FC2ブログ
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

川崎でのシリヤケイカ好調です。

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風  ほぼ無風

気温 15度位

時間 5:30~10:00

仕掛け 竿3号 浮き 錘負荷2号 ハリス2号1ヒロ 餌巻エギ(ブルー系)    
 
餌 キビナゴ/ダブルで付ける。

人 10人位

潮 中潮

棚 底から30cm

服 ヒートテック/ロンT/フリース/ゴアテックスjkt/ブーツ

釣果 シリヤケイカ4杯(取り込み時、1杯ばらす)


ikaa.jpg

締めたら萎んでしまいました。


昨日にひき続き、シリヤケイカに挑戦してきました。
やはり、日中よりも朝の方が良いようです。
今回の釣果は4杯、バラシ1杯、(ラインが緩んでしまった。)

まだまだ釣れそうでしたが、体が疲れてきたので、早めにあがりました。
僕が帰り支度をしていたまでに、隣の方は、8杯あげていました。

イカは結構ナイーブなようで、釣り具も繊細なものが良いようです。
サルカンからして、5mm位の物を使っていました。

浮きは、黒鯛用の細長い浮きで、錘負荷2号なので、
1号の錘を使い、キビナゴの重さとガン玉を使い、
棚をそこギリギリにセットしました。
ハリスを1ヒロ取っているので、潮流の影響を受け、底からふわっと
浮き上がるようなイメージです。

食いあげることも多く、浮きの細かい動きを察知するのも重要でした。
潮が右に流れていれば、浮きが左に倒れたりすると、
これはもう食いあげています。(今日知ったのですが…。)

イカが掛かると、浮きに色々な変化が出るようです。
また、ジワジワッとした当たりは根掛かりと思った方が良いようです。
合わせてしまうと、がっつり根掛かりしてしまいます。
3回も根掛かりしましたが、運よくエギをロストする事なく、
釣りを続ける事ができました。底近辺を狙うので仕方がないのですが。
万が一の為、エサ巻きエギを幾つか用意しておいた方が良いようです。

浮きがス―ッと沈みます、合わせるとグイッという感触。
ゆっくりラインを緩めない様に、手前まで寄せてきます。
後は、タモ入れですね。もたもたしていると、
イカは離れてしまいます。なかなか1人では厳しいので、
僕は、ほとんど近くにいる方にお願いしてしまいました。 

しかし、シリヤケイカ、釣ってからの捌くのがかなり面倒です。
もう食べる分としては、1杯だけでもいいかなと思ってしまいます。
それから冷凍庫で凍らせた後、自然解凍すると、身が柔らかくなるそうです。

今の時期でこれだけ反応があると、
今後爆釣デーがあるかもしれませんね。

これは現場で教えてもらった事ですが、
棚をきっちり底ギリギリに取り、またハリスも最低1ヒロ、
浮きは2号以下の感度の良い浮きを使う事です。
それから、掛かったら、絶対にラインを緩めない事。

昨年は、イカなんて難しくて釣れる訳がないと思っていましたが、
今年は、これからの時期、ガンガン釣れるんだろうなと思っています。
スポンサーサイト



シリヤケイカがやってきた!

天気 晴れ

場所 川崎市某所

風  南風5m程度(とてもやりずらい)

気温 15度位

時間 11:00~16:00

仕掛け 竿3号 ハリス2号1ヒロ 餌巻エギ    
 
餌 キビナゴ

人 15人位後4人

潮 中潮

棚 底から30cm(次回からはハリス分と潮の流れを考慮する。)

服 ヒートテック2枚 フリース ユニクロパンツ ブーツ

釣果 シリヤケイカ(取り込み時、1杯ばらす)

shiriyake.jpg


やっと釣れました、シリヤケイカ。
棚をしっかり取らないと、釣れないよとの常連の方に教えて頂き、やっとです。
5cmでも違うと食いが違うらしいです。たまたま釣れたのでしょう。

浮きが、スッと入りました。ハリスを1ヒロに変えた所、直ぐに当たりました。
14:00頃でした。その後も浮きが中途半端に潜り、合わせるとスッポン抜け、
やっと1匹掛けましたが、タモ入れに失敗。釣果は1匹に終わりました。

刺身にしましたが、人が言うほどまずくなく、むしろおいしかったです。

網代遠征~アジを求めて。

天気 霧雨後曇り/晴れ/晴れ

場所 網代港(3日間とも)

風  気にならない程度

気温 _

時間 _

仕掛け 付けエサ付き 投げサビキ ハリス2号/1.5号 ライン3号   
 
餌 マルキュースーパーハードs /コマセ

人 日によりまちまちだが、最終日は新堤防混雑。

潮 _

棚 底から1m

服 ロングT/半袖T/パーカー/薄手のダウン/ゴアテックスJKT
ヒートテックスパッツ/カーゴパンツ/靴下1枚/長靴

釣果 イサキの子/スズメダイ/念佛鯛/メジナ/メバル/サバッ子

isaki_20130423162501.jpg

mebaru_20130423162538.jpg


今回の旅行は、外道祭りに終わりました。
念佛鯛やらイサキの子、スズメダイなどがほとんどでした。
アジはまだ早いようで、白灯台の下、
人、1人は入れる場所があるのですが、
そこなら数、釣れてました。午後3:00頃でした。


ajirohakutoudai.jpg


そんな中、際立ったのが、メジナでした。
浮きをみずに景色を見ていた所、また浮きに目を戻すと、
浮きがありません。慌てて上げてみると、25cmのメジナでした。
一般的には小さいサイズでしたが、浮きが完全に潜り、
竿を持つ手に振動を感じることのできた唯一の魚でした。


mejina_20130423162453.jpg


3つの堤防全て行きましたが、白灯台はベテラン向き、
初めてアオリイカが釣れる瞬間を見ました。
場所は白灯台の先端です。アジの泳がせ釣りでした。
真ん中の小堤防はエギング師が多数おり、
新堤防は、ファミリーや年配の方でも楽しめる雰囲気でした。
水深も結構あるので、これから暖かくなってくると、
カゴ釣り師が、集うのも納得がいきます。

dai3tebou2.jpg


いつもは、真ん中の小堤防でしか釣っていなかったので、
釣果はともかく新鮮な釣りを楽しめした。
また釣具店の人の話ですと、
だんご釣りでメジナはいくらでも釣れるとの事でした。
次回は、回遊魚が回ってくる頃にまた行きたいと思います。

dai3teibou.jpg
 

小アジを狙って~網代遠征。

明日から、東伊豆、網代へ行ってきます。
あいにく、午前中は雨予報ですが、午後止むとの事で、
アジを狙いたいと思います。念仏鯛やスズメダイなど、
この時期、変な魚が入れ食いになる事も多々ありますよね。
それだけは、避けたいのですが…。
意気込んで、サビキを色々買ってしまいました。
蛍光のサビキはこんなに、必要なかったかな。
針5号 ハリス2号というサビキがなかなか見当たらなかったので、
購入してしまいましたが。

sabiki.jpg

2泊3日なので、アジの型は見れると思うのですが、
どうなることやら。


突風が吹く中、夜の川崎。

天気 晴れ

場所 川崎市某所(u)

風 南5m(たまに荷物が飛ばされそうになるほどの突風)

気温 10度位

時間 18:00~20:30

仕掛け 電気浮き 錘負荷3号/ズボ釣り/ハリス5号/針丸セイゴ15号/ハリス1m  
 
餌 アオイソメ極太(2パック、多い)

人 4人位

潮 小潮

棚 底から1m

服装 ヒートテック/ヒートテック/フリース/薄手のダウン/ゴアテックスJKT/
ヒートテックスパッツ/カーゴパンツ/靴下1枚/長靴

釣果 カサゴ1匹 アナゴ1匹

ksago.jpg


風が強い日は、こりごりです。
ウェザーニュースの天気予報は、
風速が強めに表示されている事が多いのですが、
今回は、はずれていました。
風が止んだと思えば、すぐに突風が吹き荒れ
クーラーボックスが飛ばされてしまいした。
幸い海には落ちませんでしたが。

釣果は、電気浮きにカサゴ、ジワ~っと浮きが潜り、
しばらく待つと浮きが浮いてきました。
居食いしていたようです。

垂らしのルアーロッドには、アナゴ。
最初、フッコかと思い期待しましたが、
あげてみると、30cm位のアナゴでした。

その他テクトロで攻めてみると、何かがヒットしました。
針に掛からなかったので、メバルかと思われます。

それにしても、夜釣りで、少しでも、
風が強い日は、もう辞めた方が良さそうです。

川崎での夜釣り

天気 晴れ

場所 川崎市某所(u)

風 南5m

気温 8度位~10度位

時間 17:00~20:30

仕掛け 電気浮き 錘負荷3号/ズボ釣り/ハリス5号/針丸セイゴ15号/ハリス1m  
 
餌 アオイソメ極太、スーパーアオイソメ

人 5人位

潮 大潮

棚 底から1m

服装 ヒートテック/ヒートテック/T/Nセーター 薄手のダウン/ゴアテックスJKT/
ヒートテックスパッツ/カーゴパンツ/靴下1枚/長靴

釣果 カサゴ1匹


kasago_20130414103253.jpg


久々に夜釣りに行ってきました。
暗くなるのが、18:00頃で実釣2時間程度でした。

時合は、18:30頃、垂らしておいた竿、2本同時に当たりがありました。
1本は諦め、もう1本を上げてみると、なかなかの手ごたえ、カサゴでした。

その後は、電気浮きに当たりがあるものの、中々針に掛かりません。
多分、アナゴでしょう。投げ釣りで狙えば、いくらでも釣れそうです。

その後、19:30頃、またもや垂らしておいた船竿に当たりが。
慌てて、リールを巻きましたが、グッっという感触はあったものの、
早合わせだったようで、ばれてしまいました。
しかし、水面ギリギリまで追ってきたのでフッコの活性は高い事は高いようです。

4月とはいえ、夜釣りは日差しがない分、寒く感じます。
厚着をした方が、良いようです。南風でも寒かったです。

東扇島西公園 第一駐車場 トイレ前にて 其の三

天気 晴れ

場所 東扇島西公園(テトラ脇)

風 南4m(仕掛けが投入しずらい)

気温 7度位~10度位

時間 6:00~10:00

仕掛け 伊豆メジナ7号 ハリス1.5号 2段浮き仕掛け
 
餌 オキアミ/コマセ4kg

人 10人位

潮 大潮

棚 1ヒロ

服装 ヒートテック/ヒートテック/T/Nセーター 薄手のダウン/フリース/
ゴアテックスJKT/暖パン/靴下厚手1枚/長靴

釣果 なし


何故か今日に限って、カウンターを見ると、144人も閲覧されています。
釣果の方は、だめだめですが…。反応はあるものの、何も釣れません。
周囲では、足裏サイズのメジナや大型の海タナゴなどが釣れていました。
また、ある釣り人の話によると、
先端でシリヤケイカが釣れだしているとの事です。
また中央付近では、サヨリが見え隠れしているようです。

話は戻りますが、足裏サイズのメジナ、
大型海タナゴは本格的なフカセで釣っていました。
水中浮きや黒鯛などを狙う時の、あの細長い浮きです。
コマセを打つ時も正確に餌が流れてくるであろう位置に打っていました。
またボヤ~ンとコマセが広がる様子を見たところ、
何かの高級な配合餌を使っているようでした。
ベテランならではの合わせ、仕掛けなのでしょう。
飽きない程度に釣れてました。

0420.jpg


週末、家族釣れや子供さんは、
先端~中央付近で、トリックサビキがいいかもしれません。
満潮、干潮の時間を見て、干潮から上げてくる時間を狙っていくのが良いと思います。
ご存じでしょうけども念のため、西公園は、水深メチャメチャ浅いので。

もうフカセは諦めました。奥が深く、向こう合わせができない為、
腕に差が明確に出てしまいます。僕の腕では、太刀打ちできません。

次は、サヨリかイワシ、夜釣りでのフッコ、メバル、カサゴなどを考えています。
夜釣りの可能性が高いですが、久々という事もあり、どうなることやら。

東扇島西公園 第一駐車場 トイレ前にて 其の二

天気 曇り時どき晴れ

場所 東扇島西公園

風 北2~3m

気温 12~15度位

時間 6:00~10:00

仕掛け ハリス1号 伊豆メジナ6号 2段浮き仕掛け
 
餌 コマセ3.9kg 配合餌(サヨリパワー)マルキュースーパーハード   

人 60人位

潮 長潮

棚 70cm位

服装 ヒートテック/タートルネック/フリース/ゴアテックスJKT/暖パン/長靴

釣果 小メバル1匹


esa.jpg


先週よりも当たりは多かったのですが、針に掛かりませんでした。
今回は、何か変化を付けようと、配合餌(サヨリパワー)を使いました。
それによるのか、足元にメジナの群れやエイ、ボラなどが見えていました。
釣れませんが…。

早朝、当たり浮きが2段に分けて沈みました。小メバルでした。
これは幸先が良いと思ったのも、つかの間。それ以降は、当たりはあるものの、
魚が掛かりません。餌だけ持ってかれます。

m,ebaru


春休みなのか、人出は結構多かった様に思えます。
子供達がギャーギャー言う声があちらこちらで聞こえていました。
トリックサビキで色々な小魚を釣っていました…。
だんだんと魚も餌を食うようになったのは間違いないので、
これからが楽しみですね。次はサヨリかな~。
帰りは、10:30に西公園をでて、1時間で帰宅できました。