FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

夜明けとともに中アジ来ました。

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 南風5m~6m  

気温 28度~30度位(南風がやや強かったので暑くはなかった。)

時間 4:00~8:00

仕掛け トリック仕掛け/ハリス1号/針5号 アジ専科ハリス2号 針5号(付けエサあり)
     
餌 コマセ2.6kg
 (あまる、目が細かすぎてトリックの針につかない。J屋のコマセが割といい。 )

人 13人位(ルアーマン含む)

潮 中潮

棚 底から30cm位

服 NIKE DRY SS-T/短パン/サンダル

釣果 小アジ2匹、中アジ3匹、サッパ1匹

   
aji818.jpg

今年は、数は少ないけれどアジ釣れてますね。


南風6mとウェザーニュースの天気予報では掲載されていました。
向かい風になるのでどうしようか迷いましたが、
とりあえず行ってみました。現地は、6mまではいかないまでも、
予想通り南風がやや強く吹いていました。

さっそく仕掛けを投入します。
今回は、オレンジスキンのサビキにマルキュースーパーハードを付けてみました。
そしていつものトリックの2本立てです。

薄明るくなってくると、いきなりオレンジスキンサビキに当たり。
20㎝位のここでのアベレージサイズ!
ハリスが2号なので安心してやりとりできました。
さらに餌を付けて再度投入。仕掛けが底に着くと、次ぐにグググッ!という当たり。
またもや、アベレージサイズ。さらに仕掛けを投入すると同じような型のアジ。

しばらく当たりがなくなりましたが、トリックの方に小さな当たり。
これは豆アジとは言えない位の小アジ、次もまた小アジでした。

ここまでで6:00位でした。ここからは沈黙の時間で8:00まで音沙汰なしでした。
今日は8:00位までと決めていたので、あたりに飛び散ったコマセをバケツで流し、
帰宅しました。

あまり、数釣れない理由として挙げられるのが、酸欠です。
酸欠はかなり酷いようで、常連の方の話だと、
魚が生息できる酸素がなしに近い状態ということでした。
サッパもヒイラギも掛からないという事がそれを裏ずけているのだと思います。
シロギス釣りの常連の方も1人もおらず、釣れないから来ないとの事でした。

毎年、酸欠は起こるようですが、今年は早いようです。
早く元通りになってほしいものですね。

スポンサーサイト