FC2ブログ
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

この時期にこのサイズ。

日付 2019/1/20

天気 晴れ

曜日 日曜日

場所 東扇島西公園沖/本牧沖

風 北5m~

気温 寒い

時間帯 7:20~10:50

潮 中潮

服装 ヒートテックEX2枚重ねと普通のヒートテック/フリース/薄手のダウン/
厚手のダウン/防水ジャケット(寒いが何とかしのげる。)

仕掛け LTアジの船仕掛け ハリス1.5号 2本針 針10号 2m 

餌 アオイソメ/イワシミンチ

棚 底から1~3M程度

釣果 中アジ17匹位 リリースも含む。周囲ではギガアジが入れ食いぽい)


DSC_0360.jpg

小さいのはリリースしました。

DSC_0339.jpg

西公園沖ですがチョロッとやってすぐに仕掛けを上げる。
先端は激混雑ですね。


DSC_0350.jpg

3度目の正直。やっと当たりが出るようになりました。本牧沖です。

DSC_0334.jpg

何時ものつり幸。4:30に着いてしまった。




LTアジ中々上達しませんね。
しかし今後船釣りをするにあたって
このコマセを使った釣りは
基本的な釣り方なので
マスターしておいた方が良いそうです。

さて今回は仕掛けが絡まりまくりで
時間をかなり無駄にしてしまいました。
こういう所が50,60匹釣る人と違うのでしょう。

6:50出船。珍しくいつもより10分は早く出船でした。
両サイド日曜日にしては少なめの人数。
取りあえず西公園沖で1度停船。
「はい、やってみて~。底から1~3Mね。
50cmずつやってみて棚を見つけてね~。」と船長。
20分位やってアジが居ない様子。
だれも釣る事ができない…。
 「はい、仕掛け上げてね~。20分位走るから。」との事。

船が走ると寒さが増す。
顔が痛くないだけましかな。
最後の砦なのかLTアジの大船団。
到着したのは本牧沖。
色々なところからLTアジ船が来ています。
10隻くらいでしょう。

またまた棚は50CMずつ探って自分で見付けてください状態。
ここの船宿の良いところは船長があまりお客に干渉してこない所です。
又分からなければ聞いてくださいという点も良いのではと思います。

最後のポイントでは最初アジは寄ってこなかったのですが
しばらくコマセを撒いていると当たりが、結構いい引きをします。
20CMオーバーでした。
しかし船の中頃では尺アジが乱舞しています。
貸し竿の方ですがアベレージサイズを釣り上げたまに尺アジ。
羨ましいと見ていると僕の竿にも当たりがアベレージサイズが、
ポツポツと釣れます。

又30CMオーバーのサバも掛かりましたが
アニサキスが怖いのでリリース。
しかし時刻は10:00を回っています。
冒頭にも記載しましたがこれまで1匹も釣れなかったので
焦りが出てしまい仕掛けの手前祭り連発。
ハリス1.5号なので絡まると中々時間を取られてしまいます。
50分で20匹釣りたいと思いましたが
猛追も17匹程度でタイムアップでした。

まだ釣りを実行できたのですが
片ずけに時間を食うので10:50分には
片ずけを始め帰港のアナウンスの時には完了しました。
次回からはもうちょっと粘ってから片ずけをしようかな。

さてさてLTアジ面白いですが
1ヵ月に2回行ければ良い方でしょう。
又行きたいですが経済的にねw

psシマノのタナト―ル2号に
ラインを新調しましたが1M単位の目印が
分かりずらいですね。もったいないので
このまま使いますがシンプルが一番です。
スポンサーサイト