FC2ブログ
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

横須賀 うみかぜ公園 大サバ来襲!

日付 2015/7/31

天気 晴天

曜日 金曜日

場所 うみかぜ公園(南風で追い風)

風  無風(暑い)

気温 27度~30度位

時間 4:30~9:00

服装 Tシャツ(ドライ) ジーンズ タオル 

仕掛け 100円サビキ 針9号ハリス3号
     
餌 コマセ3kg(少し余る) 

人 60人位

潮  大潮

棚 底(8~10m)

釣果 小サバ2匹、大サバ3匹 


A.jpg

意外と空いてました。なんでだろう?

B.jpg


猿島をのぞみつつ...。 
 
C.jpg

久々の大サバ!引きが昨年釣れていたサバと全く違う。強烈!!


今日は、少し前から気になっていた
うみかぜ公園へ行ってきました。
3:30出発です。4:40頃には到着していました。
混雑を覚悟していったのですが、
そんなに混んではいなかったです。

只高速道路の料金が高い!また駐車場も高い!

まあ入場料を取られないだけマシかな。
現地到着してみると、5:00開園なのに、
皆さんすでに電気浮きで大サバを狙っています。
しかし、掛かるのは小サバ(20cm位)ばかり。
とりあえず群れが来るまで仕掛け上げとこっと。

1時間程するとメタルジグに大サバが掛かっています。
またすぐに投げるとまた大サバ!
と、メタルジグをやっていた方の隣では、
投げサビキで大サバが掛かります。
こればっかりは仕方ないのですが、
投げサビキをやっていた方が、浮きを見ていなかったので、
走る走る!20m程離れた僕の仕掛けも絡まりまくりました。

それとなく、「棚深いですか?」と聞くと、
10mとの事。すぐに棚を変えて当たりを待ちます。
と直ぐに当たりが、しかし早合わせで掛かりませんでした。
また当たり!浮きが消し込みます。しばらく待って合わせると、
凄い重量感。40cm越えのサバでしょうか。スッポ抜けました。

時合いでしょうか、次々にサバが上がります。
決まった人しか上がっていないので、棚が違うのでしょう。

今度こそはと浮きが消しこんでも、直ぐに合わせず、
ひと呼吸入れて合わせました。これも凄い重量感。
ハリス3号でも切られそうな位の引き。
何とかごまかしながら、ヘチまで寄せタモですくいました。
本当はぶっこ抜きたかったのですが、皆さんタモを使われているので、
念の為、タモを使った次第です。流石に40cmは柵があるので、
ぶっこ抜けませんね。その間にも次々サバが上がります。

また僕の浮きも消し込みます!またまた大サバ!
早朝は小サバばかりでしたが、6:00を過ぎてから、
大サバが上がり始めました。さらに追い討ちをかけるような、
当たり。慎重に弱らせてからタモに入れました。
計大サバ3匹、小サバ2匹でした。

今回は、暑くなってきたので上がりましたが、
うみかぜ公園は,上手くやればのんびりと釣りできそうです。
(以前横須賀に行ったのは、横須賀海辺釣り公園でした。)
今日は行くかどうか迷ったのですが、睡眠も酒を飲んで寝た為、
バッチリで安全運転で帰りました。9:00頃発だったかな。
スポンサーサイト



3:00から始めるも空振り。それでもポツポツと釣れました。

日付 2015/7/26

天気 晴天

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風  無風(暑い)

気温 27度~30度位

時間 3:00~8:00

服装 Tシャツ2枚 ジーンズ タオル ブーツ(暑い!)

仕掛け 改良トリック10 ハリス 1.5針6号
     
餌 コマセ2kg 

人 10人位

潮  若潮

棚 底

釣果 小アジ、中アジ8匹 


aji0726.jpg

前回、台風のあとより食いは良くなかったです。

ajitataki0726.jpg

少なく見えますが、ボリュームたっぷりの小中アジ8匹分のタタキです。



今日はまず最初に睡眠時間を1時間しか、
取らなかった僕の簡単な話をしたいと思います。

釣りを終え帰り道、いつものようにウツラウツラと
目がショボショボしてしまいます。
3時間睡眠を取った時はこれで済みますが、
今日はそうはいかなかったです。
追突事故になりそうになった事3回、
信号待ちでコックリといってしまい、
後ろの車にクラクションを鳴らされた事2回。

特に追突事故になりそうになった事は心臓が、
汗をかいたような感覚になりました。

信号待ちでは、ハンドブレーキを引いていなかった為
信号は赤なのに徐々に進んでいってしまい、
前の信号待ちしている車にもろにぶつかりそうになりました。

よくある話ですが、睡眠時間を3時間はとらないと、危険ですね。
以後気をつけたいと思います。免許を取って20数年。
こんな怖い体験をしたのは初めてでした。

さて話は変わって今日の釣り。
3:00に現地につき、先週のように暗い内から釣れるだろうと踏み、
急いで竿だしました。

し~ん....。

潮周りもあまりよくないようで、水面と陸までの距離が結構あります。
しばらくしてM氏が来るとちょうど時合になり、小アジ、豆アジが釣れ始めます。
さあここからアジフィーバーといきたいところでしたが、

ポツリ、ポツリ。

その内ヒイラギがコマセに反応し始め、真ん中より下はヒイラギ、
真ん中より上はサッパ。特にヒイラギは物凄く湧いていました。

ヒイラギ地獄~!

時間も8:00近くなってきており、
日焼けするのが嫌だった為、
早々に片付けを済ませ、退散しました。

来週は多分サッパ地獄が拡大している事でしょう。
どうしよ。

青アジ40cmバラす!

日付 2015/7/19

天気 晴天

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風  南強風

気温 20度~30度位

時間 4:00~9:00

服装 Tシャツ ジーンズ タオル

仕掛け 改良トリック10 ハリス 1.5針6号
     
餌 コマセ2kg 

人 5人位

潮  中潮

棚 底

釣果 中アジ8匹 そのほか頂き物です。


aji719.jpg

20cm前後の良型!夜が明ける瞬間、数10分入れ食いでした。

ajizannmai.jpg

アジ三昧です。



久々の2:00起きでした。
現地待ち合わせで3:30。スタートしたのは4:00頃。
いきなりアジの突っ込む当たり!幸先良いぞと思いました。
真っ暗な内はほぼ入れ食いでしたが、薄明るくなってくると、
当たりが徐々になくなっていきました。台風の影響か、
とりあえず15~20cm位のアジがかかります。
相変わらず口切れによるバラシは多数ありました。

完全に明るくなった5:30頃にはもう見込みはないと
思っていました。がしかし、何か大物のあたり!
最初はほぼ抵抗せずおとなしかった獲物も、
水面が近くなっていくに従って下へ下へ突っ込みます。
なんだろうとドラグを調整しながら水面まで上げる事ができました。
正体は青アジ、それも大きい!40あるかないか位のサイズです。
M氏が隣でタモを用意してくれ、あとは浮かせるだけとなりました。
さあだいぶ弱ったぞとリールを巻こうとすると2、3回下へ突っ込みます。

そして...。
プチン!

だいぶ弱ったかと思いきやまだまだ元気でした。
水面下であと30cm上げれば水面に出るというところで、
切られました。何の前触れもなしに突っ込むので、
次回からはドラグをフルに活用し、完全に弱らせてから、
水面まで上げようと思いました。

その後はなにもかからず、撤退となりました。
今回は思っていた以上に楽しめました。

大型マゴチにハリス切られる!

日付 2015/7/12

天気 晴天

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風  南弱風

気温 23度~30度位

時間 7:00~14:00

服装 ポロシャツ ジーンズ 

仕掛け ジェット天秤18号 ジェット天秤15号 針流線7号 ハリス1.5号 3本針
     
餌 アオイソメ3パック(多い) 

人 20人位

潮  中潮

棚 底

釣果 イシモチ2匹、シロギス1匹

0712.jpg


今日はシロギス狙いという事で、
7:00スタートとゆっくりめの釣行でした。
しかし、1投目から大物の当たり!。
餌を交換しようとしたら、
重量感たっぷりの手応え。
ハリスは1.5号。あがるか?
一応タモを用意してもらいました。
ドラグからラインが出たり、
止まったり、首を振るような手応え!
5分程やりとりしましたが、プツン!
いきなりのハリス切れ...。
マゴチでしょう。間違いないです。
かかったシロギスに食ってきたのでしょう。

その後は、堤防際でシロギスが1匹。
昼過ぎに、イシモチが立て続けに2匹。
今日は、朝一でかかったマゴチがハイライトでした。
シロギスは全体的に良くなかったようです。
もう終わりかもとの話もありました。
来週は、台風の影響がなければアジを狙ってみたいと思います。