FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

ポチポチとアジ釣れました!

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 北風4m~  

気温 28度~32度位(暑いので、水分補給を怠らないようにしたい)

時間 4:00~10:30(北風が吹いていたため、何とか粘った。)

仕掛け トリック仕掛け/ハリス1号/針5号*ピンクスキンサビキ針6号 ハリス1号
     
餌 コマセ3kg(少しあまる)

人 7人位

潮 中潮

棚 底から30cm位

服 T&C DRY SS-T/短パン/サンダル

釣果 豆アジ10匹位、小アジ少々、中アジ5匹
   サッパ多数、ヒイラギ多数 イワシ多数、ハリス切れ1回

mameaji_20130811125018c89.jpg

豆アジ、小アジは早朝の一瞬でした。


いつものように、まだ暗い内に現地に到着。
ヘッドライトを装着し、仕掛けを作る。
期待を込めて、直ぐに仕掛け投入。
いい時は、この時点で直ぐに当たりがあるのだが、今日は沈黙。

これは、長期戦になるなあと思いつつ、額から汗が流れ出る。
まだ4:00だというのに、風もないせいか、湿気がまとわりつく。
そして5:00。まだ当たりはない。周囲ではサッパが釣れ始める。
僕の竿には、全く反応がない…..。北風がやや弱く吹き始める。

仕方ないので、アオアジ狙いのスキンサビキの仕掛けも投入。
そして6:00、やっと竿が小さく絞りこまれる。豆アジだ。
これが時合かと思い、素早く餌を擦り付け、仕掛け投入。
まだアジは居る。さっきよりは、大きなアジ釣れる。
しかし豆アジ主体の展開。何か物足りない。

7:00頃には、スキンサビキの方に、大きな当たりがでる。
ゆっくりとリールを巻き、姿を確認20㎝位のマアジだった。
水面から出すときも慎重に出すが、まだ暴れている。
幾度となく、僕はアジを取り込みでばらしている。
今度こそはと弱ってきたアジをタモで何とかゲット。
この後は、しばらくサッパやカタクチイワシが掛かるが、
アジは掛からない。

8:00。ここのポイントのアジが釣れる時間帯が終わってしまった。 
あとはアオアジが回ってきてくれる事を期待する。

9:00になり、かなり暑くなってきた。タオルを首に巻いていたが、
額からの汗がすごいので頭に巻く。もう釣れないかなと思い始める。
しばらくすると、トリックの竿にいきなりゴンゴン!という当たり!。
しかし、一瞬でハリスを切られてしまった。これを機にドラグをフリーにして、
大物狙いに照準を定めた。この作戦が上手くいったようで、ドラグがジーッ!と
鳴り響く。ポツポツと中型のアジが掛かり、また沈黙の時間となってしまった。


cyuuaji.jpg

20cm前後の金アジ5匹でした。タモ入れを隣の方にお願いしてしまいました。


10:00かなりの暑さだった。これはもう体力的に限界だと思い、上がる事にした。
いつまでここのポイントに行けるか、疑問だが行けたら来週も行ってみたい。
ただハリス1号というのが、いつも引っかかる、大物は掛かるのだが、
毎回ハリスを切られてしまう。ドラグをフリー状態にしておくことが、
ハリス切れの重要なポイントだと思う。しかし最低、1.5号も持参してみようかな。
1号と1.5号では釣果に歴然と差がでるのだが。
そろそろ大物限定で、1.5号~3号位のハリスで投げサビキも面白いかもしれない。
スポンサーサイト