FC2ブログ
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

良型アジ、ポツポツ釣れるもサバは1匹。

天気 曇り

曜日 日曜

場所 川崎市某所(z6)

風 北風やや強く

気温 19度~23度位

潮 中潮 満潮7:33

時間 4:00~10:00(2:30発)

服装 ロンT/パーカー/ナイロンパーカー/チノパン(朝方寒いが、日が出ると暑い)

仕掛け アジ>改良トリック7 針6号 ハリス1.5号

サバ>ヴァンガードサビキ 針8号 ハリス フロロカーポン3号 投げサビキ 
(緑の小さいベイトワーム付き)

餌 コマセ3kg

人 10人位 

潮 中潮

棚 アジ底から50cm位/サバ5~6m

釣果 アジ7匹(豆アジ、小アジリリース)中サバ1匹

masaba0928.jpg

まだ大きくなりますね。25cm~30cm位でしょうか

0928aji.jpg

アジは真っ暗な時間帯に集中して掛かってきました。明るくなるとアジタイムは終了。

tataki0928.jpg

山盛りのタタキ。ちょっと作りすぎた感がある。

saba0928.jpg



焼き魚になるであろう2枚におろしたマサバ。多分パサパサしていると思う。



今日は、かなり期待して行ったのですが、残念な結果になってしまいました。
珍しく、真っ暗い内から良型アジがポツポツと釣れましたが、
明るくなるとパタッと当たりがなくなりました。
夜明け直前位に大きなアジが掛かりましたが、
数十秒で口が切れてしまい、バレてしまいました。
やはり針が小さい様です。

はっきりとアジが釣れなくなったのが分かったため、
トリックを大物用(サバ)に変更し、投げサビキもスタンバイさせました。
しかしここからは長い時間が過ぎていきました。
もうサバは来ないと諦めかけていた頃、浮きがシュン!と沈み思わず「入った!」と
叫んでしまいました。と同時に、トリックでサバを狙っていた方、
遠投投げサビキをやっていた方も釣れだし、
さあここからだと気合を入れるもすぐに反応がなくなってしまいました。

コマセも3kg使い果たしたので帰宅しました。
多分、夕方当たり、サバの群れが来そうな予感がします。
朝不調だった分夕方がよかったりする場合ってよくありますよね。
う~ん。
スポンサーサイト



遂に川崎にもサバ来襲!!

天気 晴れ

曜日 日曜

場所 川崎市某所(z5)

風 弱風~

気温 18度~23度位

潮 中潮 満潮3:24

時間 4:00~10:00(2:30発)

服装 ロンT/裏地フリースパーカー/ナイロンパーカー/チノパン(ちょうど良い)

仕掛け アジ>改良トリック7 針6号 ハリス1.5号
ケイムラサビキ針7号 ハリス1.5号(青イソメ付き)

サバ>改良トリック7大物用 針9号 ハリス3号
ヴァンガードサビキ 針8号 ハリス フロロカーポン3号 投げサビキ 
(緑の小さいベイトワーム付き)

餌 コマセ3kg/青イソメ

人 10人位 

潮 中潮

棚 アジ底から50cm位/サバ5~6m

釣果 アジ5匹(豆アジ、小アジリリース)中サバ3匹


2014saba.jpg


今回は、暗い内からアジが釣れ始め、幸先良いなと思っていましたが、
アジの時合は短く、あっという間に群れは去ってしまいました。

まだ早いかなと思っていましたが、とりあえずアジ狙いから、サバ狙いに転向し、
改良トリック7の大物用とフロロの3号-8号を使い、
投げサビキとトリック仕掛けの2本立てでチャレンジしてみました。

アジ用の仕掛けにサバが掛かりましたが、姿が見えた所鋭い突っ込みをみせ、
ハリスを切られました。ハリスを切られるのって悔しいです。

浮きを見ているといきなり、シュン!と沈みました。合わせると少し軽かったのですが、
横ばしりしたので、サバだと確信しました。浮きが消えるのってなんとも言えないですね。
ぶっこ抜くと、30cmのサバでした。その後は続かず、今度は、トリックにサバが掛かり、
ドラグがジーッと鳴り響きました。周囲では、ベテランさん達がサバ入れ食い状態。

後で聞いてみると20~25は釣ったよとの事でした。自作仕掛けは凄いですね。
次回は、仕掛けは作れないまでも、サビキに゛なんとかベイト"という魚から見れば、
シラスみたいな魚に見えるアクセサリーを装着しようと思っています。

来週はサイズアップを期待しています。

2014aji0921.jpg

アジは暗いうちから釣れ始め、1時間しない内に時合は過ぎてしまいました。


2014ajibutugiri.jpg

タタキとブツギリです。

2014sabakirimi.jpg

サバは焼き魚用に2枚におろしました。


まだまだイケますよ。良型アジ!!

天気 晴れ

曜日 日曜

場所 川崎市某所(z4)

風 弱風~

気温 21度~26度位

時間 4:00~9:30(2:30発)

服装 tシャツ/長袖シャツ/パーカー/チノパン(暑い)

仕掛け 改良トリック7 針6号 ハリス1.5号

餌 コマセ3kg

人 10人位 

潮 中潮

棚 底から50cm位

釣果 アジ8匹(豆アジ5匹リリース) カマス1匹


aji20140913.jpg


今日は、夜が明ける瞬間~5:45分頃までが時合だったようです。
周囲では、20~25cm程のアジが入れ食いになっていました。
よく釣れている方の仕掛けを見せてもらうと、やはり自作の仕掛けでした。
どうやらケイムラがよく効いているようで、針の1本1本に付いていました。
釣果は実際、2倍近く違いました。

自分で仕掛けを作らないとなーと毎度思います。
いつか自作仕掛けを作るのに忘れない様に記載しておこうと思います。
針はチヌ針0.8号、ハリスはフロロカーボンの1.5号、
針と針の間隔は20cm、孫針はなしです。

また他では、普通のスキンサビキに青イソメを付ける方法でも、
私の1.5倍は釣られていました。
ハリスは1.5号、針は7号位だったと思います。
船釣りでは、この方法が用いられている事が多々ありますね。

今回の私は、何の工夫もないただの市販のトリックでしたが、
なんとか8匹釣る事ができました。
25cm級のアジが釣れるので、必ずタモですくっていました。
そのまま上げると、アジの体重によって自身の口が切れてしまう事が多々あるので、
私なりにやりとりし、弱ったところで強引にタモに入れてしまいました。
タモに仕掛けが絡まるので、時間が勿体ないのですが、確実にあげたかったので、
この方法でやっていました。

アジが釣れなくなってからは、サバに狙いを定めましたが、時期尚早でした。
しかし川崎新堤では、内か外か分かりませんが、
サバがものすごく居るという話を聞きました。
青物が釣れ出すのには、もう少しの辛抱ですね。