FC2ブログ
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

イカ狙うもタコが来た!

日付 2015/4/26

天気 晴れ

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 微風

気温 13~18度

時間 4:30~10:00

服装 ヒートテック2枚/パーカー/フリース/
    
仕掛け シリヤケイカ仕掛け エサ巻エギ Mサイズ/キビナゴ2匹付
     浮き5号負荷、ハリス2号、錘3号
 
餌 キビナゴ2パック

人 20人位 

潮  小潮

棚 底

釣果 タコ 3kg


bigtako.jpg

グロステクですね~。

madako.jpg

60cm以上はありました。ハリスは何と2号、よく切れなかったなと思います。

kibinago.jpg

毎度おなじみの冷凍キビナゴ!今回は2匹付けていました。



次の日に釣りの予定があると、
寝つきが悪く睡眠不足な1日となってしまいます。
今日も例外なく睡眠時間3時間とやはり睡眠不足でした。

3:30起き4:00出発、餌屋により現地に着いたのは5:00。
いつものようにルアーマンが多数いらしゃいました。
当然、シリヤケの浮き流し釣りはできなく、
手前でちょこちょこやっていました。

7:00頃になると、時合が終わったのか、
ルアーマン達は居なくなっていきました。

早速、浮き流し釣りを始めましたが、浮きと錘、エギのバランスが悪く、
思うようにいきません。というのも、エサ巻エギをネットで購入したのですが、
Mサイズを買ってしまった為、浮きもそれに合わせる事になってしまいました。
仕方なく3号負荷の浮きを購入したのですが、それでも浮きは潜ってしまいます。

結局試行錯誤した結果、5号負荷の非自立浮きを使用して、流していく事にしました。
しかし、潮が早くなったり、向きが逆になったりで、水面下でのエギ はどうなっているか、
全く想像もつきませんでした。案の定、根掛り連発でエギを3つもロストしてしまいました。

今度は小さい物を買おうと思います。使いやすいのはやはりSサイズですよね。
浮きも2号負荷のもので、1号のサルカン付き錘にハリス2号を一ヒロ、
このシステムが標準だと勝手に思っています。

今日は、もう仕方がないので、5号負荷の浮きを使ってやっていましが、
餌が食われた跡が残っている事が、2、3回ありました。
どうやら棚がうまく取れていない様でした。
何度も棚を変えているうちにもう面倒になってしまい、
根掛り覚悟で底をズル引きさせる事にしました。

何とか1匹!と思い結構粘りましが、イカは釣れてくれませんでした。
もう何かが1匹釣れればいいやと思い、のんびり当たりを待っていると、
浮きが沈んだままになっていました。
ま~また根掛りかと浮きを浮かせようとしましたが、
浮いてきません。あれ~とか思っていました。

右に流れてきたから、左にラインを引っ張れば抜けるなと思い、強引に左に引っ張ります。
すると何か違和感があります。根掛りなのに何とかリールが巻けるのです。
でかいイカかもと思い、途中から慎重にリールを巻き、竿の弾力を利用して、
正体を暴きにかかります。謎の生物を岸まで寄せると、隣でやっていたM氏が、
「タコだー。でかい!」と言いました。
ハリス2号でよく持ったなと思います。
自分ではタモ入れができる状態でなく、M氏にやっていただきました。
僕のタモでは、入りきらないサイズでした。
多分1人でやっていたらバラしていた事、間違いなしです。

タコを釣ったのも初めてでしたし、こんなサイズももちろん初めてでした。
今後も釣れることはないでしょう。

餌も底を尽き始めたので、これを機に、上がる事にしました。
来週もこんな今日みたいな天気だといいですね~。
スポンサーサイト



時期尚早 アジ!

日付 2015/4/23

天気 曇り

曜日 木曜日

場所 西公園先端

風 微風

気温 12~15度

時間 4:30~7:00

服装 ヒートテック2枚/フィンメリノ/フリース/厚手のダウン1枚
   厚手の靴下1枚
    
仕掛け 改良トリック10 ハリス1.5号 針7号
 
餌 コマセ2kg

人 30人位 

潮  中潮

棚 底

釣果 なし


0323nishikoien.jpg

気合いれて臨みましたが...。


昨年5月頃にアジが爆釣だった事をおもいだし、
3:00起きで西公園先端へ。着いたのは4:30頃。
もう薄らと夜が明けてきていました。

アジが居れば、仕掛けを投入すると同時に、当たりがあるはず。
しかし、全くの反応がありません。

トリックだけでなく、ピンクスキンのサビキも上下に降り、コマセをきかせます。
すると何か大物が、サビキに掛かりました。
がしかし、直ぐに軽くなってしまい、掛かりどころが悪かったのか、
竿を上下に動かしていたので、タイミングが悪かったのか。
今日のハイライトは、これのみでした。
アジは5月中旬位からかな。今はイカを狙った方が面白そうです。

と話は変わって、先端付近は9割シーバス狙いの方でした。
5:00頃~6:00頃までシーバスの入れ食いに遭遇しました。
1人だけですが、やはり腕が良いのでしょう。
他の人が2匹釣ったところ、その間、5匹は掛けていました。
サイズは50~60cm位でしょう。

さーて次はイカだな。

今年もシリヤケイカがやってきた!

日付 2015/4/19

天気 曇り

曜日 日曜日

場所 川崎市某所

風 微風

気温 10~16度

時間 6:00~10:00

服装 ヒートテック2枚/フィンメリノ/フリース/厚手のダウン1枚
   厚手の靴下1枚
    
仕掛け シリヤケイカ エサ巻エギ仕掛け ハリス2号 浮き 負荷2号 ハリス1ヒロ
 
餌 キビナゴ(冷凍)

人 10人位 

潮  大潮

棚 底

釣果 シリヤケイカ1杯


shiriyake_2015041911292009c.jpg

7:00頃釣れました。

egi.jpg

餌巻エギです。



今日は以前ホームポイントだった場所へ下見を兼ねて行ってきました。
堤防には、ルアーマンが20人位いました。
これはイカの浮き流し釣りは無理かなと思っていると、朝の時合いが終わったのか、
皆様だんだんと居なくなっていきました。

これで浮き流し釣りができるようになったのですが、
潮がとても早かったり、止まったりだったので、棚をうまく調整できませんでした。
そんなこんなで、7:00頃、浮きがじわ~っと潜るのではなく、スパッと潜りました。
これは根掛りじゃないだろうと思い、糸をたるませないように、岸へ寄せました。
案の定、久々の本命。狙った獲物をしっかりゲットしたのは久々でした。

が、タモ入れがうまくいかない!エサ巻エギはタックルベリーで買った安物。
早く取り込まないと、ばれてしまいますね。強引にタモの中へ押し込みましたが、
墨を吐きまくって、タモの中で大暴れでした。

その後は、当たりはあるものの乗ってきません。
やはりエサ巻エギが安物だからでしょうか。(道具のせいにしておく。)
次回はduelとかのしっかりとしたえさ巻エギを購入したいと思います。

キビナゴが4時間程でなくなったので、イカはリリースして帰宅しました。
イカは持ち帰ると捌くのが面倒なんですよね~。

まー釣れないですね。

日付 2015/4/09

天気 晴れ

曜日 木曜日

場所 西公園

風 北4~6m

気温 8~11度

時間 16:30~20:30

服装 ヒートテック2枚/フィンメリノ/フリース2枚/厚手のダウン2枚
    /ヒートテックスパッツ1枚/厚手の靴下2枚/ニット帽/
    
仕掛け ハリス5号 針14号 浮き 負荷3号 

餌 青イソメ極太2パック

人 10位 

潮  中潮

棚 2ヒロ

釣果 なし


kanban_201504101553235b1.jpg

先端付近工事が始まるようです。アジやイカが釣れる時期に工事するなんてぇ~。

koen.jpg

潮も上げてきていい感じでしたが、。


平日という事もあり、いつものように渋滞をくぐりぬけ、
1時間ちょっとで現地につきました。
海の様子は、ちょうど上げ潮で、これなら期待できると思いました。
しかし、いつまでたっても当たりは全くなく、
電気ウキ仕掛けが沈む事はありませんでした。

そして足元に垂らしておいた竿の鈴がなりました。
針にはかからず、餌だけ食われてしまいました。
多分、メバルでしょう。今日は長時間やろうと思っていましたが、
3月中旬の気温という事で、寒くなってきたので20:30頃上がりました。
今後は、工事も始まる事ですし、
平日の海釣り公園へ行く事が多くなりそうです。

カレイ狙ってみましたが…。

日付 2015/4/02

天気 晴れ

曜日 木曜日

場所 川崎市某所

風 南4~6m

気温 11~16度

時間 15:30~20:00

服装 ヒートテック2枚/フィンメリノ/フリース2枚/厚手のダウン1枚
    ヒートテックスパッツ1枚/デニム/厚手の靴下2枚/
    
仕掛け 

カレイ ハリス2号 スパイク15号 丸セイゴ針 
フッコ ハリス5号 針14号 電気ウキ 負荷5号 錘4号 

餌 青イソメ極太2パック

人 10~15人位 

潮  小潮

棚 底近辺

釣果 落ちハゼ1匹


unga03.jpg

日が出ているあいだは、ポカポカとしていました。

haze.jpg

周囲でもこのサイズのハゼが釣れていました。


やはり日が出ている間の釣りはいいものですね。
ヒートテック2枚と薄手のセーター、フリースでちょうど良い気候でした。

しかし、平日という事もあり、道路は混雑し、
現地まで1時間半もかかってしまいました。

この前、タックルベリーに行った時に、
投げサビキにも使えそうな800円の投げ竿を見つけ、
買っときましたが、早速出番があり、今日はカレイを狙ってみました。
これまでは、磯竿で投げ釣りをしていましたが、やはり投げ竿は飛びますね。
30~40mは飛んでいたのではと思います。

が、当たりが分かりませんね。竿先が硬いのでしょう。
餌を取り替えようと竿を上げてみると、2本針の2本とも餌が食われていました。
仕方なく、どんな細かい当たりも見逃さまいと、竿先を見続けました。
すると一瞬竿先がピクッとしたような気がしました。
気のせいかと思い、リールを巻いてくると何か付いていました。
キスかなと思いましたが、ハゼでした。15cm位でしょうか。

日が暮れ、夜の部に変わった所で、いつもの電気ウキを流してみました。
足元には、短めの磯竿で垂らし釣り。両方とも青イソメの房がけです。

電気ウキには何の反応もなかったのですが、
足元に垂らしておいた竿に何かがアタックしてきました。
錘が4号だったので、それに違和感を感じたのか、
2回目のアタックはありませんでしが、足元もポイントのようです。
フッコではなく、カサゴ、メバルかもしれませんね。

今日はいつもより早く竿を出していたので、20:00にはあがりました。
隣でやっていた人は、サヨリを狙っていましたが、釣れるのでしょうか?
水江町公園のサヨリの事も話していましたが、
2つの堤防に各3人位しか入れないとの事で
中々魚がいるポイントには、人が入るのは難しいようですね。

あと大黒でシリヤケイカ釣れ始めたようですね。
確か大黒は、餌釣りではなく、
エギングでしか釣れないという噂があったような気が。