FC2ブログ
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

黒鯛か!大物バラス!後は、サッパ地獄。

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 南4m位

気温 20度~22度

時間 4:00~10:00

仕掛け 改良トリック7 ハリス1号 針5号/100円サビキ
 
餌  アミコマセ 3kg

人 15人位

潮 小潮

棚 底

服 半袖シャツ ユニクロパンツ ブーツ 

釣果 海タナゴ2匹/サッパ大漁/ヒイラギ大漁

バラシ 黒鯛かフッコか


tanago_20130630155301.jpg


まだ暗い内から、トリックでアジを狙いました。
しかし、掛かるのはサッパばかり、たまにヒイラギが掛かり、
ゴンゴンという当たりは、海タナゴ。

トリック仕掛けは、3枚用意していましたが、
全て食い上げるサッパのおかげで、2枚ダメになってしまいました。
その後は、通常のスキンサビキをやりましたが、
サッパが掛かってきます...。
スキンサビキは、2枚ありましたが、これもダメになってしまいました。

仕方なく最後の1枚のトリックを投入し、サッパの食い上げに注意しながら、
当たりを待ちます、ドラグは万一の為、フリーに近い状態にしていました。
するといきなり、ジーッ!とラインが出て行きます。

30m程走られ、さらに根に潜ったようでした。
早歩きで魚の先へ行こうと思いましたが、追いつかず、根に入られた次第です。

これは、今回のあるかないかの一勝負、と思い、根から出るのを30分待ちました。
すると根から出た魚が、勢いよくラインをジーッと出していきます。
今度は、少しきつめにドラグを締めておいたので、最初ほどの勢いはありませんでした。
さらにクッションゴムを噛ませていたので、ハリス1号と言えども、
1.5号位の強度はあったのではないかと思われます。

しかし、20m沖へ走られた地点で、ジーッ!パチッ!切れました...。
手応えはかなりあったのですが、やはりハリスは細すぎました。
しかし、ハリスを太くすると、魚は食わないし。
やはりハリスを細く、ドラグを緩く、時間をかける事がいいのかもしれません。
何が正解だったか、分かりませんが、ドラグを操るテクニックが必要だったと思います。
やはりまだまだ初心者の域を脱け出していないようです。

サッパが居る内は、釣りにならないので、休もうかな。
スポンサーサイト



東扇島西公園  アジは不発、でも楽しめました。

気 曇り時々霧雨

場所 東扇島西公園先端

風 無風~東4m位  

気温 20度~25度

時間 4:30~10:00

仕掛け トリック仕掛け/ハリス1号 針5号/ハリス1.5号 針6号

餌 コマセ3kg

人 50人位

潮 中潮

棚 底から1m位

服 フリース/ロンT/SST/サンダル

釣果 海タナゴ6匹、メバル2匹/イワシ1匹/豆アジ1匹 ヒイラギ多数/
   小メバル多数/サッパ多数/べラ/ハゼ/小ドンコ

秒殺!ハリス切れ 多分アオアジ


nishikouenn628.jpg

まだ時間が早かったせいか、空いていました。

mebarutanago.jpg

海タナゴ、結構引きますね。1号ハリスでひやひやでした。


結果アジは豆アジのみで良型のアジを釣る事はできませんでした。

8:00過ぎからは、サッパの猛攻撃で棚に着く前に、掛かってしまい、
仕掛けがめちゃくちゃになってしまいました。

ハリス1号のトリック仕掛けが、3枚だめになり、
仕方なく1.5号のウィリートリックを使用していましたが、
反応は鈍く、数分に1度ヒイラギやサッパが掛かります。
この0.5号差の反応の違いには、驚かされました。

早朝、仕掛けをセットし、ドラグは緩めずにし、
後ろを向いて、タバコを探していると、いきなりガチャンという音。
竿が手すりにぶつかっていました。手すりから抜き出そうとしたら、
フッと軽くなってしまいました。

案の定、針が切られ、横に走った事から
アオアジかアジのデカい奴だったと思われます。

気を取り直して、竿を手に持っていると、色々な魚が掛かってきます。
中でも面白かったのが、良型のメバルの一荷、同時に2匹掛かってきました。
曇っていたので、メバルも警戒心が薄かったのでしょう。
その他にも、東北に多いとされるドンコ、子供でしたが。
公園先端部分でも根が結構あるようで、小メバルにも悩まされました。

やっぱり本格的に釣れるのは、日が出るか出ないか位の時間から8:00頃まで
のようです。8:00を過ぎてからは、完全に魚の反応は鈍りました。

次回へ。

明日は、中アジ狙いで。

大貫沖でトロ鯖が釣れているらしいです。
半日船で平均30匹、大きさは35~45cm、川崎から40分程の航程らしいです。
行きたいですよね…。でも給料後なのに、お財布の中身が…。
無理して行こうと思いましたが、新しく船用(サバ用)のロッドやリール、
peラインなど揃えなくてはならないので、ここはグッと我慢しました。

ということで明日は快晴らしいです。いつも通り、西公園にでも行ってみるかな。
満潮7:36なので8:00~9:00頃までですかね、
多分暑いと思うので、粘って10:00ですね。
狙いは、アジ。豆アジでも構わないのですが、捌くのが大変なので中アジ狙いです。
仕掛けは、いつもより号数を下げて、針5号 ハリス1号の10本針仕掛けです。

何年か前に、このトリックで中アジを5~6匹程釣った覚えがあるので、
何とか頑張ってみます。ハリス切れは多々ありましたが。
アジは目がいいそうなので、0.5差のハリスでも全く食いが違うとの事です。
本来なら、0.8でもいいそうです。最低でも1号という事です。

何とか、調度良いサイズのアジ釣れませんかね~。

良型アジ、目の前まで釣り上げるも…。

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 北3m位

気温 19度~24度

時間 4:00~8:00

仕掛け 改良トリック7 ハリス1.5号 針6号/100円サビキ
 
餌 マルキュースーパーハードS アミコマセ

人 5人位

潮 大潮

棚 底

服 半袖シャツ ユニクロパンツ ブーツ 

釣果 なし(アジ25~30cm位バラシ)


まだ薄暗い中、速攻で仕掛けを作り、海へ投入。
トリック仕掛けでアジを狙う…がしかし全く反応がない。
常連さんに聞いてみると、ハリスが太いという事。
トリックでは、最低でも1号までだそうです、
それ以上だと、アジは目がいいので、見切られてしまうようです。

仕方なく、ピンクスキンの1号サビキで竿を上下させ、
コマセをどんどん撒き、何でもいいから掛かってください状態。
数分後、置き竿にしていた竿に何かが掛かり、ドラグがジーッと鳴りました。

サッパが数匹掛かったかと思いきや、何と25~30cmのマアジ。
金色に輝き、でっぷりとした姿は、まさに刺身にうってつけです。
慌てて、高速でリールを巻き、一気にブッコ抜こうとしましたら、
アジの口が切れたようで、海面へポチャン…。

それ以降はとてもやる気が出なく、投げサビキや普通のサビキでイワシを狙うも
空振りです。潮も大潮だからか、とても早くコマセが効きませんでした。
アジは釣れても8:00頃までで、その後ポツンポツンと釣れるのが、
ここのポイントでの傾向で、寝不足もたたり、睡魔が襲ってきたので、
撤退する事にしました。他の常連さんは、昼頃までやると話していました。
また昨日はベタ凪で、同じ時間帯、足元で良型アジが入れ食いだったようです。

小物釣り具の買い出し

shikake_20130621135107.jpg


今月は、梅雨という事もあり、僕の休日である金曜日が、晴れる事がありません。
今日も朝からシトシトと雨が降っています。これから強く降る予報です。

仕方がないので、J屋に買い出しに行ってきました。
コマセ3kg、カゴ、トリック仕掛け、遠投浮き(安物)、スイベル、
などを購入しました。コマセ3kgとカゴ、トリックは、今週末使う予定です。

遠投浮きは、シーズンになると売り切れが続出するので今の内に購入しておきました。
スイベルはいつも安物を購入しているので、すぐに錆びてしまいます。
今回もいつもより少し良い物を購入しましたが、すぐに錆びてしまうでしょう。

2011年6月26日のこのブログの記事では良型のアジが5~6匹釣れていました。
今週末も日が出るか出ないか位の時間に行って良型アジをトリックで狙いたいと思います。
雨が降っていたら、延期しますが、今の所晴れ予報ですね。

去年の今頃は、投げサビキ中心だったようで、良型のアジ、2、3匹だったようです。
やはり足元で狙うと、棚が正確に捕えることができるので、
群れが回れば、爆釣のチャンスを得ることができると思っています。
ただ外道のヒイラギやイワシ、小サバなども掛かってしまうので、
それらをどう回避するかがポイントかと思います。

さて今週末はどうでしょうか。

アジ狙うも撃沈。

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 東5m位

気温 20度~26度

時間 13:00~16:00

仕掛け アジ専科 ハリス2号 針5号 浮き負荷8号 投げサビキ  
 
餌 マルキュースーパーハードS アミコマセ

人 5人位

潮 小潮

棚 底

服 ポロシャツ ユニクロパンツ ブーツ 

釣果 なし

ウェザーニュースの天気予報はだいたい当たりますね。
14:00頃から止むとの事で、雨が止むのを自宅で待っていました。
昼頃から、小雨になってきたので、これはと思い直ぐに出発しました。

現地に着くと、小雨は霧雨に変わり、ベテランの方達が
レインコートを着て、釣りをしていたようで、
朝方、足元でアジの良型が何匹か釣れたようでした。
また、針が伸される当たりもあったそうです。

僕はと言えば、餌付きの投げサビキをするも、潮が速く全くコマセが効きません。
何も釣れないので当然、飽きてきます…。

東風も少し強くなってきたのか、風が気になり始め、やる気がダウンしてきました。
16:00頃、ほぼ貸し切りでしたが、逆に、つまらなくなってきてしまい、
竿をしまいました。

やはりこの時間帯でアジが釣れる訳がないですよね。
夕マズメまで待てばよかったのですが、待てませんでした。

イカはまだしっかり棚をとれば、ポツポツ釣れていたようです。
来週は、天気次第でトリック、早朝のみのアジ狙いかな。

シリヤケイカ粘ってます!

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 無風~南2m位  

気温 20度~25度

時間 5:00~11:30

仕掛け エサ巻エギ ハリス2号1ヒロ 錘負荷2号黒鯛浮き 1号錘(+ガン玉)  
 
餌 キビナゴ

人 20人位

潮 大潮

棚 底

服 ロンT/ssT/ブーツ

釣果 シリヤケイカ4杯


ika_20130614150703.jpg

死んでしまうとグロイですね。


1週間ぶりに釣りに行ってきました。
現地到着後、「昨日は厳しい1日だったので今日も厳しいよ。」との事。
早速、イカ仕掛けを投入。1~2時間程時間を無駄にしてしまいました。
餌は食っているのに、掛かりません。浮きに当たりがでません。

常連の方に相談してみると、浮きのてっぺんだけ残るように、
錘を増やせとの事。すると1投目からイカの当たり。
浮きがジワジワ~と潜り、スッーと消し込みます。
時合なのか、他でも釣れだしました。しかしその後が続きません。

また1~2時間程、無反応。するとまたジワ~っと浮きが潜ります。
根掛かりだろうと思い、一応合わせてみる。グググッと竿が
しなりました。イカでした。リールを巻いてくるとさらに抵抗します。
やはりサバ釣りに匹敵するほどの楽しい釣りです。

今日は大潮なので、面倒でしたが、たまに棚調整をしていました。
それが幸を奏したのか、4杯のイカを上げることができました。
始めの1~2時間は、食い渋り、もっと早く常連さんのレクチャーを
受けるべきでした。餌がまるまる無くなっていることもあったので。

また仕掛けを上げるたびに、餌に歯型が付いていたりしました。
そのレクチャーは、前述したとおり、錘の調整です。
ガン玉を幾つか付け、浮きの先端が見えるか見えないかにする事。
これをしたおかげで、食い渋っているイカを掛ける事ができました。

今回は、ガン玉様、様で食い渋っているシーズン終盤のシリヤケイカを
釣る事ができました、来週はアジ狙いかな?シロギスも良さそうです。
少し離れた所で、シロギス仕掛けに30cmのアオアジが掛かっていました。
シロギス自体も大きく、専門に狙えば面白いと思います。

ヒイカの当たりは多いが、シリヤケは?

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風 北東6m~8m  

気温 17度~

時間 6:00~12:30

仕掛け エサ巻エギ ハリス2号1ヒロ 錘負荷2号黒鯛浮き 1号錘  
 
餌 キビナゴ

人 20人位

潮 小潮

棚 底

服 ロンT/フリース/ゴアテックスjkt/ブーツ

釣果 シリヤケイカ1匹

ika06.jpg

目がかわいいですね。


背中に爆風を受ける形でスタート。
北7m位か、浮きが予想以上に飛んでいきます。
海もシケているせいか、当たりが分かりずらいです。
そんな中、4,5投目で浮きがスーッと沈みました。
根掛かりでなく、完全にイカの当たりです。
グイグイと抵抗してきます。
3号の磯竿を大きくしならせ、上がってきたのは、
思ったより、小型のシリヤケイカ。
素手で持っていたら、噛まれました。
これがまた飛び上がる程の痛さ!

シリヤケイカは、早朝の方が釣れるようです。
その後は、当たりはあれど、上げてみると
ヒイカらしき餌の食い方が残るキビナゴ。
帰宅するまでヒイカの当たりは続き、
シリヤケは、全く当たりませんでした。
来週もまだシリヤケは釣れるかもしれませんが、
ピークは過ぎてしまったようです。