FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

太刀魚調査!厳しい状況ですがまだ居ますね。

日付 2020/02/08

天気 晴れ

曜日 土曜日

場所 KUポイント

風  北5m~6m

気温 -

時間帯 17:00~20:00

潮 -

服装 ウルトラヒートテック2枚/ヒートテックEX2枚
/フリース/薄手のダウン/防寒ジャケット(ORG)
/ヒートテックタイツ/ジーンズ/(ちょうど良い)

仕掛け ハリス4号 誘っちゃう太刀魚 チヌ針
ハリス100cm

棚  5m

餌 サワラの切り身
(柔らかくて針に付けるのが難しい)

釣果 小太刀魚1匹


minitachiuo.jpg

小さすぎてリリース。



この時期になっても太刀魚が釣れるなんて有り得ない。
又ポイントに関してもそうだ。湾奥まで入りこむなんて
珍しい。更に15:00位から小アジが入れ食いで釣れている。
20~30は釣れる。どうやら水温が例年よりも高いらしい。

今回も太刀魚狙い。
17:00辺りは暗くなりはじめ、街灯が付き始め
海も人口の光LEDか?で照らされる。
魚たちは必然的にそこへと集まる。
餌はベテランさん達のいう通り魚の切り身にした。
キビナゴも良いのですが、ここの太刀魚はちょっとずつしか
餌を食わないので柔らかいキビナゴなどは針の1歩手前で
餌を離してしまう。対して魚の切り身は身が引き締まっているので
キビナゴのように簡単にかみ切れる物では無い。何度もアタックしてくる。
結果針の部分も魚肉と一緒に食ってくれると言うわけである。

さあ始めよう。と仕掛けを投げるが風が強く飛ばない。
向かい風である。北風がビュービュー吹いている。
まあここのポイントは手前から水深が10M以上はありそうなので
10mも飛ばせば釣りになる。これが西公園では釣り不可能である。
(西公園では南風で向かい風になる。)10m飛ばした所で水深は
5~6Mあれば良い方でしょう。

しばらくすると浮きが消し込んでいる。全く見ていないかった。
太刀魚のセオリー通りに糸をだしてしばらく待ってみる。
数十秒すると浮きが浮かんできた。
しかし又沈んだり浮いたりを繰り返している。

と完全に消し込んで浮きが浮いてこないので
糸を張って様子を見る。クイッツクイッ!と小さな反応が。
これならと思い、グイッツ!と合わせる。

乗った‼

しかしリールを巻くと軽い。
カサゴかと思いましたが、銀色の縦長のギラギラした魚体で
太刀魚と確認。小さい~。今年生まれたやつか?
ま-でもこの時期に太刀魚釣れるのは有りがたい事だ。
やりとりを楽しむのも太刀魚釣りの醍醐味だ。

しばらくして19:00頃か。
浮きが消し込んでいく様子をしっかりと見る事ができた。
反応を見るがこれは直ぐに浮いてきてしまった。
もう一度アタックしてくるが餌をしゃぶって居るだけで
食いこまない。糸を張って様子を見る所まで行かなかった。

今日は夜雨か霙の予報。
時刻は20:00.。撤収の予定時間だった為
帰宅することに。案の定ぽつぽつと雨が。
車内に居たので濡れなっかった。

次回も太刀魚狙ってみるかなぁ。


スポンサーサイト