FC2ブログ
カレンダー
02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

フッコが爆釣するのはまだ先のようです。

日付 2015/3/29

天気 晴れ

曜日 土曜日

場所 川崎市某所

風 南4~6m

気温 11~18度

時間 16:30~20:30

服装 ヒートテック2枚/フィンメリノ/フリース2枚/厚手のダウン1枚
    /ヒートテックスパッツ1枚/厚手の靴下2枚/ニット帽/
    
仕掛け ハリス5号 針14号 浮き 負荷5号 

餌 青イソメ極太2パック

人 10~20人位 

潮  小潮

棚 底近辺

釣果 なし


unga0328.jpg


まぁ僕に関して言えば、全く釣れないですね~。

しかし、日没前には、カレイ25cmをN氏が釣り上げていました。
そのほかでも、近くでは、同サイズのカレイがあがり、
日没直前には投げ釣り仕掛けにフッコが掛かっていました。
また真ハゼも多いですね。

カレイの当たりは分かりづらい場合があるようです。
N氏の場合、ラインを張った状態で当たりを待ち、
チョンチョンと竿先にあたりがあり、その後糸がフケたそうです。
他の人の場合は、全く当たりはなく上げてみたらついていたそうです。

今度は、カレイでも狙ってみるかな。
スポンサーサイト



爆風を受けての釣り!

日付 2015/3/26

天気 晴れ

曜日 木曜日

場所 西公園先端

風 南4~6m

気温 10~11度

時間 16:30~20:30

日没 17:57

満潮 22:04

服装 ヒートテック2枚/フィンメリノ/フリース2枚/厚手のダウン2枚
    /ヒートテックスパッツ1枚/厚手の靴下2枚/ニット帽/
    
仕掛け ハリス5号 針14号 浮き 負荷5号 

餌 青イソメ極太2パック

人 10~20人位 

潮  小潮

棚 底近辺

釣果 ミニチュアカサゴ1匹



nishi_20150326222850f5a.jpg

先端もガラガラ。

minikasago.jpg

根に潜られる前に合わせた結果…。リリース。



最近は、魚の活性が低く、釣れてもカサゴとか穴子のみという事が多いです。
カレイも今年はあまり釣れていないようで、
平日の西公園先端も昨年のように竿が並ぶ事もないようです。

西公園先端付近は、水深が10m位あるようで、棚を合わせるのが難しいですね。
どの棚にフッコが居るかわからないので底近辺に合わせました。

ウェザーニュースの天気予報では、南4~5mとなっていたので、
釣りができないほどではないなと思い、竿を出していた訳ですが、
時間が経つにつれ、風は強まるばかりでした。
やはり西公園は、南風4m吹くと、釣りには厳しいという事を感じました。

結局釣れたのは、ミニチュアのカサゴのみで、フッコは気配すらありませんでした。
お金がかかりますが、やはりオカッパリからの釣りを2回我慢して、
1回船釣りに行ったほうが良かったです。
船では、シロギスが始まったようです。

東扇島西公園~粘りましたが...。

日付 2015/3/14

天気 曇り

曜日 土曜日

場所 西公園

風 北5~6m

気温 7~8度

時間 16:30~20:30

服装 ヒートテック2枚/フィンメリノ/フリース1枚/厚手のダウン1枚/
    /ヒートテックスパッツ1枚/厚手の靴下2枚/ニット帽/(寒い)
    
仕掛け ハリス5号 針14号 浮き 負荷3号 

餌 青イソメ極太2パック

人 20~30人位 

潮  小潮

棚 2ヒロ

釣果 なし

nishikouen0314b.jpg

日が出ているあいだは、ポカポカ陽気でした。

nishikouen0314.jpg

日が沈むと北風も吹き始め、寒さがましてきました。



日が沈む時間が遅くなりましたね。
気温もだんだんと春の陽気になってきましたが、
夜はまだ「ダウンジャケット着ていれば大丈夫。」とまでは言えませんね。

今回もいつものように、電気ウキでフッコを狙いました。
根が多いので、棚は2ヒロ位、本当は底にして、カサゴなども狙いたいのですが、
根掛りが多いので、棚は中層でやってみました。

日没後直ぐに、電気ウキが沈みました。
カサゴでしょう。そのままにして食い込むのを待っていたら、根掛り。
購入したばかりの、電気ウキのロストを防ぐべく、色々やってみましたが、
取れません。仕方なく、ウキロストを覚悟でラインをおもいっきり水平に引っ張りました。
と、ラッキーな事に、針の元から切れてくれ、仕掛けは大丈夫でした。
次回釣り行く時は、ラインを変えないとダメかな。

20:00もうだいぶ寒くなり、餌が残っていましたが、もう少し粘ろうと、
立って釣るのをやめ、座って電気ウキを見ていました。

すると、なんだか浮きの様子が少しおかしいと思いました。
直ぐに浮きは潜ったり、浮いたりし始め、どうやらフッコが餌をつついている様子でした。
数分待って合わせようと思いましたが、1分位で浮きが浮いてきてしまいました。
餌は針の部分だけ残っており、大型のスズキだったのではと思っています。(笑)
これを気にまた次回と思って、帰宅しました。

どうしてもアジが釣りたくなってしまったのでつり幸へ。

日付 2015/3/06

天気 曇り

曜日 金曜日

場所 横須賀沖

風 北5~6m

気温 7~8度

時間 7:30~10:40

服装 ヒートテック2枚/フィンメリノ/フリース2枚/厚手のダウン1枚/
    /ヒートテックスパッツ1枚/厚手の靴下2枚/ニット帽/オムニテックjkt(激寒)
    おかげで風邪ひきました。インフルのb型じゃないといいのですが。

仕掛け むつ針9号 2本針 ハリス1.75号  

餌 青イソメ極太1パック

人 6~7人位 

潮  大潮

棚 底から3m(リールを6回巻いて、しゃくってもう一度リールを巻く)

釣果 イシモチ9匹、小アジ12匹、カサゴ


ksp.jpg

シーバス狙いの方が目立ちました。
Ltアジは、6~7人の出船でした。

koutei.jpg


川崎近辺を抜けて、横須賀方面へ

k2aji.jpg

15cm~20cmの小型が目立ちました。
風強く、潮も早いのでアジの当たりが分りづらかった。

ishimochi.jpg

イシモチは底近辺に餌を漂わせておけば、自動的に掛かってきます。

3k.jpg

カサゴは良型でした。一瞬オニカサゴかと思ってしまいました。(笑)




外房、川津港、小湊港、などでアジが爆釣しているらしいですね。
しかし、若い時はともかく車で寝泊まりして、アジ釣りをする情熱は残念ながらありません。
でもアジ釣りたい!その一心で川崎のつり幸へ行ってきました。
以前行った時よりも、レンタル竿のレベルが上がっていたので、
さらにやる気がでてきました。アジの釣り方が掲載されている、
船釣りの本を熟読し、車をつり幸へ。

前日の海の予報では、凪という事でしたが、横須賀沖、現地に着くと船が揺れる揺れる。
となりでやっていた2人は船酔いでダウン。やはり酔い止めはアネロンに限りますね。
全く船酔いせずに飽きるまで釣りができました。

今回はあちこち回らずに、実釣、横須賀沖で3時間30分位でした。
最初は棚取りがうまくいかず、イシモチ、カサゴばかりでしが、船長の言う通り、
50cmずつ(リール1回転)巻き、5m位まで探っていきます。
棚さえ合えば、爆釣なのですが、
中々風が強く、潮も早いので釣れる棚を維持するのが、
難しかったです。

後半は何とか一投一匹でちょっと小さいですが、アジばかり釣れるようになりました。
そんな感じでポツポツと釣れ続き、時間は過ぎていきました。
そして、「あと20分で仕掛けあげてくださいね~。」と放送されました。

中々どうして動作が鈍い方なので、急いで身の回りをまとめて、
バケツの魚たちをクーラーに移し替えました。
そうしたら、船長に「あれもう辞めちゃうの?」と言われましが、
後片付けで帰港が遅れるのは嫌なので、
「辞めちゃいます。」と言って片付けました。

今回は、船長に色々教えてもらったので船釣初心者からすれば良かったです。
魚が掛かって、一気にリールを巻くのではなく、ビシが見える位置まで着たら、
手でビシを手繰り寄せて、コマセの洗面器に置きます。
その次にハリスは丁寧に手で引き上げます。
基本みたいですが、この方がバレないですね。

それにしても、2年前行った時より、格段に釣り方が良くなった結果だと思います。
その時は、イシモチ2匹、アジ1匹だったような気が...。
今後は、しばらく釣りはお休みですかね。

西公園でも早くアジ釣れないかなあ~。早くても6月かな。