FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

黒鯛ばらす!

 



天気 曇り


風 北5〜7m位(追い風)


場所 神奈川県某所


気温 早朝1度


時間 6:30〜10:00


仕掛け 天秤付き投げサビキ ヤマシタ 針7号 ハリス5号 ピンクスキンサビキ/トリック仕掛け針6号ハリス1.5号


潮 大潮


人 5人位


棚 5m/トリック底


釣果 海タナゴ、黒鯛ばらし


服装 ニット帽/ヒートテック/ファインメリノT-neckセーター/フリース/フリース


/ダウン/ゴアテックスジャケット/暖パン/スエットパンツ/厚手のソックス 


 


もうサバは釣れないだろうと思って、投げサビキの他に、保険にトリックを仕掛けておいた。


朝まずめ、海タナゴが釣れる。もう何枚か釣れるかと思ったが、それっきり反応はない。


 


しばらくすると、ドラグをかなり緩めにしておいたトリック竿に当たりがあった。


ドラグを締めるのに少し手惑うが、まだ魚は付いている、リールを巻こうとすると、


グン!と堤防の内側へ潜りこまれた。黒鯛の当たりだ。重さからしてそんなに大きくはなさそうだが、


30cm以上はあったに違いない。堤防に潜りこまれてしまったので 、ラインを張り、テンションをかけて


そのままに放置する。10分後、今度はラインを緩め、魚の警戒心を解こうとする。


これもそのまま放置する、がどちらも通用せず、30分後に強引に巻き上げるが、あえなくライン切れ。


 


もうサバは終わったと考えていいようだ。


周囲では、魚事態まったく当たりがないようで、閑散としていた。


狙い目としては、海タナゴ、カレイ位か。


しかしトリック仕掛けも何が掛かるか分からないので、中々面白いかと思う。

スポンサーサイト