FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

超強風の予報でしたが!

日付 2019/03/08

天気 晴れ

曜日 金曜日

場所 横浜沖

風 北7m~10m位(予報)

気温  9度~10度

時間帯 7:50~11:00

潮 大潮

服装 ヒートテックEX3枚重ねとウルトラヒートテック/カシミヤセーター/フリース/
薄手のダウン/厚手のダウン/防水ジャケット(早朝寒いが何とかしのげる。)

仕掛け LTアジの船仕掛け ハリス1.5号 2本針 針10号 2m 

餌 アオイソメ/イワシミンチ

釣果 アジ28匹尺アジ1匹/小アジはリリース。 




DSC_0502.jpg

ベイブリッジへ

DSC_0528.jpg

ほぼナイスサイズ!

DSC_0531.jpg

念願のデカアジ!尺ですね。

DSC_0532.jpg

唐揚げ用!

DSC_0534.jpg

ネギがあればぁ。



一番最初に….。
気をつけなくてはいけない事
どうしても早朝からの釣りですと
睡眠時間が足りなく帰りの車で
ガクッと睡魔に襲われる事も
あるかと思います。

特に最近運が良いのか悪いのか分かりませんが
車のトラブルが多かったです。
(これで済んで良かった的な考えですが)
分かっている事ですが
睡眠時間が足りないと判断した時は
車の運転はやめましょう。
そして釣行も止めるべきでしょう。

さて
今回の天気予報(ウェザーニュース)では
北風が10m程度とかなりの勢いでしたが
恐らく船長は風裏のポイントへ
行ってくれるのだろうと踏んで
沖合に向かう船の中で想像していました。

しかし船長が選んだのは、ベイブリッジの下でした。
もろに風の影響を受けるポイントのはずですが
船の向きなどでか風は吹いていましたが
そんなに気になりませんでした。
素人には分かりませんね。

只前回の経験上
「ここは釣れるうちに釣っておかないと
海上保安庁が来るな。」と思い
集中して棚を探しました。
2m50で食ってきます。
運よく1発で当たり棚を見つけました。
2mで一旦コマセを撒き
50cm仕掛けを上げて同調させ当たりを待ちます。

何と開始30秒で当たりがあり
20cmオーバーのアベレ-ジサイズ。
次に仕掛けを投入するとやはり2m50で食ってきます。
こうなるともう入れパクです。サイズも申し分ありません。

あっという間にツ抜け。
しかし最低20匹は釣りたいと思っていたので仕掛けを投入。

直ぐにまた当たりが。中々強い引き。
上がってきたのは30cmのデカアジ。
しかしあと数十cmというところで口が切れてしまいました。
食いが浅かったのでしょうね。
気を取り直し再度スタート。
又すぐに当たりが。今度も結構な引き。
上がってきたのはまたもやデカアジ。

今度も慎重にハリスを手繰っていく。
掛かり所が良かったようで
無事取り込む事ができました。
小さいダイコンみたいにボリュームがありました。

まあその後もポチポチ釣れ続け
最後の最後まで楽しむ事ができました。
今回はやる気満々の群れに当たり
良かったです。そろそろシーズンインですかね。

カウンター付きリールも使い方は間違っているかもですが
取りあえず底から2m50に合わせれば良いと
シンプルにかんがえました。

例)底まで仕掛けを投入、17.0と表示される。
15mまで仕掛けを上げてコマセを振りだします。
その後50cm仕掛けを上げて同調させます。
結果オーライだったのでこの方法で楽しめました。

船宿につくと沢山の釣り人、午後船に乗る人達でした。
朝より混雑していますね。

次回はどうするかな。
スポンサーサイト