FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

東扇島西公園 サヨリはまだ序盤か。 

天気 晴れ

風 北東4m位


場所 東扇島西公園

気温 16度位

時間 6:00〜10:50


仕掛け サヨリ遠投仕掛け改


餌 コマセ/アミエビ/サヨリパワー

潮 大潮

人  50人位

棚 30cm


服装 ロンT/nikeのジャージ


釣果 サヨリ2匹、メジナ1匹



サヨリが釣れ始めたという事で、楽しみにしていた日が来た。


まずGWは、釣りにならないだろうと思い、しばらく釣りは辛抱していた。


実際公園に着くと 、人はそこそこ多い。同じ考えの人がやはりいるようだ。


しかし、風も強くなく、雨の降る確率も低い、絶好の釣り日和だ。


 


仕掛けについて簡単に述べておきたい。


まず、最初に竿に繋げるのが、カゴ付きのスーパーボールだ。


これにコマセ、配合餌を入れる。次に繋げるのが、シモリ玉付きのラインだ。


最後に、ハリス、1.2号の針5号だ(ジャンボサヨリというネーミング)、長さ50cm。


ガン玉も後付けで棚を調整する。とてもシンプルな仕掛けだが、


3号の磯竿を使わないと、投げられないという欠点がある。


カゴを遠投しなければならないので、2号以下の竿だと折れそうでちょっと怖い。


時期が来れば手前でも釣れるので、その時は迷わず、


2号以下の竿にした方が面白い。釣具店では遠投を勧められたが、


手前でサヨリが跳ねているのが見えたので、2段浮き仕掛けでも釣れそうだった。


 


コマセを詰め、餌を付け、投げる、さびく、これを2時間程やっていたが、反応がない。


9:30頃、隣でボラやら、メジナやら、大物がかかり、ハリス切れ連発となった。


それを見ていると、手前まで流れ着いた、僕のシモリ玉がボコボコと動いている。


掛かった。一気に抜きあげると、30cmのサヨリ。アベレージサイズだ。


潮が変わった。仕掛けを投げて、着水して2、3秒でスーパーボールごと消し込んだ。


大物が掛かったかと思ったが、子メジナより少し大きいメジナだった。


コマセのせいで表層まで浮き上がっているようだ。


 


やはり潮の変わり目だ。頃合いというやつか。


さびいてくるとまた、シモリ玉がボコボコとなっている。


掛かった。これも一気に抜きあげ、30cmのアベレージサイズだ。


10:30頃になると周囲でも魚の反応がなくなり、また潮が変わり、


風も吹き始めた。これから爆釣かと思ったが、さびいても当たりがないので、


上がる事にした。去年も今頃から釣れ出し、5月までは釣れていたと思ったので、


次回またチャレンジしようと思う。やはりサヨリ釣り、難しいが掛かったら面白い。


 


その後の西公園、午後になってサヨリが釣れ始めたらしい。


もう少し粘れば良かったかな。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する