FC2ブログ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

久々に川崎中山丸!

日付 2019/08/25

天気 晴れ時々曇り

曜日 日i曜日

場所 川崎沖

風  -

気温 船の移動の際涼しい

時間帯 7:00~12:30分頃まで

潮 小潮

波の高さ 0.2M~

服装 /サンダル/七分丈パンツ/ポロシャツ

仕掛け ハリス2号 3本針  針10号

餌 アカタン/アオイソメメイン2パック 

釣果 アジ27匹


aji24.jpg

やはり上級者向け?の船宿は難しかった様です。


う~む。またもや両隣の人とお祭り多数。
日曜日だから仕方ないのかどうか?
今日はつり幸さんが予約締切だったので
中山丸さんに無理を言って乗せてもらいました。
(朝4:00に予約)

3_2019082518551572d.jpg


ポイント到着後。
仕掛け投入!
シュッシュッとコマセをだします。
とふと竿先が軽くなりました。
高切れしてしまったようです。
今年の3月に巻いたので5か月持ちました。
予備のリールがあり何とか対応しましたが
こちらもギシギシとして中々やりずらかったぁ。

今回も3本針。
もうこれじゃないと釣れる気がしませんね。
ポチポチと当たりはありますが
何となくアジの御機嫌斜め。
しかし型は良い。僕は釣れませんでしたが
30CMオーバーのアジも上がっていました。


aji1_20190825185516a02.jpg



手前祭りや高切れなければ
もう少し釣れたかもも。
しかし今回はいまいち。
竿頭は95匹でした。

ps睡眠時間はきっちりと取ろう。
今日も帰宅時危なかったので。
珉珉打破を買おう。
スポンサーサイト



太刀魚、帰宅時間ギリギリで時合‼!

日付 2019/08/24

天気 晴れ時々曇り

曜日 土曜日

場所 東扇島西公園先端

風  南5M~。

気温 30度は越えているがもう残暑。

時間帯 15:00~21:30分頃まで

潮 小潮

波の高さ 0.5M~

服装 /サンダル/七分丈パンツ/Tシャツ

仕掛け いつもの太刀魚仕掛け(オーナー/釣れちゃう太刀魚) 

餌 キビナゴ

釣果 太刀魚F3


DSC_0996.jpg

今年初物!


もう今日はダメダメだったかと
釣り道具をかたずけていると
遠くから「おーい。浮きが沈んでいるよ~。」とのO氏の声。

うあ、本当に当たっている!慎重に待ち続けていると
グアッツと竿を持ってかれる感じ、
そのまま向こう合わせにした方が良かったのだが
ここで合わせを反射的に入れてしまいました。
完全にばれてしまいました。

しかし時刻は21:00過ぎ。
こんな時間帯に釣りしたことは少ない。
そしてまたもや浮きが消し込んでいる。
時合だ。
今度こそは合わせないぞと硬い決意!

しばらくすると浮きが沈んだり浮かんだり
完全に太刀魚の当たり。そして勢いよく
竿が持ってかれ見事向こう合わせが決まったです。

これで安心して帰宅できました。
太刀魚は捌くのが簡単で良いですね。
直ぐに塩焼き用にカットして冷凍庫へ。

次回はLTアジかな。

川崎沖 小アジ炸裂!

日付 2019/08/09

天気 カンカン照り

曜日 金曜日

場所 川崎沖

風  南5M~。

気温 30度は越えている

時間帯 8:00~10:30分頃まで(行程時間含まず。)

潮 小潮

波の高さ 0.5M~

服装 /サンダル/七分丈パンツ/ノースリーブ(要着替え!)

仕掛け ハリス2号3本針 

餌 イワシミンチ/アオイソメ1パックじゃ足りない

釣果 小アジ40匹


1a.jpg


1b.jpg


しばらく釣りに行っていなっかったので
ハッスルしちゃいました。
豆アジは流石にリリースしましたが
小アジ(20cm)はキープ。

ぎゅうぎゅうでしたが定刻に出船。
「はい、おはようございます。
これから30分程走るので
荷物飛ばされないようにね
気を付けてください。」と船長。

しかし航程15分程で停船。
周囲を魚群探知機で群れを探している様子。
他にも釣り船が。
大きな群れが居るのでしょうか?と
いきなり「はい、やってみてください。
水深15Ⅿ、底から2M~3M。」

それではと仕掛けを投入。
底に着いた途端にグググと小気味よい当たり。
今回から竿を新調したので当たりも取りやすいですね。
安い竿ですが。6:4の柔らかめ1.65mを購入しました。
次々に当たりがあり、
時にはダブル、トリプルも珍しくありませんでした。
とにかく活性が異常に高い。
ガツンガツン食ってきます。
竿のせいか20cm前後のアジでも当たりは明確です。
楽しすぎました。

途中、中鯖が掛かり焦りましたが
何とか周囲に迷惑をかけることなく船上へ。
サバにしては小さいのでリリース。

一度も移動せずに
こんなに同じ場所で釣りをしたのは
初めてかもしれません。

沖上がりの時間前位になると当たりは
遠のきましたがポツポツとまだ居ました。
やはりハリス2号の3本針は
非常に有力な仕掛けです。
僕にとってはですが。

シビヤに棚を探っても2本針だと
棚を探れる範囲が狭いですが
3本針ならもう少し棚を探れるのではと
前回気ずき今回もやってみて大成功でした。
次回はどうするかな。