FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

アオアジ炸裂!シロギスも釣れました。

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 微風  

気温 22度~25度

時間 4:00~9:00

仕掛け トリック仕掛け/ハリス1号/針5号*ピンクスキンサビキ針6号 ハリス1号
    (10本針だとサッパが食ってくる為、7本針に) 
     
餌 コマセ3kg(よく釣れたせいか、若干少ない)

人 10人位

潮 大潮

棚 底から30cm位

服 SS-T/短パン/ブーツ/

釣果 アオアジ(20㎝前後)20匹程度、マアジ1匹、豆アジ1匹、シロギス5匹
   サッパ少数、ヒイラギ少数、ばらし多数(ハリス切れ3回)


aoaji2_20130728111803.jpg

突っ込む様な当たり連発、 入れ食いでした!

maaji3.jpg

マアジは何回かばらしましたが、やっと釣れました、でっぷりとしたマアジ!



まだ暗いうちに現地に到着しました。
直ぐに仕掛けを作り、投入。いきなり大物の当たり!
リールを巻いていくと、水面下には、30~40cm級のアジ。
型を見る事はできましたが、直ぐにハリス切れ、
しかも針一本だけ残して、買ったばかりの
トリックサビキが持ってかれてしまいました。

仕掛けは3枚しか持ってきていないので、次回の当たりからは、
大事に使おうと思いましたが、また大物の当たり、
今度は25㎝位のマアジ、慌ててしまいブッコ抜こうとしましたが、
あえなく針1本だけハリス切れ。抜きあげが、上手くいきません。

するとまた息もつかせぬほどの当たり連発!
また同型のアジでしたが、これもバラしました。
6本針になってしまったいましたが、これはこれで使いやすいです。

日が出ると、あれだけあった当たりもなくなりました。
今度は、ヒイラギが寄ってきてしまい、次々掛かります。
これは、ちょっと間を取らないとなと思い、仕掛けを上げ、休憩。

そして、新たに仕掛けを投入。
置き竿にしておきます、今回はトリックとスキンサビキの2本立て。
30分位音沙汰ないので、M氏と話していると、M氏のラインがジーッ!
そして僕の竿2本ともジーッ!と鳴り響きました。
いきなりの当たりでした。僕の方の竿は、スキンサビキの方に、
2匹、トリックの方に1匹、アオアジが掛かっていました。

ここからゴールデンタイムが始まります。5:00位だったと思います。
仕掛けが底に着くと すぐにアオアジが掛かってきます。
あまりに当たりが多いので、スキンサビキの方は上げておき、
トリックのみで挑みました。竿が海面に突っ込む突っ込む!
2号の竿なので、とても面白かったです。
2回ハリスを切られ、4本針になってしまいましたが、
そんなのお構いなしに、次々掛かってきます。


ajibv.jpg

こんな状態がしばらく続き、やっと竿を休ませる事ができました。
1時間位なんの反応もありませんでしたが、またアオアジが回ってきました。
そして、また同じような状況になりました。ガンガン食ってきました。
中には良型の真アジも居ました。慎重にリールを巻いてゆっくりと上げました。
デップリとしたアジでなかなか良い引きでした。

今回は、風もなく、気温もそこまで高くならず釣り日和でした。
不思議だったのは、シロギスがトリックに掛かってきたことです。

shirogisu.jpg


コマセがなくなる最後の最後までアオアジは掛かってくれ、
とても楽しめました。1年で1回あるかないかの入れ食いでした。

来週はサイズアップしてくれないかなあ。
しかし、1.5号のハリスにしても、食わないし、
1号では切られるし難しい所なんですよね~。
自作サビキが作れればなぁ。

スポンサーサイト