FC2ブログ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

早朝1発目!アジ仕掛けにワラサ!

日付 2019/12/20

天気 曇り時々晴れ

曜日  金曜日

場所 大黒沖/川崎沖

風 北4~6M

気温  10~14度

時間帯 7:30~11:00

潮  -

服装 ウルトラヒートテック2枚/ヒートテックEX2枚
/フリース/暑いダウン/防水ジャケット/ヒートテックタイツ(暑い)

仕掛け ハリス3号 3本針 針10号 2m
(3号が無くなった為2号に...。案の定切られる。)

棚 底から1m~3m

釣果 アジ25匹(リリース含む)ワラサ1匹( 63cm)


inawara.jpg


いつものように4:00起き。
4:30出発、餌屋さんコンビニ寄り
5:20分頃船宿到着。
6:00頃到着でも大丈夫そうですが
道路混雑しますね。やっぱ4:30出発です。


turikou_20191220170600449.jpg


船宿到着後
いつもながら車の多さに驚く
平日休みの人が結構居るんですね。

早速釣り座をキープしにLTアジ船に乗りこみます。
片側は4人組のおじいちゃん達。
片側は僕ともう1人女性の方。(この方が竿頭でした。)

20~30分船で移動し
川崎沖のバースへ。


ba-su_20191220190703084.jpg


仕掛け投入後20秒位で小さな当たり。
そのまま待って居ると竿が折れるんじゃないか
という位の強烈なアタック!朝1いきなりでしたが
今回は大物狙い(尺アジギガアジ狙いの為3号を使っていました。)
途中何度も諦めるかと思いましたが
「絶対に仕留めてやる!」と思い直し
長期戦へ。


inawara2.jpg


5分ぐらいでちょっと弱ってきましたがまだ走ります!
さらに水面に近くなると又海中へと突っ込みます。
10分経過した頃にやっと姿が見えリーチが掛かりました。

「せっ!船長ワラサ掛かったんでタモありませんか~?」と僕。
船長、隣の女性にタモ入れしてあげてくれる?との事。
「宜しくお願いしま―す。」と女性。

船長は操縦席から離れられない見たいです。
女性の方がタモを持ち僕がタモの方へ魚を遊動し
何とかゲットォ~。自身63cm自己最高記録です。

その後も良型のアジが次々に掛かり
モーニングサービスが始まりました。
僕はと言えば仕掛けを手前祭りにしてしまい
仕掛け組みなおし。こんなことが何回もありました。
焦ってしまうんですよね。魚の群れがいなくなってしまうとか。


ajitachi.jpg


ここのバースと呼ばれるポイントは
船長いつもチェックされてますね。
大型のアジや魚が居るみたいですね。
現にワラサ釣れましたし。

調度当たりが遠のいてくると船長「はい移動します。」
今度は横浜沖でやるみたいです。
しかしここでの僕は絶不調で当たりを出せません。
40分位でしょうか?遂に当たりは1度もありませんでした。

その後最後のポイントはベイブリッジ下。
棚1.5Mで食ってきますがサイズが小さい。
豆ではなく小アジですね。
ここは釣りやすく棚ボケもない湖の様な海でした。
ここでの棚は1m~3mとの事。

beiburijji.jpg


朝のポイント程ではないですが
ポツポツとサイズまじくりで掛かってきます。

アジの当たりではない当たり。
何か大物が掛かりましたが
2号じゃあ太刀打ちできません。
針の根元から3本針が2つ切れてました。
大型魚の体に巻き付いたのでしょう。

やはり今年は3号ハリス用意しておいた方が
良いですよ。1回の釣行で必ず1回は切られてます。

ワラサは今日僕の誕生日なので
海からのプレゼントですかね。

何だか朝一のやり取りで疲れてしまい
その後集中してアジを狙えなかったのが残念。

次回はどうするかな・
スポンサーサイト