FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

イワシ爆釣!!

天気 晴れ

風 北風4m位~

場所 本牧海釣り施設

気温 5度位

時間 6:30~10:30

仕掛け 100円ピンクスキンサビキ 針5号 ハリス1号/

     改良 トリック仕掛け針6号ハリス1.5号(ウイリー針みたいな物)/

潮 小潮

人  200人位

棚 7~8m(仕掛けを投入後10秒数える)

釣果 カタクチイワシ70匹/海タナゴ3匹

服装 いつもの厳寒期仕様/その後ダウンを脱ぐ

今日の本牧1


海の感じ、海釣り公園でも三脚は役にたった。

やはり竿は3m位が使いやすい。4.5だとトリックに擦りずらい。


今日の本牧2


この通りガラガラで風も強くなく、平和な釣り日和だった。

イワシが釣れているとの事でしばらく気になっていた本牧海釣り施設へ行ってきた。

前日は、そこそこ釣れているようだったので20匹位釣って帰ろうと思っていた。

ところが…。



早速、沖桟橋の中央に陣取り、仕掛けを投入。

最初棚をとらえきれず、周りは釣れているのに僕だけ釣れていなかった。

釣れている人の棚を測るのに、何秒でラインを止めるかを見ていた。

「1.2.3....。」10秒位だ。ここから入れ食いモードに突入した!

すぐに当たりがあり。竿先がチョンチョンと頷く。

上がってきたのはプリンプリンのイワシのダブル。

カタクチにしては大きい。15cm位か。 

そしてグングンと抵抗してあがってきたのは海タナゴ。

umitanago.jpg


その後もイワシはダブル、トリプル が多々あり、20匹は釣った感がある。

しかし釣れるのでなかなかやめられない。面白い様に釣れる。

周りでも鯉のぼり状態。よく見てみるとトリックではない、ピンクスキンで釣れている。

すかさず、1本をピンクスキンに変えてみた。やはりピンクスキンにも反応する。

手返しの良さは、当然ピンクスキンだ。トリックと甲乙付け難いが、

手間が掛からない分、ピンクスキンに分があるか。釣れた数は変わらない。

ただ針を小さくすると小型のイワシが掛かってしまい、

大型のイワシがあまり掛からなかったように思える。


今日の本牧イワシ


今日は当たりデーだった。帰宅してから数えてみると70匹を超えていた。

結局コマセ2ブロックなくなるまで居てしまった、かなり節約して使っていたのだが。

コマセを使い切るなんて久々だ。

魚をさばくのに苦労したが、久々に満足できる釣りをした。

これだけ釣れれば、当分釣りに行かなくて大丈夫そうだ。

とりあえずイワシはクリア!




スポンサーサイト