FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

熱海/網代釣行記2

9月13日(木) 熱海港海釣り施設/網代漁港(14:00~16:00)

天気 晴れ

風 弱風

気温 32度位

時間 9:30~11:30

仕掛け 投げサビキ 針6号 ハリス5号

餌 コマセ3kg マルキュースーパーハード

人 30人位

潮 中潮

棚 5m

服装 ポロシャツ 短パン サンダル

釣果 ソウダガツオ2匹/ウルメイワシ/イサキの子多数

atami keshiki

週の真ん中である木曜日はいつも空いているようです。休日以外ですが。

ajiro souda 2

何とか確保。イナダ、ワラサ?の群れが掛かったソウダを追いかけてきました。

ajiro shimadai

午後から網代へ出直すも小シマダイのみ。



9:00頃、ホテルを出発し、網代港の様子をチェック。
やはり先端部には、4~5名先客がいました。
その足で、熱海海釣り施設へ行きました。

この日は、週の中日である木曜だったので、とても空いていました。
大堤防の中央に陣取りましたが、浮きはなかなか消し込みませんでした。

30分ぐらい、コマセを詰め、オキアミをサビキに付ける作業をしていると、
スカット遠投浮きが、消し込みました。引きはとても強く、ドラグがジーっと
鳴りっぱなしでした。混雑していなかったので、縦横無人に走りまわります。

今考えてみると、もうちょっと強引に釣り上げても問題なかったなと思います。
イナダが掛かっても対処できるように、ハリス5号だったので。

そして、姿が見えました、ソウダガツオです。只このとき、デカいイナダが掛かった
ソウダを食おうとしているのか、何だか分かりませんが、追いかけてきました。
群れで来たので、その光景は圧巻でした。見ている人達も大騒ぎでした。

カゴ釣り、投げサビキでなくルアーでやったら、掛かるかもしれませんね。
その後も1匹ソウダを釣り上げ、暑くなってきたので撤収しました。

堤防のへちを優雅に泳ぐ、1m位のシイラやウルメイワシの群れなども見れて
良かったです。ソウダの棚は5~6m、サバはそれより少し深いそうです。
網代も同じです。川崎や本牧では、同じくらいの棚で釣れるんですけどね。

午後からは(14:00位か)
網代港、真ん中の堤防で釣っていましたが、小魚ばかりでした。
まあソウダ、サバなどの青物フィーバーがやってくるのも直ぐでしょう。

スポンサーサイト