FC2ブログ
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

シリヤケイカ 何とか1杯釣れました。

日付 2016/04/29

天気  晴れ

曜日  金曜日(昭和の日) 

場所 川崎市某所 

風 北西8m

気温 16~18度

時間  5:30~11:30

潮 小潮

服装 ヒートテック/ヒートテックEX/フリース/コロンビアジャケット/ジーンズ

仕掛け 錘負荷3号非自立浮き 錘樽型3号 エサ巻エギ ハリス1ヒロ/2号
    
餌  キビナゴ1パック

棚 底から30cm

釣果 シリヤケイカ1杯


shiriyakeika0429.jpg

北の暴風でしたが、背に受ける風だったので釣りはできました。



北風爆風でした。
調度背に受ける風だったので、
何とか釣りできました。
前日の風予報では、北西9m
となっていたので、
あまり期待しないでいましたが、
2投目でイカが掛かりました。
周囲には誰もいなかったので、
不器用ながら自分でタモにいれました。

そして3投目には餌が食いちぎれており、
棚を少し上にしました。
それから....。
全く当たりはありません。
やはり早朝、夕方が時合の様です。

日曜日はアジでもやってみようかな。
いつも睡眠不足でしたが、
今回は4時間寝れたので良かったです。
帰り道も楽ちんでしたよ~。
スポンサーサイト



雨風強くうねりあり、朝は厳しい状況でした。

日付 2016/04/24

天気  雨のち曇り 

曜日  日曜日 

場所 川崎市某所 

風 北5~6m

気温 16~18度

時間  7:00~15:30

潮 中潮

服装 ヒートテック/ロンT/パーカ―/コロンビアジャケット/ジーンズ/(寒い)

仕掛け 錘負荷3号非自立浮き 錘樽型2号 エサ巻エギ ハリス2号
    
餌  キビナゴ1パック

棚 底から1M

釣果 なし

今日は、6:30頃現地に着きましたが、
雨がやや強く降っており、遠目から海を見ると
波しぶきが堤防に当たって弾ける様子が見えました。
車を止め、実際に堤防まで行ってみると、
うねりが打ち寄せ、波しぶきが立っていました。
幸い波が堤防を乗り越えて来る事はなく、
釣りをできない状況ではありませんでした。

7:00。まだうねりはありますが、
仕掛けを作り、棚をとります。
しかし、うねりと潮がとても早いせいで、
棚取りがうまくいきません。
何とか浮きを変え、錘も6号を付けて棚をとります。
(6号でも軽く8号でも良かったと思います。)
再び3号の浮き錘も変え、やっと流し始められました。

しかし当たりは皆無。
周囲ではエギングで3杯位釣れていました。
いいな~。と思っていると今度は根掛かり。
やはりある程度距離を投げた方が根掛かりがなくて
済みます、結局左右にひっぱっても外れなく、エギロスト。
意気消沈です...。

雨が止み、風も弱まり、だんだんと人が増えてきました。
シロギス狙いの人も本命確保されていました。
海は完全に収まり、棚を取り直します。
今度は普通に棚をとれました。

しかし釣れません。
次回からは底を這わせようかなと
思ったりしましたが、根掛かりが怖いですね。

半ばあきらめていると、
隣で投げ釣りをやっていた方のドラグが
いきなり物凄い勢いで出ていきました。

エイでもないし、サメでもない感じでした。
昨日西公園でサバが釣れていたので、
一瞬サバかなと思ったりしましたが、
フッコの確立が高いかなとも思いました。
でもあんな感じでラインは出ていくかな。
針が小さかったようで、ばれてしまいました。
何だったんだろう。

僕はキビナゴがなくなったのと
調度きりのいい良い時間になったので
帰宅する事にしました。
来週こそは棚をしっかり取り
頑張りたいと思います。

南風強風!

日付 2016/04/16

天気  快晴

曜日  土曜日 

場所 川崎市某所 

風 西2m~南8m 

気温 

時間  13:30~17:00

潮 長潮

服装 パーカ―/Tシャツ/ジーンズ/(夕方寒い)

仕掛け 錘負荷3号泳がせ釣り浮き(鉛入り) 錘樽型3号 エサ巻エギ ハリス2号
    
餌  キビナゴ1パック

棚 底から1M

釣果 なし

日曜日は大荒れの天気になるという事で、
仕事を終え速攻で釣り場へと向かいました。
土曜日だというせいか道路も比較的空いており、
コンビニ、釣具店によって1時間で着きました。

ベテランさんたちは既に何杯か上げている様子。
しかし海の色が悪い、だいぶ濁っている。
これではシリヤケから餌が見にくい。
目の前にエギがあれば乗るでしょうが、
なかなかそう上手くはいきません。

そうこうしているうちに、南風が吹き始め、
釣りずらくなってきてしまいました。
それでもベテランさん達は、何杯か上げていました。

時間は17:00。皆さん竿をしまい始めたので、
僕もこの風の中1人でやるのは、
ちょっと嫌だなと思い上がる事にしました。
来週こそは。

スミイカ釣れましたっ!

日付 2016/04/10

天気  快晴

曜日 日曜日 

場所 川崎市某所 

風 西2m~南3m 

気温 16度~19度

時間  5:00~13:00

潮 中潮

満潮 6:38
干潮 12:51

服装 ヒートテックEX/ ファインメリノ/フリース/ジーンズ/タイツ

仕掛け 錘負荷2号チヌ浮き(鉛入り) 錘樽型2号 エサ巻エギ ハリス2号
    
餌  キビナゴ2パック

棚 底から30cm

釣果 スミイカ1杯 バラシ2回


sumiika.jpg


どうも釣りに行く前日は眠れません。
子供の遠足のような気分です。
今回はお酒飲んで寝たので
釣りに行く前日にしては寝れた方です。
帰宅途中も眠くなることはありませんでした。

さて釣りの方はと言えば、
シーズンが始まっているので
シリヤケイカ狙いです。

早朝は満潮時間と重なった為、
堤防と水面との差が少なく、
水深もあった為、
イカも近場にいる様でした。
しかし、棚を底ギリギリに取っている為か
感度のいい浮きはちょっとした根に
当たると沈んでしまいます。

根掛かりか当たりなのか
分かりずらかったです。

基本的に、ジわ~
と浮きが沈むのは根掛かり
さっ!と沈むのはイカです。
食いあげる当たりは浮きが
倒れたり、潮の流れと
逆に傾いていたりします。

8:00頃でしょうか?
また浮きがジわ~と沈みました。
一応合せてみると、イカの感触。
久々の当たりでした。
やはり分かりずらい...。

手前まで寄せてくると、
小さかったのですが、イカでした。
でも何かシリヤケイカとは違う様子。

何とか自力でタモ入れをし、
よく見てみるとスミイカでした。
このポイントでは100匹に1匹の
割合で釣れる貴重なイカという事でした。

その後は水深がどんどん浅くなっていき
棚を頻繁に変えていました。
何回か根に掛かってしまい、
その度に合わせていましたが、
なかなかイカの感触は掴めませんでした。

やっとイカが乗り、
ギュイーンという感触を
得る事ができましたが、
遠くで掛かったせいか、
エギのカンナが弱いせいか
途中でばれてしまいました。

あまりリールを勢いよく
巻かない方がよさそうです。
イカの足に少し掛かった程度だと、
身が切れてしまうからです。
かといって弱すぎるのも
良くないです。

またしばらくすると遠くで、
イカが乗りましたが、
これもバラシてしまいました。

まあスミイカが
釣れて良かったです。

今回知ったことですが、
イカの墨で汚れた手は
塩水で落ちるようです。
実践してみましたが、
石鹸より塩水の方が
墨、取れますね。

来週はもっとイカが
増えると見ています。
後は天気が良い事を祈ります。

シリヤケイカ狙うも、不発。昨日は寝不足で爆睡.....。

日付 2016/04/03

天気 雨のち曇り
 
曜日 日曜日 

場所 川崎市某所 

風 北3m 

気温 11度~18度

時間  6:00~14:00

服装 ヒートテックEX/ ヒートテック/ファインメリノ/フリース
   /コロンビアジャケット/ジーンズ/タイツ

仕掛け 錘負荷2号チヌ浮き(鉛入り) 錘樽型2号 エサ巻エギ ハリス2号
    
餌  キビナゴ1パック

潮  若潮

棚 底から30cm

釣果 なし


今思えば危なかったです。
睡眠時間2時間と少なかった為、
帰りの運転でウトウトとしていました。
これからは寝不足の時は、
2度寝でも良いので
寝ます。

ブログの方も
掲載遅くなってしまいました。

さて、
川崎でもシリヤケイカが始まった模様。
前日に浮きと錘を購入し、僕なりに
気合十分で臨みました。

しかし潮が右へ行ったり左へ行ったり、
最終的に止まってしまい、
シリヤケイカには厳しい状況に。
雨もポツポツというかサーッといった感じ
で撥水機能のついたジャケットも
ズブ濡れに。

浮きは沈みますが、
根掛り。棚が底に近いのいで
仕方ありませんが、貝なども
引っかかります。

時間はあっという間に、
12:00。昼食を取り、
しばらくすると14:00。
これからかなという感じでしたが、
やはり寝不足がたたったのか、
フラフラするので帰宅することにしました。

周囲でもイカは釣れず、
投げ釣りでイシモチが上がっているのを
見かける程度でした。

来週こそイカ釣れるでしょう。