FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

カレイ狙ってみましたが…。

日付 2015/4/02

天気 晴れ

曜日 木曜日

場所 川崎市某所

風 南4~6m

気温 11~16度

時間 15:30~20:00

服装 ヒートテック2枚/フィンメリノ/フリース2枚/厚手のダウン1枚
    ヒートテックスパッツ1枚/デニム/厚手の靴下2枚/
    
仕掛け 

カレイ ハリス2号 スパイク15号 丸セイゴ針 
フッコ ハリス5号 針14号 電気ウキ 負荷5号 錘4号 

餌 青イソメ極太2パック

人 10~15人位 

潮  小潮

棚 底近辺

釣果 落ちハゼ1匹


unga03.jpg

日が出ているあいだは、ポカポカとしていました。

haze.jpg

周囲でもこのサイズのハゼが釣れていました。


やはり日が出ている間の釣りはいいものですね。
ヒートテック2枚と薄手のセーター、フリースでちょうど良い気候でした。

しかし、平日という事もあり、道路は混雑し、
現地まで1時間半もかかってしまいました。

この前、タックルベリーに行った時に、
投げサビキにも使えそうな800円の投げ竿を見つけ、
買っときましたが、早速出番があり、今日はカレイを狙ってみました。
これまでは、磯竿で投げ釣りをしていましたが、やはり投げ竿は飛びますね。
30~40mは飛んでいたのではと思います。

が、当たりが分かりませんね。竿先が硬いのでしょう。
餌を取り替えようと竿を上げてみると、2本針の2本とも餌が食われていました。
仕方なく、どんな細かい当たりも見逃さまいと、竿先を見続けました。
すると一瞬竿先がピクッとしたような気がしました。
気のせいかと思い、リールを巻いてくると何か付いていました。
キスかなと思いましたが、ハゼでした。15cm位でしょうか。

日が暮れ、夜の部に変わった所で、いつもの電気ウキを流してみました。
足元には、短めの磯竿で垂らし釣り。両方とも青イソメの房がけです。

電気ウキには何の反応もなかったのですが、
足元に垂らしておいた竿に何かがアタックしてきました。
錘が4号だったので、それに違和感を感じたのか、
2回目のアタックはありませんでしが、足元もポイントのようです。
フッコではなく、カサゴ、メバルかもしれませんね。

今日はいつもより早く竿を出していたので、20:00にはあがりました。
隣でやっていた人は、サヨリを狙っていましたが、釣れるのでしょうか?
水江町公園のサヨリの事も話していましたが、
2つの堤防に各3人位しか入れないとの事で
中々魚がいるポイントには、人が入るのは難しいようですね。

あと大黒でシリヤケイカ釣れ始めたようですね。
確か大黒は、餌釣りではなく、
エギングでしか釣れないという噂があったような気が。



スポンサーサイト