FC2ブログ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

雨の中で、

天気  雨

曜日 日曜

場所 川崎市某所

風  北弱風

気温 22度位

服 短パン/レインパンツ(ほとんど意味がない)/tシャツ/goatexジャケット

時間 4:00~6:30

仕掛け マルフジ 改良トリック7 ハリス1号 針5号

餌 コマセ3kg(2kgで十分)

人 5、6人 

潮 中潮

棚 底から50cm位

釣果 アジ9匹 、小サバ4匹、中サバ5匹位


aji06.jpg

よくよく見てみると20cm位のアベレージサイズがほとんどでした。


kosaba6.jpg

サバも大きいものは25cm位になっていました。
秒殺で2回ほどハリスを切られましたが、サバかアオアジでしょう。


cyuusaba6.jpg

小サバと中サバの大きさの違い

ssahimi6.jpg

今回は小骨を抜いたので美味しかったです。


雨の中、制限速度を守って現地に到着。
雨はパラパラと降っていました。
これくらいならと思い、ゴアテックスjktを着て、釣り開始!

すぐにアジの当たり、15cm位の小アジがたて続けに釣れました。
しばらくすると、結構大きな当たり。これは20cm。

そんなこんなで、気づいてみると、サバ、アジが結構釣れていました。
雨がかなり強く降ってきたので、やる気が出なくなり、
ちょっと早かったけど、晴れるまであと2時間、
待てないので諦めて帰宅しました。
不完全燃焼です。

今回もハリス切れが2回ありました。
次回は、竿を、”受け太郎”に固定し、
ドラグを緩めたままにし、
3号ハリス、青イソメのちょん掛けのスキンサビキを1本と
もう1本は通常のトリックでやってみたいと思います。
正体は何か?是非釣り上げてみたいものです。



スポンサーサイト



ハリス切れ3回!アジ入れ食い!

天気  晴れ

曜日 土曜

場所 川崎市某所

風  南5m程度

気温 28度位

服 ポロシャツ/ショートパンツ/サンダル

時間 14:00~17:00

仕掛け マルフジ 改良トリック7 ハリス1号 針5号

餌 コマセ3kg

人 2人 

潮 大潮

棚 底から50cm位

釣果 アジ15匹位

 
201406aji.jpg

今日は、南風が強い中ホームポイントへ行ってきました。
夕マズメにアジが入れ食いになるとふみ、それまでじっくりと待とうと思っていました。
しかし、14:00頃到着し、仕掛けを投入すると、いきなり竿先が突っ込むような当たり。
海タナゴかと思いきや、良型のアジ!いきなりの本命にテンションアップ。
そして次々に、20cm前後の丸々としたアジが釣れました。

遂に、今までとは違う大きな当たり。竿先が大きく弧を描きました。
が、一瞬にしてハリスを切られました。6本針になってしまいましたが、
仕方なく、そのまま仕掛けを投入、グイ~っと竿先がまた弧を描きました。
ドラグを緩める間もなく、プチッ!1号ハリスがあっという間に切られました。
3度目の正直。またもや大物の当たり、これも秒殺、ハリスを切られました...。

マアジのでかい奴か、青アジか、もしくは横浜でポツポツと釣れている大サバか?
はたしてなんだったのか気になります。

今日は、実際に釣りしていた時間が2時間半位だったので、
中々良い釣行だったと思います。海の色もこげ茶でアジにはいい潮だったようです。
刺身とタタキにしましたが、小骨を抜くのをめんどくさがって、
そのままにしたら、食感が悪く、小骨がチクチク、タタキもチクチクして
美味しいことは美味しいのですが、食べづらかったです。

ajisahimi1.jpg


その後、帰宅途中、疲れていたのか、トンネルで少しスピードを出してしまい(74km)
覆面パトカーがウ~ウ~とサイレンを鳴らして前方に来て、
速度超過で捕まりました。
何年も通っていて、初めて捕まりました。
私の中では、70km位が丁度良いスピードだと思っていたのですが、
50kmが規制速度という事でした。しばらく釣りには、行けなさそうです。
皆さんも気をつけてくださいね。

良型アジばらしましたが、小サバが釣れました。

天気  雨時々曇り

曜日 日曜

場所 川崎市某所

風  北5m程度

気温 18度位

服 100円カッパ/サマーコーデュロイ/半袖T/ロンT/ブーツ /ゴアテックスjkt

時間 4:00~10:00

仕掛け サビキ ハリス1号 針6号 青イソメの細切れ付き

餌 コマセ2kg/青イソメミックス1パック

人 5人 

潮 若潮

棚 底から50cm位

釣果 小サバ(20cm~25cm位)

saba1_20140608122737643.jpg

sabasu.jpg


早朝3:00に家を出ましたが、車を50m程走らせた瞬間、
バケツをひっくり返した様な豪雨に見舞われました。
家へ引きかえし、しばらく車の中で様子を見ていました。

すると15分後位には、普通の雨になったので、
ウェザーニュースの天気予報を信じ、出発しました。

餌屋さんでは、青イソメ2パック買おうと思っていましたが、
何となく1パックで足りそうな気がしたので、コマセと1つずつ購入しました。

現地に着くと、まさに工事が始まっているようで、
重機や鉄筋、敷地割り振りでしょうか?
あちこちロープが張り巡らされていました。

今日はこのことより、天気が気になってしまい、終始落ち着きませんでした。
ただ大雨に見舞われなかっただけ良かったです。

早速仕掛けを投入するも、魚の活性が高い時は、
すぐに当たりがあるのですが、反応ありません。
すかさず青イソメの細切れを付けました。
すると竿が大きくしなりました。ゆっくりとリールを巻いてくると、
30cmはあろうか、大型のアジでした。
しかし正体は見れたものの、食いあげていたので、
簡単に針から外れてしまいました。

このあとは、全く反応がなく、
たまに小魚が青イソをつついたような細かな当たりがある程度でした。

5:00が過ぎ、6時も過ぎ、
アジが釣れる時間がどんどん過ぎていきました。
仕方がないので、もう1本竿を出し、
当たりを待ちます。
すると新しく出した竿の方に当たりが!

しかしアジとは違い、縦横無尽に突っ走ります。
上げてみると小サバのペアでした。
この後もそこそこ小サバが釣れ、12匹位でしょうか、
20~25cmのちょっと大きめな小サバがボーズから救っていただきました。

仕掛けをほどいている間に群れは去ってしまったようで、
また沈黙の時間が過ぎていまきました。

仕方がないので、投げサビキをセットし、投入ました。
当たりはあるのですが、針に掛かりません。
青イソを付けているせいでしょうか?

と浮きがピクピクと反応しています。
上げてみると、今度はヒイラギでした。
その後は、反応ないので、帰宅しました。

来週は、満潮の時間と夜明けが重なりそうなので
是非行きたいと思っています。
青イソを1つずつ付けていくより、
トリックの方が、手返しがよく、食いも良さそうなのでトリックは重要ですね。

あと今日はベテランさんがタコを5匹も釣っていました。
2時間位の間でしょうか。
今年はタコの当たり年のようです。
竿は船でイナダやワラサを抜き上げるほどの強力な竿でないと折れてしまうみたいです。

今週の水曜日はアジ凄かった様です。

天気  晴れ

曜日 日曜

場所 川崎市某所

風  南3程度

気温 20度位

服 ポロシャツ/短パン/フリース

時間 3:00~9:30

仕掛け サビキ ハリス1号 針6号 青イソメの細切れ付き/トリック6号ハリス1号

餌 コマセ3kg/青イソメミックス1パック(余る)

人 ホームポイント30人 

潮 中潮

棚 底から50cm位

釣果 カタクチイワシ30位/アジ2匹/子鯖少々

aji61.jpg

上のアジは25cm位でしょうか、ベタ底できました。



suzukeiwashi.jpg 

イワシの酢漬です。


ajisashimi.jpg

アジの3枚おろしです。コリコリしていて美味しかったです。



今週の水曜日は、中型30cm程度のアジが1人で10匹釣れたそうです。
夜明け前から、仕掛けを投入しておき、アジの一瞬の群れを捕らえるみたいです。

私も今日は、いつもより30分早く現地に着きました。
夜明け前から、仕掛けを投入しておき、待ちますが当たりはありません。
もう1本竿を出そうとしていると、先に投入していた竿に大きな当たり。
25cm位のアジでした。夜明けの瞬間です。もう1匹追加しましたが、
イワシ、子鯖の群れが入り、アジは全く反応しなくなりました。

結局のところ、時間帯にして4:00前後が時合のようです。
あまり早く行き過ぎても、待ち疲れるので、
早くても3:30位、実釣開始がいいでしょう。

今回はハズレでしたが、また次回早起きして頑張ります。