FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

大物1回、中アジ2回とバラシ連発!

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 微風  

気温 22度~26度

時間 4:00~9:30

仕掛け トリック仕掛け/ハリス1号/針5号
    (10本針だとサッパが食ってくる為、7本針に) 

餌 コマセ2kg(若干少ない)

人 10人位

潮 大潮

棚 底から30cm位

服 SS-T/短パン/サンダル/

釣果 ムロアジ30cm/サッパ大漁/ヒイラギ大漁/豆アジ6匹(内1匹N氏の頂き物)

aoaji2.jpg


2:30に目覚ましをかけ、3:00出発の釣具店、コンビニにより、4:00頃現地到着。
いつもいるベテランの方々がおらず、ルアーマン4人と僕との5人だけでした。
トリックを垂らしますが、全く反応ありません…。

しばらくすると、豆アジがプチ入れ食いになり、
2本の竿に同時に掛かったりしました。
しかし、それも一瞬でその後は沈黙の時間が過ぎていきました。

6:00頃、N氏が来てくれて、餌釣り師は2名になりました。
コマセも効いてきたのか、中アジが掛かり、空中でポシャン!
また同じサイズのアジが掛かりますが、また空中でポチャン。
ショックでした…。その後は、また沈黙の時間が過ぎていきました。

またしばらくすると、2本の竿は、ヒイラギ、サッパがほぼ入れ食いになり、
疲れました。そしてコマセもなくなり始めた頃、大物の当たり。
慎重にリールを巻き、魚影が見えました。水面下で光りましたアジです。
N氏がタモ入れをしてくれ、30数センチのムロアジを釣る事ができました。
前回釣れたのと比べてみると、今回のがムロアジで前回のアジはただ単に、
太ってた真アジだったようです。

そしてコマセが切れ始め、トリックをやめて、スキンサビキで
コマセをガンガン効かせるとサッパが寄ってきました。
ある程度サッパ地獄が収まってからドラグをフリーにして、
置き竿にし、N氏と話していました。

するといきなり、もの凄い当たり、ラインは出っ放しで竿も持ってかれました。
何とか堤防ぎりぎりの所で竿は掴みましたが、魚は付いていませんでした。
何だったんだろう。時間的にアオアジかと思われますが、型は見たかったです。
今の時期、最後の最後まで、気を抜けませんね。

追加/堤防で釣れるアジには3種類居て、
アオアジ、ムロアジ、マアジの3種になるそうです。
今回のは、ムロアジでしたが、前回のはマアジだったようです。
尻尾の付け根にマアジにはないヒレが付いているのが、アオアジらしいです。
ムロアジは、細長いのが特徴みたいです。
スポンサーサイト