpg

2匹とも午前中にあげました


竿を新調すると、釣れるのでしょうか?
午前中、9:00頃でしょうか。
新しい竿の先端がチョコチョコ
お辞儀をしていました。

ハゼでも掛かったかなと
思い、静かに効き合せてみました。
なんか重いです。

最初は、根掛かりかな、それとも錘が重い
からかなと思いました。
しかし、グングン!と
硬い竿先が持ってかれます。
これはハゼじゃないな、
セイゴかな、ハリス切られるかな?

リールを慎重に巻いてくると、
何と良型のカレイでした。

そして、何時頃かは忘れましたが、
10時~12時の間でした。
ほんの十数メートル投げておいた
竿に反応が。磯竿なので当たりが
明確にでます。今度は小物だろうと
思いました。しかしまたもや重いです。
またもやカレイか。

再び慎重にリールを巻いてきます。
水面に現れたのは、先程釣った
ものと同サイズのカレイでした。

ベテランさんにタモ入れをお願いし、
2枚目を釣る事ができました。

wkarei.jpg


竿は1本より2本出しておいた方が
良いようですね。


sizekarei.jpg


周囲ではイシモチが入れ食いに。
ただ100m近くは飛ばさないとポイントに
着かないようです。
100m近く飛ばせば、ほぼ確実に
イシモチが掛かってきていました。

さて新しい竿、ダイワ/プライムサーフ27-405
ですが、今の所60m飛ばすのが精一杯ですね。
100は軽く飛ばせるみたいですが、
リールを変えて、ラインもPE,テーパーに
変えた方がいいみたいです。
デメリットとしては、慣れないと
リールがクラッシュしやすくなるみたいです。

今度は投げ専用のリールが欲しいなと。
ラインは慣れないので
今年はナイロンでいいかな
と思っています。

帰り際に、イシモチを1匹頂き
14:00頃納竿しました。
イシモチは25cm位でしたが,
塩焼きでおいしく頂きました。
1匹でもかなりのボリュームですね。

カレイは煮物。
これも美味しかったです。

ishimochi_201602211601192fc.jpg


今回は北風が8mとの予想でしたが、
そこまで強くなく普通に釣りが楽しめました。
次回こそはイシモチ釣りたいな。
スポンサーサイト