FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

電気浮きはもう止めようかな。

天気 晴れ

風 南風6m位

場所 神奈川県某所(U)

気温 10度位

時間 17:00~20:00

仕掛け フッコ、スズキ浮き釣り用仕掛け針14号ハリス5号2m
     テクトロ用フッコ仕掛け針15号ハリス1m4号
     
餌 アオイソメ極太1パック 

潮 小潮

人  5人位

棚 底

服装 heattech/サーマル/ファインメリノタートル/vセーター
    ダウン/ゴアテックスジャケット


釣果 カサゴ


kasago



負荷の小さい電気浮きはとにかく深い棚が取りずらい。

1号の錘がしずみにくく、仕掛けがなじまないのである。

魚には抵抗が少なくいいのだが、風も手伝って、糸がふけてしまう。

もう電気浮きはしばらく止めようかと思う程だ。



当たりは、3回程あった。

2回は、赤いランプが、ジワ~と潜り、そのまま抑えこむ様なあたり。

消し込まなので、フッコではなく、カサゴやアナゴだっただろう。

あんのじょう、上がってきたのは20cmのカサゴ。



その後テクトロで、際を歩いていると、コツンコツンと小さな当たり、

立ち止まって様子を見ると、数秒後に、ガツンという当たり。

慌てて合わせようとするが、ドラグを緩めすぎていた事を忘れて、

リールがクラッシユ!、ばれてしまった。セイゴかフッコだろう。

これで一機に意気消沈し、丁度20:00になったので帰宅した。

スポンサーサイト