FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

シリヤケイカ粘ってます!

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 無風~南2m位  

気温 20度~25度

時間 5:00~11:30

仕掛け エサ巻エギ ハリス2号1ヒロ 錘負荷2号黒鯛浮き 1号錘(+ガン玉)  
 
餌 キビナゴ

人 20人位

潮 大潮

棚 底

服 ロンT/ssT/ブーツ

釣果 シリヤケイカ4杯


ika_20130614150703.jpg

死んでしまうとグロイですね。


1週間ぶりに釣りに行ってきました。
現地到着後、「昨日は厳しい1日だったので今日も厳しいよ。」との事。
早速、イカ仕掛けを投入。1~2時間程時間を無駄にしてしまいました。
餌は食っているのに、掛かりません。浮きに当たりがでません。

常連の方に相談してみると、浮きのてっぺんだけ残るように、
錘を増やせとの事。すると1投目からイカの当たり。
浮きがジワジワ~と潜り、スッーと消し込みます。
時合なのか、他でも釣れだしました。しかしその後が続きません。

また1~2時間程、無反応。するとまたジワ~っと浮きが潜ります。
根掛かりだろうと思い、一応合わせてみる。グググッと竿が
しなりました。イカでした。リールを巻いてくるとさらに抵抗します。
やはりサバ釣りに匹敵するほどの楽しい釣りです。

今日は大潮なので、面倒でしたが、たまに棚調整をしていました。
それが幸を奏したのか、4杯のイカを上げることができました。
始めの1~2時間は、食い渋り、もっと早く常連さんのレクチャーを
受けるべきでした。餌がまるまる無くなっていることもあったので。

また仕掛けを上げるたびに、餌に歯型が付いていたりしました。
そのレクチャーは、前述したとおり、錘の調整です。
ガン玉を幾つか付け、浮きの先端が見えるか見えないかにする事。
これをしたおかげで、食い渋っているイカを掛ける事ができました。

今回は、ガン玉様、様で食い渋っているシーズン終盤のシリヤケイカを
釣る事ができました、来週はアジ狙いかな?シロギスも良さそうです。
少し離れた所で、シロギス仕掛けに30cmのアオアジが掛かっていました。
シロギス自体も大きく、専門に狙えば面白いと思います。
スポンサーサイト