FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

LTアジ最後の最後に入れ食いモード!

日付 2019/07/03

天気 曇り

曜日 水曜日

場所 本牧沖 

風 ほぼ無風

気温 -

時間帯 7:00~11:15分頃まで

潮 -

服装 サンダル/ロンT/SS-T/防水パンツ/中には7分丈のパンツ

仕掛け ハリス1.5号 針ムツ針10号 ケイムラ仕様 3本針
(初めて3本針を使用し活躍しましたが
慣れればこれの方が棚を取れる。)

餌 アオイソメ1パック (心もとない)

釣果 アジ28匹(クーラーボックス17L満杯)


DSC_0970.jpg


中々安定した天気に恵まれませんね。
今回は比較的降水確率が低かったので
有給休暇を消費して久々につり幸さんへ行ってきました。
2時起きの3時半出発で餌を購入して
コンビニにより現地4:30頃到着。
急いで一番後ろの席をゲットしようとしましたが
既に先客がいらっしゃいました。


d2.jpg


お隣の中山丸さんは午後から雨予報の為か
フライングして出航されました。
上がりの時間も早くなるようです。

つり幸さんもいつもより気持ち早く出航しました。
「はい、おはようございます。これから30分程走りますので
席を立ったりしないでくださいね。
あと荷物も飛ばされない様にね。」とアナウンス。


DSC_0959.jpg


30分後、「はい、水深18m、底から7mまで探ってみて~。」
ずいぶん探る棚幅が広いなと思いました。
底から探っていくと3m50cmで当たりが!
アベレージサイズのアジ。
底に着く前に食ってきます。
またもや同サイズ。
とここで仕掛けが絡まりまくりました。

これが僕の釣果が伸びない理由の一つなんですね。
ハリス1.5号だと2号に比べほどきにくいんですよね。
2号にすると食いが落ちる場合もあるし...。

再度仕掛けを投入するも既に群れが
何処かへいったか棚が変わったか、
どちらにしろ要領が悪いですねぇ~。
試しにですが棚がきっちり取れないので
ハリス2号の3本針にして絡んだとき、
ほどきやすく又棚も少し広範囲に探れる
様に仕掛けを変更しました。
一般的には2本針の方が初心者には
やり易いと何かに書いてありましたが。


d.jpg


アナウンス、「はい。あげて~。移動しますんでね。」
としばらく走ると本牧海釣り施設が見えました。
さらに奥へ行き以前にも来たことのある場所でした。
目の前には大きな壁。壁際を狙って釣るのでしょう。

「はい、水深20m、4mから7m。
仕掛けが底に着いたらすぐに3mは巻きあげてね
根掛かりしやすいから。」との事。

それを裏ずけるように少し巻きあげが遅くなると
カサゴがゴンゴンと食ってきます。
カサゴが釣れると棚が全然違うよ!
と船長に怒られるので直ぐに棚を巻き上げます。

そして仕掛けを2号3本針に変えたのが大当たり。
試しに棚を3mから50cm単位で探っていきますが
4m50cmでガンガン食ってきました。

波も穏やかで風もないので
とても棚が取りやすく4m50cmでずっと勝負。
前半中盤の埋め合わせもばっちり。
終了時間が過ぎてもまだまだ釣れる気配満々。
イワシミンチもなくなってしまい補充しようと
船の後ろに行ってみますが”売り切れゴメン”。
まあ最後の最後に良い思いができたので終了する事に。

惜しいかな、
最初にこのポイントへ来ていれば
50匹はいったのではと思ってしまいます。
それだけ活性が高い、やる気のあるアジ達でした。

あ、そういえば船の前の方で
泳がせ釣りか、50cm位のヒラメがあがっていました。

今回は満足。料理が大変でしたが。
次回はどうするかなぁ。
スポンサーサイト