FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

大荒れ西公園

天気 晴れ

風 南風7m

場所 東扇島西公園

気温 25度位

時間 6:30~9:00

仕掛け メジナ2段浮き仕掛け 針 伊豆メジナ7号 ハリス1.5号

餌 コマセ3kg/マルキュウ スーパーハードオキアミ半分

潮 小潮

人 10人位

棚 70cm位

服装 ポロシャツ/ブーツ

釣果 メジナ9匹(スカリ流された時の分、3匹含む。)


ooare.jpg

画像では伝わりにくいですが、竿を出していても、水しぶきが、かかる程荒れていました。

20cm

全て20cm~25cm級の良型(西公園にしては)


早朝目が覚めると、天気予報とは裏腹に太陽が顔を出している。
ウェザーニュースの雨雲レーダーを見る限り、
活発な雨雲はないとの事。
急いで、支度をし、西公園へと向かう。

到着後、駐車場でさえ、強い風。風速をみるのを忘れた。
当然海では物凄い突風が吹き荒れている。波も高く、
水しぶきが顔にかかる。

せっかく来たのだからと、竿を出し、コマセを撒く。
しばらくコマセを撒いていると効いてきたのか、
浮きに当たりがでるようになる。
すぐに20cm級のメジナが掛かる。
荒れている海だからこそ、食い込みが良いのかも。

先週とは違い、当たりがあってしばらく待てば、食い込んでくれる。
3匹釣った所で、スカリに異変が…。何故か、沖の方に浮いている。
とっさに、錆びたクリップが思い浮かんだ。
そういえば、スカリ本体と紐を結ぶ、クリップが壊れそうだった。
要するに、クリップが壊れ、スカリ本体が流されてしまったのだ。
タモ網で取ろうとしたが、届かない。一気にテンションが下がる。

気をとりなおして、コマセを撒く。また群れが寄ってきたのか、
浮きに明確な当たりがでる。1回潜って、少し待ち、さらに深く潜った所で
合わせるとギュイーンという引き。また20cm級のメジナ。

そんなこんなで、結局9匹のメジナを釣り上げることができた。
(流されたスカリに入っていたメジナも含む。)
サイズも先週よりも、良型がそろった感がある。
後は、飛ばし浮きと当たり浮きの間をもっと長く取った方が釣れると思う。

後日...。
よく考えたら、流されたスカリは、仕掛けを投げて、引っ掛け、タモ網ですくえばよかった。
スポンサーサイト