FC2ブログ
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

東扇島西公園偵察。

日付 2015/9/30

天気 晴れ

曜日 水曜日 

場所 西公園

風 弱風のち南強風

気温 20度~25度くらい

時間  15:00~16:30

服装 ロングT ジーンズ 帽子

仕掛け サバ仕掛け ハリス3号 針9号 浮き 錘負荷8号

釣果 小サバ1匹、バラシ3匹

餌 コマセ2kg マルキュースーパーハードm

人 100人位

潮  中潮

棚  2m

釣果 小サバ


GEDC1387.jpg

公園中程でやりました。お祭りは1回だけ。

GEDC1389.jpg

最初の1匹。やっと浮きが消し込み、釣れました。


仕事を終えてから、釣りに行くのは無謀でした。
道路もちょうど混雑する時間帯で40分で付く所、
1時間30分はかかってしまいした。
到着する頃には疲れてしまい、ミスをしてしまいました。

15:30頃でしょうか、浮きの周りでボイルが起きていました。
その直後、浮きが斜めに入りました。しかも手応えバッチリ、
大サバでしょう。しかし、何とリールが巻けません。
よく見るとリールのラインが本体に絡まっていました。

ほどけた頃には魚はバレてしまい、
この日1番のハイライトを逃してしまいました。
後はたまに、小サバ、イワシがかかってきます。

16:00頃になるとモロに南風が吹き始め、
投げても仕掛けが飛ばなくなりました。
これはもう撤退だと考え、道具類を片付け帰宅しました。
コマセを2kg購入しましたが、かなり余ってしまいました。

公園の良いところはトイレはあるし、自動販売機はあるしで、
快適な時間を過ごすことができますね。

あと道具類はこまめにチェックしないとね。
スポンサーサイト



大黒海釣り施設のHPを見ると。

わざわざアップする事ではないのですが、
大黒海釣り施設で、
良型のサバが入れ食いだそうです。
一名で30匹釣っておられる方もいるとか。
行きたいなあ~。

やはり早朝より夕方15:00頃が時合の様です。
夕方は、睡眠、食事きちんと取れて良いのですが、
デメリットとして帰宅してからの魚の調理が面倒です。

金曜日に行こうと思いましたが、あいにくの雨予報。
日曜日には、川崎まで回遊してくれる事を願います。

朝、雨の日曜日。

日付 2015/9/27

天気 雨のち曇り

曜日 日曜日 

場所 川崎市某所

風 弱風

気温 20度~25度くらい

時間  5:00~11:30

服装 ロングT ジーンズ 帽子(雨天時、コロンビアジャケット) 

仕掛け サバ仕掛け ハリス3号 針9号 浮き 錘負荷8号
     改良トリック7 ハリス1.5号 針7号
      
餌 コマセ3kg 生イキ君S 

人 15人位

潮  大潮

棚  8m

釣果 小サヨリ多数、小サバ、小アジ


GEDC1386.jpg


不安定な天気が続き、釣行も躊躇しがちです。
今回は、霧雨位の雨だろうと思い、行きましたが、
一時、結構な雨に降られました。
一応レインジャケットを着用していて、
傘もあったので、何とかしのぎきれました。

現地に着いたのは、いつもより少し遅めの
5:00ちょっと前。ベテランさん達は、既に
竿を出しており、良型のアジを上げていました。
僕も期待を込め、仕掛けを投入。
しかし小アジばかり掛かってきます。
7:00頃でしょうか、竿が大きく絞り込まれした。
25cm強の良型のアジです。水面下で姿を見る事は
できたのですが、バレてしまい、針を見てみると、
のされていました。市販の仕掛けは弱いですね。

しばらくするとポツポツと雨が降り始め、数分後
には本格的に降り始めました。傘をさし、
場所を一時移動し、避難しました。
30分後位には止みました。
ポツポツときた時点で帰ろうかと思いましたが、
帰らなくて良かったです。

そして釣果の方と言えば、
雨が上がったあとは何も釣れていませんでした。

仕方がないので小サヨリと戯れていました。
トリックサビキで簡単に掛かってきます。

しばらくすると、小サバが掛かり始め、
鯉のぼり状態の時間帯もありました。

僕は、投げサビキにオキアミを付け、
投げますが、小サバ位しか釣れません。
あっというまに11:00になり、
コマセもなくなったので、上がる事にしました。

*その後、N氏から連絡があり、
中の大位のアジが数匹釣れたとの事でした。
夕マズメも魅力的ですね。
朝ゆっくりとしたい時は、昼頃からやろうかなあ。

投げサビキでメタボアジ4匹!

日付 2015/9/22

天気 晴れ

曜日 火曜日(祝日 )

場所 川崎市某所

風 弱風

気温 20度~25度くらい

時間  14:00~17:00

服装 半袖T ジーンズ 帽子 

仕掛け サバ仕掛け ハリス3号 針9号 浮き 錘負荷8号
      
餌 コマセ2kg マルキュースーパーハードM

人 10人位

潮  長潮

棚  8m

釣果 メタボアジ4匹(20cm~26cm位か)


4ji.jpg

浮きがシュン!と入りました。

meto.jpg

このデップリ感!

sshimiji.jpg

アジの刺身は飽きてきたかも。



今回は釣行の予定はなかったのですが、
N氏からの連絡と温暖な気候に誘われ、
行ってきました。狙いはイワシ、
上手くいけば大サバでした。

現地に着いて海を見ると真茶色でした。
N氏やほかの人達も足元でイワシや
小アジを釣り上げています。
この海の色をどうみるか、前向きに考え、
目の良いアジを釣るには良い色かもと
思いました。

イワシや大サバは諦め、棚を底付近にしました。
白スキンのサビキに、
マルキュースーパーハードMサイズを付け、
コマセを撒いては巻き上げ、撒いて、巻き上げを
しばらく繰り返していました。
すると30分後位かいきなり浮きがシュン!と
沈みました。小アジでも掛かったかと思いましたが、
グイグイっと巻き上げの最中に抵抗してきます。
上がってきたのは、25cm位の
でっぷりとしたマアジでした。

まあこの後はないなと思いましたが、
15:00~15:30頃が時合だったのか、
また浮きが消し込みました。
今度はさらに大きなマアジ。
そして調子よく浮きが消し込みます。
今度は、バレテしまいました。
そんなこんなで4匹のメタボアジを
釣り上げる事ができました。

午後の釣りもたまにはいいですね。
帰りの道路が多少込みますが、
睡眠、食事しっかりとれるので、
余裕をもって釣りができました。



小物釣り(本来は大物狙いですが。)

日付 2015/9/20

天気 晴れ

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 弱風

気温 21度~26度くらい

時間  4:00~11:00

服装 ロングT 半袖T ジーンズ 帽子 

仕掛け サバ仕掛け ハリス3号 針9号 浮き 錘負荷8号
      アジ仕掛け 改良トリック10 ハリス1.5 針7号

餌 コマセ3kg マルキュースーパーハードM

人 15人位(ルアーマン含む)

潮  中潮

棚  8m

釣果 小アジ大漁、小サバ10匹


aji2015kawqasaki.jpg

夜明け前から釣れました。

sayori.jpg

噂のサヨリです。トリックにかかってきました。

saba23015kosaba.jpg

もう20cm大きければなぁ。


真面目にやってこの釣果でした。
前日の夜は、ビールを飲んで寝たため、
3時間以上は集中して寝られました。

コマセは20:00頃に、
水を張ったバケツに入れておかないと
溶けない季節になりました。

早朝3:00家をでました。
途中シルバーウイークという事もあり、
車が多かったように感じます。

それでも4:00前には着いていました。
まだ真っ暗だというのに、結構な人の数、
あちらこちらで話声が聞こえてきます。

竿を出し始めたのが、4:30頃。
まだ当たりはありませんが、
少し経つと、クンクンと竿先がわずかに、
絞りこまれます。豆アジでした。 

その後も豆アジ、小アジの入れ食い状態が続き、
しばらくすると小サバが掛かり始めます。
O氏のトリックには大型のサバがかかったのか、
シーガーハリス1.8号が切られてしまいました。

この頃には、トリックに飽きてしまい、
投げサビキに転向。最初は付け餌なしでやっていましたが、
あまりにも当たりがないので、付け餌を付けました。
すると浮きに変化が!倒れたままになったり、
浮きが完全に沈んだり、色々なあたりが出始めましhた。
小アジ、小サバが入れ食いです。
しかし、大サバの型を見ることはできませんでした。

今年は突如として大サバが釣れ始めたり、
良型のアジがつれなかったり、先が読めませんね。
他の人に最近の釣物を聞いてみると、
大体の人が魚自体が釣れていないとのことでした。

西公園で今一番釣れているサヨリですが、
ここのポイントでも多数の群れが水面を泳ぐ姿が見え、
狙ってなくともトリックのサビキにかかってきます。
まだ食べられる大きさではないですね。
もう少し経つと大きくなるのでしょう。
様子見ですね。

2015 網代港撃沈。 津波注意報!!

日付 2015/9/16

天気 曇り時々雨

曜日 水曜日

場所 網代港(黄色堤防)

風 北西5m~(向かい風で投げずらい)

気温 20度~23度くらい

時間 8:00~11:00位 12:00~13:00

服装 ロングT 半袖T ジーンズ 帽子 

仕掛け サバ仕掛け ハリス3号 針9号 浮き 錘負荷8号

餌 コマセ2kg(あまりに余る) マルキュースーパーハードM

人 40人位(ルアーマン含む)

潮  中潮

棚  5~6m

釣果 アオアジの子供数匹 シマダイの子供


sakana.jpg

付け餌を装着した結果、小物が多数釣れました。ほぼリリースしました。

konzatu2.jpg

黄色堤防も凄い混雑!!専用の仕掛けで、サヨリが良く釣れていましたよ。

konzatu1.jpg

白灯代は混雑。

2泊3日で網代へ行ってきました。
今回は不安定な天気で雨かなと思っていたので、
あまり期待はしていませんでした。
当日の釣果にも納得です。

海の色はこげ茶で濁っている様でした。
ソウダガツオが釣れているとの事でサビキを投げますが、
何の反応もありません。そこで付け餌を装着して投げると、
一投一匹で青アジの子供(ムロ)が掛かります。

付け餌を付けるのと付けないのでは、
とても大きく差がつきますね。
まあ10cm程度の魚がかかっただけで、
大物が釣れたわけではないので、
なんとも言えませんが。

川崎で青物狙っている方が、
確率は高いでしょう。
いいポイントはすぐに埋まってしまうので。
しかも地元のお爺さん達が陣取っているので、
そこの横に入るとなると面倒です。
やはりいつも行くポイントはいいなぁ。

しかし2日目は豪雨、3日目は津波注意報。
ついてないな。

サバを狙うも小サバばかり。

日付 2015/9/13

天気 曇り時々雨

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 南8m

気温 23度~25度くらい

時間 5:00~10:00位

服装 ロングT-シャツ半袖T iジーンズ 帽子 

仕掛け サバ仕掛け ハリス3号 針9号 浮き 錘負荷8号

餌 コマセ3kg(あまりに余る)

人 10人位(ルアーマン含む)

潮  大潮

棚  5~6m

釣果 小サバ大漁


ko.jpg


タイトルにもあるとおり、
小サバ(20cm)がプチ入れ食いでした。
今回は、アジを狙わず、大サバを狙ったのですが、
残念な結果となってしまいました。

周囲では、ソウダガツオが釣れており、
サバはいませんでした。
ソウダガツオは血合いが多く、
あまり釣れても困りものですね。
それでもつれてたら首を追って
内臓を取り出し、キンキンに冷えた
クーラーボックスの海水に浸しましよう。
このときの注意点として挙げるなら、
水温が変化してしまうため、
海水を足さない事です。

今年の川崎のサバは釣れれば大きいのですが、
小サバが多く、まだ本格化していないようです。
青物これからがピークを迎えていくのでしょう。

川崎でもサバ回遊!!

日付 2015/9/6

天気 曇り

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 東3m~

気温 23度~25度くらい

時間 4:00~11:00位

服装 ロングT-シャツ ジーンズ 帽子 

仕掛け マルフジ 改良トリック10 ハリス1.5号 針6号
サバ仕掛け ハリス3号 針9号 浮き 錘負荷8号

餌 コマセ3kg(あまりに余る)

人 20人位(ルアーマン含む)

潮  長潮

棚  アジ/底 サバ/5~7m

釣果 豆アジ、小サバ、アジ


b_20150906134241013.jpg

大サバとアジ1匹は頂き物です。

a_20150906134237f82.jpg

アジはタタキに、鯖は焼き魚に。


早朝、4:00直ぐに仕掛けを投入しますが、
沈黙状態。薄明るくなってきた4:30頃、
豆アジが入れ食いに近い状態で掛かってきます。

明るくなり、良型のアジはもう掛からないと
諦めていた頃にガツンと竿が絞り込まれました。
慎重にリールを巻き、針からアジがばれないように、
ある程度のテンションを掛け、突っ込んだら竿を
水面に近ずけます。
水面から堤防際まで多少距離があったので、
M氏にタモ入れして頂きました。
20cmオーバーのマアジでした。.

その後はパッタリと当たりがなくなったので、
8:00頃、サバ狙いに転向しました。
20~30m程投げ、当たりを待ちますが、
当たりはありません。
コマセはすぐには効いてこないので、
しばらくコマセを撒いて投げの繰り返しです。

浮きからちょっと目を離した隙に浮きが横に
なったまま倒れています。食い上げです。
慌ててリールを巻くと軽いです。
上げて見ると20cmちょっとの小サバでした。
その後は、大サバが周囲で釣れているものの
僕の浮きは中々消し込みません。
しかし、また目を離した隙に浮きがありません。
リールを巻いてみると、何もついていませんでした。

そんなこんなで、気ずいてみれば11:00。
体力的にきつくなってきたので、上がることにしました。
前日の土曜日は入れ食いだったらしいです。
手前で普通のピンクスキンを上下に振っていれば、
掛かってきたとのことでした。

今回も3時間と睡眠時間が少なく、
運転中は良かったのですが、
釣りしている間、ふらふらする事もあり、
改めて睡眠時間の大事さを思いしらされました。
写真の大サバ、アジは、M氏からの頂き物で、
大サバは自作のトリックに掛かってきたものです。
サバは焼き魚にし、アジはタタキにしました。
来週は天気が良ければよいのですが。