FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

川崎でもサバ回遊!!

日付 2015/9/6

天気 曇り

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 東3m~

気温 23度~25度くらい

時間 4:00~11:00位

服装 ロングT-シャツ ジーンズ 帽子 

仕掛け マルフジ 改良トリック10 ハリス1.5号 針6号
サバ仕掛け ハリス3号 針9号 浮き 錘負荷8号

餌 コマセ3kg(あまりに余る)

人 20人位(ルアーマン含む)

潮  長潮

棚  アジ/底 サバ/5~7m

釣果 豆アジ、小サバ、アジ


b_20150906134241013.jpg

大サバとアジ1匹は頂き物です。

a_20150906134237f82.jpg

アジはタタキに、鯖は焼き魚に。


早朝、4:00直ぐに仕掛けを投入しますが、
沈黙状態。薄明るくなってきた4:30頃、
豆アジが入れ食いに近い状態で掛かってきます。

明るくなり、良型のアジはもう掛からないと
諦めていた頃にガツンと竿が絞り込まれました。
慎重にリールを巻き、針からアジがばれないように、
ある程度のテンションを掛け、突っ込んだら竿を
水面に近ずけます。
水面から堤防際まで多少距離があったので、
M氏にタモ入れして頂きました。
20cmオーバーのマアジでした。.

その後はパッタリと当たりがなくなったので、
8:00頃、サバ狙いに転向しました。
20~30m程投げ、当たりを待ちますが、
当たりはありません。
コマセはすぐには効いてこないので、
しばらくコマセを撒いて投げの繰り返しです。

浮きからちょっと目を離した隙に浮きが横に
なったまま倒れています。食い上げです。
慌ててリールを巻くと軽いです。
上げて見ると20cmちょっとの小サバでした。
その後は、大サバが周囲で釣れているものの
僕の浮きは中々消し込みません。
しかし、また目を離した隙に浮きがありません。
リールを巻いてみると、何もついていませんでした。

そんなこんなで、気ずいてみれば11:00。
体力的にきつくなってきたので、上がることにしました。
前日の土曜日は入れ食いだったらしいです。
手前で普通のピンクスキンを上下に振っていれば、
掛かってきたとのことでした。

今回も3時間と睡眠時間が少なく、
運転中は良かったのですが、
釣りしている間、ふらふらする事もあり、
改めて睡眠時間の大事さを思いしらされました。
写真の大サバ、アジは、M氏からの頂き物で、
大サバは自作のトリックに掛かってきたものです。
サバは焼き魚にし、アジはタタキにしました。
来週は天気が良ければよいのですが。
スポンサーサイト