FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

こんな日もあるんですね~。

天気 曇り

風  西風3m

場所 川崎市某所(w)

気温 20度位

時間 4:30〜10:00

仕掛け デカアジ仕掛け ハリス3号 針6号

餌 コマセ3kg/マルキュウ スーパーハードオキアミ半分/配合餌アジパワー

潮 大潮

人 30人位

棚 底

服装 ロンT/ゴアテックスJKT/ブーツ

釣果 イワシ多数、ヒイラギ10匹位

ヒイラギ

イワシとこのヒイラギに悩まされる。


今日は1日を通して、釣果が伸びなかったようだ。
アジは夜が明ける直後、まだ薄暗い時に群れが入るとの事だったので、
3:00頃起きて、3:30頃家を出た。

それでも現地に到着したのは、4:20頃、既に夜が明けてしまっていた。
時すでに遅しと思ったが、常連の方に話を聞いてみると、
まだ群れは入っていないとの事だった。「よし、これからだ。」
と気合が入るが、魚の反応がない。

しばらくすると、カタクチイワシが、鈴なりに釣れる。
あとはヒイラギ。この2種が、アジが食う前に、こやつらが掛かってくる。

10:00頃になると、日差しが強くなり、やる気も失せてきてしまった。
潮止まりになると、何も掛からなくなり、潮が動き始めると、早すぎて、
コマセが効かなくなり、条件的に厳しいと思い、久々に余ったコマセを
捨てて帰路に着いた。ちょっとアジはこれからも厳しいかもと思わされた。
周囲でも釣れていなく、型を見ることはなかった。

ただシリヤケイカはまだ爆釣中で狙っている方で
10数匹釣っていた。釣り方は、細長い浮きを使用し、棚を底から1m位とり、
流して当たりを待つ。シンプルだが棚取りが難しいようだ。来年やってみようかな。
スポンサーサイト