FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

シリヤケイカ、実験的に狙うも。

天気 曇り時々晴れ

曜日 日曜

場所 川崎市某所(w)

風 南風5~7m程度

気温 13度位

時間 9:00~12:30

仕掛け ハリス2号 1ヒロ 錘負荷2号浮き(自立) 錘1号+3Bガン玉 餌巻エギ
(ハリスは短い方が合わせやすいので、長くても1ヒロ。)
     
餌 キビナゴ1パック 

人 5人

潮 大潮

棚 底 

服 ヒートテック/ファインメリノ/フリース/ゴアテックスJKT
  
釣果 なし


大雨、雷、竜巻注意報が出ていましいたが、
何とか晴れているうちに、釣りをする事ができました。

今回は、大黒海釣り施設などでシリヤケイカが、
釣れ始めたという事で、閉鎖されていなかった
ホームポイントにイカ狙いで行ってきました。

仕掛けは、針金の付いた餌巻エギに、
ハリス2号でサルカン付きの錘1号に結びます。
シリヤケイカは底に居るので、棚をしっかりとります。
浮きは黒鯛用の負荷2号のものを使っています。

現場はというと、ものすごく潮が早く流れており、
仕掛けを、底に、はいずらせていく事は困難と思いましたが、
何とか、ガン玉で調整して、なるべく流れないようにしました。

がしかし、やはり潮の流れ方がキツイ。
そのうち横風が吹き始め、遠投できなくなりました。

それでも何とか当たりが1度だけあり、
感触をつかむことができました。
あげれなかったのは、大きく合わせなかった事が原因です。
リールをだらだらと巻いて効き合わせの様に、ゆっくり合わせようとしました。
が、これではイカがエギをすぐに離してしまうそうです。

そんなこんなで、川崎市街の方から真っ黒な雲が近づいてきました。
常連さんが、もう降り出すよというので、さっさと片付けをし、
車へ戻りました。するとすぐにポタッポタッと水滴が降ってきまして、
少し経つと土砂降りの雨に変わりました。

これからの時期、天気が釣りを左右する事が多々ありそうです。
来週は、イカ釣れることを願います。
スポンサーサイト