FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

トリックの弱点

前回の記事にも掲載したように、トリックサビキの弱点として、


針が弱い、コマセが溶けきっていると、針に付かない、


ハリスが最高で2号までしかない、(確か2号だったはず?)


などが挙げられ、特にコマセが溶けきっている場合は、


最も困った事態に陥ります、また大物が掛かった場合、2号でドラグを使えば


何とかなりますが、針が大きいので、コマセが餌に付きにくく、これも困ってしまいます。


次に、針が弱いという弱点は、3、4回、大型の魚が食った場合、針が曲がってしまい、(中型でも曲がる)


使えなくなります。 以上最近、トリックの弱点についての感想です。


 




 


今日は西公園に行ってきました。北風7mとありましたが、追い風で風が気になったという事はありませんでした。


早速、トリックを沈めると、ウルメイワシが掛かり、たまにサッパ、ヒイラギ、小アジが掛かります。




しかし、突然、ゴンゴン!と首を振るような当たり、かなり引きが強く、1.5号ではもたないなと思いつつも、


ドラグを緩めやりとりしてみましたが、数分後、あえなくハリス切れ、


なんだったんだろう、という疑問がいまでも残っています。アイナメだったかなあ。まさかなあ。


次も大物の当たり!ドラグを緩めておいたの一気にジーッ!とラインが出ましたが、一旦止めると、


またもやハリス切れ。またもや正体がわからず、その後、サッパ、子海タナゴ、子メバルなどが掛かりましたが、


狙いのイワシは掛からず、しかしまたもや大物の当たり!今度こそと思いつつ、やっと魚を浮かせると、


ただのボラでした。がっかりでした。




 


4:30〜10:00


西公園にて。

スポンサーサイト