FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

仕掛けを熟考しなければ…。

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 北8m~9m(時折、強風、突風が吹く。)

気温 3度~8度位

時間 6:00~11:30

仕掛け SASAME ちょい投げ仕掛け ハリス1.5号 針 流線7号 ジェット天秤
     
餌 アオイソメ中 3パック(ちょっと多い。) 

人 5人

潮 中潮

棚 底

服装 ヒートテック/ヒートテック/T/Nセーター フリース/薄手のダウン
/厚手のダウン/ゴアテックスJKT/暖パン/スエットパンツ/ヒートテックスパッツ
/ 靴下3枚履き
   
釣果 なし

ジェット天秤での投げ釣りは、不利なようです。
スパイクと呼ばれる錘が、ここのポイントでは良いようです。
実際、ジェット天秤は、飛距離はでますが、
潮が速いとどんどん流されてしまい、
餌を食うのが下手なカレイは、食ってきません。

そこでこのスパイクという錘が活躍します。
砂地にがっちりと錘が固定され、餌も流されることなく、
一定の場所にとどめることができます。

あとは、カレイ仕掛けです。
ハリスは太かろうが細かろうが関係ないようです。
関係があるとすれば、それは針です。

通常のカレイ狙いの仕掛けの針は、流線ですが、
ごくたまに、丸セイゴを使っているカレイ仕掛けがあります。
この針がベストなようです。よくすっぽ抜けるカレイですが、
この針なら、外れることはありません。
見つけたら、買いだめしておいてもいいでしょう。

今日は、当たりも全くなく、餌取りのダボハゼが餌を突いてくるだけでした。
やはり、仕掛けをよく考えて作ってきた方は、おのずと釣果も上がってきますね。
隣でやっていた方は、たて続けに2枚のカレイをあげていました。

風が強いので、ラインがふけてしまい、なかなか当たりを取るのが難しく、
頭痛がしてきたので、上がる事にしました。来週もまだ釣れるかなぁ。

スポンサーサイト