FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

黒鯛か!大物バラス!後は、サッパ地獄。

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 南4m位

気温 20度~22度

時間 4:00~10:00

仕掛け 改良トリック7 ハリス1号 針5号/100円サビキ
 
餌  アミコマセ 3kg

人 15人位

潮 小潮

棚 底

服 半袖シャツ ユニクロパンツ ブーツ 

釣果 海タナゴ2匹/サッパ大漁/ヒイラギ大漁

バラシ 黒鯛かフッコか


tanago_20130630155301.jpg


まだ暗い内から、トリックでアジを狙いました。
しかし、掛かるのはサッパばかり、たまにヒイラギが掛かり、
ゴンゴンという当たりは、海タナゴ。

トリック仕掛けは、3枚用意していましたが、
全て食い上げるサッパのおかげで、2枚ダメになってしまいました。
その後は、通常のスキンサビキをやりましたが、
サッパが掛かってきます...。
スキンサビキは、2枚ありましたが、これもダメになってしまいました。

仕方なく最後の1枚のトリックを投入し、サッパの食い上げに注意しながら、
当たりを待ちます、ドラグは万一の為、フリーに近い状態にしていました。
するといきなり、ジーッ!とラインが出て行きます。

30m程走られ、さらに根に潜ったようでした。
早歩きで魚の先へ行こうと思いましたが、追いつかず、根に入られた次第です。

これは、今回のあるかないかの一勝負、と思い、根から出るのを30分待ちました。
すると根から出た魚が、勢いよくラインをジーッと出していきます。
今度は、少しきつめにドラグを締めておいたので、最初ほどの勢いはありませんでした。
さらにクッションゴムを噛ませていたので、ハリス1号と言えども、
1.5号位の強度はあったのではないかと思われます。

しかし、20m沖へ走られた地点で、ジーッ!パチッ!切れました...。
手応えはかなりあったのですが、やはりハリスは細すぎました。
しかし、ハリスを太くすると、魚は食わないし。
やはりハリスを細く、ドラグを緩く、時間をかける事がいいのかもしれません。
何が正解だったか、分かりませんが、ドラグを操るテクニックが必要だったと思います。
やはりまだまだ初心者の域を脱け出していないようです。

サッパが居る内は、釣りにならないので、休もうかな。
スポンサーサイト