FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

大物が掛かるも!

天気 曇り時々小雨

風 南4m

場所 川崎市某所

気温 20度位

時間 14:00~18:00位

仕掛け 改良トリックセブン ハリス1.5号 針6号

餌 コマセ3kg

潮 中潮

人 10人位

棚 底

服装 ロンT/ブーツ

釣果 アジ2匹 セイゴ1匹 サッパ多数 ヒイラギ多数

0722.jpg


市販のトリックサビキの弱点が、目立った日だった。
開始直後、大物の当たり!グングンと竿がしなる。
横に走るので大アジか!が直ぐにライン切れ。
下から2番目の針がない。

気持ちを取り直し、
仕掛けを投入。しかしヒイラギの猛攻。
入れ食いだ。しばらくすると何か違う魚が掛かった。
ブッコ抜くと30cm位のセイゴ。

また何か大物が掛かるが、ライン切れ。ドラグ調整している
タイミングがない。アッという間に切られる。

トリックの針が2つなく、針も変形してきたので、
仕掛けをウィリーから普通のトリックに変更する。
16:00頃か、ヒイラギとは違う当たり、やっとアジが釣れる。
その後も1匹アジを追加。

夕方には、ナブラが立ち、小イワシが逃げてきた。
しかし釣れるのは、サッパ、ヒイラギ、小イワシのみ。
残念ながら、アジの入れ食いは堪能できなかった。
今年はアジが少ないらしい。

少し離れたところで、超大物が掛かった様子。
物凄く横に走っている、ドラグが鳴り響く。
ドラグだけでは対応できない 、数分の格闘の末、
あえなくライン切れ。ハリス6号でメゴチの泳がせ釣りだったらしい。
エイか、サメかと常連の方に聞いてみるが、あれだけ横に走ったので、
どちらでもないとの事。イナダの可能性が強いかと思われる。

そろそろ、大物が掛かる季節になってきた。トリックでは対応できないので、
太いハリスにオキアミを付ける方法で大物を狙いたい。

7/22 
スポンサーサイト