FC2ブログ
カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

本牧海釣り施設でイワシ入れ食い!!

天気 曇り

風 無風


場所 本牧海つり施設

気温 17度位

時間 6:00〜10:30


仕掛け 100円サビキ/ハリス1号/針6号

餌 コマセ

潮 長潮

人  1400人位(HPによる)

棚 ランダムに変わる(2m〜8m)


服装 ロンT(ちょっと寒い)


釣果 イワシ158匹



GW3日目だ。前日の本牧海釣り施設のHPを見ると、入場者が1500近い。


しかも早朝5:00過ぎの時点で200人近くは並んでいる。


開場後の入場者数が300で大混雑していると思ってしまう僕には脅威の人数だ。


 


ここはいちかばちかギャンブル的要素を取り入れ、4:30に家をでた。


5:30には到着したが、すでに駐車場で大混雑!駐車場で30分近く並び、


チケットを買うのに20分並び、入場するのに20分程かかった。


しかし、さすが本牧海釣り施設、許容人数が大きい。


並んでいる最中、釣り人がだんだん入場していくにつれ、


この分だと渡桟橋どころか、もしかすると沖桟橋に入れるかもという思いがよぎる。


 


予想通り何とか、沖桟橋の奥の方に竿2本出せるスペースを見つけた。


両隣の人達は、左側に若いご夫婦、右にお孫さんとお父さん、お爺さんの3人組。


談笑しながらの釣りとなり、楽しいひと時を過ごせた。人にも恵まれたようだ。


仕掛けを投入するなり、鯉のぼり状態!次々とイワシを上げていく。


棚はその時の群れによって違うようで、底、中層、もっと上だったりした。


2時間位入れ食いが続き、落ち着いた所で朝食のおにぎりを食べた。


ちょっと離れたところで、イワシが入れ食いも入れ食い!


何故かそこだけが入れ食いになっている。


棚を見てみても僕の仕掛けとそんなに変わらない。今でも疑問が残る。


 


おにぎりを食べ終わり、そろそろやるかと思い、仕掛けを投入。


当たりはない。棚が違うようだ。本当に今日のイワシはどの棚で釣れるか分からない。


運よく、棚が合うと、鯉のぼりまでいかないが、2.3匹は掛かってくる。


しばらくイワシと戯れていたが、そろそろ100匹は釣っただろうと思って撤収した。


 


今日は、運が良く沖桟橋に入れた事が良かった。


帰り際は、どこも人人人で渡桟橋にも人があふれだし通りすぎるのもやっとだった。


イワシだからいいものでこれがサバだったらお祭り連発だろうなどと思った。


 


釣ったイワシは、内臓とウロコを指で取り、酢漬にし、醤油で食べるそうだ。


これだと2〜3日は持つ。3日目が酢が魚にしみて、一番美味しいという。


 僕は魚を食すのがあまり好きではないので、父が食べる事になる。


 


今回は、5:00頃に駐車場に着けば、何とか沖桟橋の奥の方に入れる事が分かった。




スポンサーサイト



ホームポイントでのサビキはまだ早い様子。

天気 晴れ

風 微風

場所 川崎市某所(W)

気温 15度位

時間 5:00〜9:30



仕掛け マルフジ 改良トリック7 ウィリー針 針6号 ハリス1.5号/100円エギ

餌 コマセ/100円エギ

潮 小潮

人  20人位

棚 底

服装 ロンT/フリース/ゴアテックスJKT


釣果 なし


 


シリヤケイカは釣れている。サビキで狙う魚は皆無。むろんイワシもだ。


いくら待っても食わないので、100円エギを投げる。


こちらもだめだ、反応がない。


釣れている人のシリヤケイカ仕掛けを見せてもらうと、


自作という事で、ガン玉が幾つもついており、


針金ではない金属の糸でエギみたいな物(スッテか?)に餌が巻いてある。


棚は底から1mで、誘導式の浮き仕掛けである。


浮きは感度の良いもので、なおかつ抵抗の少ない物を使用している。


錘負荷1.5号とガン玉で調整しているようだ。


西公園でもそうだが、圧倒的にこの釣り方で釣り上げている人が多い。


この方は、8:00頃立て続けに4杯釣っていた。


明日は、この仕掛け買ってリベンジするかなあ。


それとも本牧でイワシ狙うか。


しかし、HPを見ると、現地到着は4:30頃じゃないと


入場制限懸けられてしまいそうな人の多さだ。


とりあえず行ってみるかな、だめなら西公園へでも行ってみるかな。


 

シリヤケイカを狙うも。

天気 曇り


風 北風4m位

場所 東扇島西公園

気温 10度位

時間 6:00〜10:00


仕掛け 100円エギ/マルフジ 改良トリック7 ウィリー針 針6号 ハリス1.5号


餌 エギ/コマセ 

潮 大潮

人  20人位

棚 底から1m

服装 ヒートテック/ロングT/スエット/ダウン/ゴアテックスジャケット
    
釣果 なし。



 


シリヤケイカ、エギだけで釣るのは難しい。


西公園先端では、6:00の時点で満席。


GWは、釣りにならないほど混雑しそう。


釣れているのは、餌をエギに巻き付けた浮き釣りの方。


たまにエギで釣られている方も居るが、ルアーマンらしき人。


2時間程投げては、誘い、投げては誘いを繰り返した。


その間、エギは4つロストした。やはり根掛かりが激しい。


 


腕が痛くなってきたので、トリックサビキで海タナゴを狙うも、


当たりは皆無。大潮、引き潮の時間帯だったので、


水深が浅い。9:30頃からもうだめかぁと思い、


10:00には撤退した。


天気予報では、降水確率40%と言っていたのに、


まったく雨は降らなかった。


 

不安定な天気

天気 曇り時々晴れ、たまに雨

風 微風

場所 網代港

気温 10度位

時間 5:30〜6:00


仕掛け はやぶさ 太ハリス 針4号 ハリス3号(鉄カゴ投げサビキ)


餌 アミエビ 

潮 中潮

人  15人位(全体で)

棚 底から1m

服装 ロングT 半袖T パーカー 薄手のダウン
    
釣果 なし。


 


天気が不安定だ。


雷にも注意などと言っている天気予報もあれば、降水確率0%の天気予報もある。


とりあえず、昨日行ってみたポイント(白灯台)へ行ってみるが、


平日の早朝なのに、先客が居て、いつもの真ん中の堤防に行ってみた。


仕掛けを2、3回投げるとポツポツと雨が降り始めた。


 


速攻で仕掛けをたたみ、車へ戻り、ホテルへ向かった。


仕方なく温泉につかっていると、外は大雨。帰ってきて良かった。


 


今回お世話になったグラント網代さんにコマセの解凍を頼んでいる。


10:00頃に寄るという旨を伝えているので、あわてる必要もなく、


朝ごはんを食べてから、グラントさんへ向かった。雨は降ったりやんだりしている。


 


到着すると、店長らしき方が「メジナいらない?」とクーラーを開けて見せてくれた。


50cm近いメジナが数匹入っている。渡船で磯に渡り、知り合いの方がくれたそうだ。


写真だけ撮らせてもらったが、写真より、でっぷりとして、もっと迫力があった。


これだけ大きいメジナは今まで見たこともなかった。



 


国道に面しており、網代で釣りをするなら、ここで餌を購入するのが便利だろう。


去年行った時より、品数が増えていた。お気に入りのマルキューハードのSもあった。


コマセも1ブロック250円で、解凍も1ブロックからやってくれる。


 


いいものを見せてもらえたが、雨が止まないので、帰宅することにした。


途中、雨はやみ、晴れ間が見え始め、粘れば良かったかなと思ったが、


不安定な天気を気にしてやるのはやだなとも思った。


 


今回の旅を振りかえってみると、久々に遠投浮きが潜るのが見えて良かった。


今度はまた夏か秋にでも回遊魚狙いで行ってみたいものだ。

念願のアジ

天気 晴れ

風 微風

場所 熱海海釣り施設/網代港


気温 10度位

時間 10:00〜13:00(熱海)/14:00〜16:00(網代港)


仕掛け はやぶさ 太ハリス 針4号 ハリス3号(鉄カゴ投げサビキ)


餌 アミエビ 

潮 若潮

人  7.8人位(白灯台のみ)

棚 底から1m

服装 ロングT 半袖T パーカー 薄手のダウン
    
釣果 スズメダイ、マアジ、ムロアジ



 


念願のアジを狙って、熱海海釣り施設へ行ってみた。


釣り座は余裕があり、投げサビキをしてみた。


餌がなくならない。コマセを詰め投げるが付けエサは残ったままだ。


午前中一杯粘ったが、こりゃだめだと判断し、網代へ戻る。


すると、白堤防の先端が開いたではないか。速攻で先端に陣取る。


しかし他の釣り人も我先にと来るが、何とか人1人たてるだけのスペースを確保。


隣と1mも離れていないが…。浮きを飛ばすとき、とても投げずらい。


 



 


しばらく当たりもなく、潮がよく通る場所だなぁと思っていると、


浮きがチョンチョン、ボコッと潜った。少し遅らせて合わせると何かが掛かった。


水面に見えてきたのはムロアジだ。初めて釣る事ができた。


その後は、スズメダイの入れ食いで、投げるたんびに、掛かってくる。


また、チョンチョン、ボコッと浮きが潜る。


今度はマアジだ。狙っていたものが釣れるとうれしい。


その後も、マアジが掛かるが、仕掛けが堤防の淵にあたり、ポチャン。


アー。これを最後にやる気が失せ、上がる事となった。


 



 


隣の御夫婦は、メジナ狙いでふかせをしているようだったが、


当たりはかなりあり、最大35cm位のメジナを上げておられた。


その他の方たちもアジを数匹上げておられた。


やはり網代はここのポイント(白灯台先端)じゃないと釣れないみたいだ。 

日曜日だけあって混雑!

天気 晴れ

風 微風

場所 網代港

気温 10度位

時間 10:00〜13:00


仕掛け はやぶさ 太ハリス 針4号 ハリス3号(鉄カゴ投げサビキ)


餌 アミエビ 

潮 長潮

人  30人位

棚 底から1m

服装 ロングT 半袖T パーカー 薄手のダウン
    
釣果 ネンブツ鯛、スズメダイ。


 


休日だけあって堤防、駐車スペースは混雑していた。


 



 


今回の釣行は、中型のアジ、シマアジ狙いだ。


棚は深く取り、ちょっと投げ、浮きが沈むのを待つ。


チョンチョンと当たりはあるが、沈まない。


ネンブツ鯛だろう。上げてみたが、やはりネンブツ鯛だ。


それに混じって、スズメダイが釣れる。


「メジナでも釣れねーかなー」、なんて思っていたが、


やはりネンブツ鯛、スズメダイしか釣れない。


 



 


諦めて、堤防に水をかけ、コマセを流して帰ろうとすると、


となりの中年の方が、「もっと綺麗に流して。」と言った。


耳を疑ったが、同行者にもそう聞こえたらしく、


自分が汚した部分だけでなく、ブラシで広範囲に堤防をピカピカにした。


後で考えみると、1人1人が綺麗にしておけば、


こんな思いをせずに済んだのかもしれないと思った。


 

無反応

天気 晴れ

風 北5m〜

場所 神奈川県某所 (W)

気温 10度位

時間 8:00〜11:00

仕掛け マルフジ 改良トリック7 ウィリー針 針6号 ハリス1.5号

     針6号ハリス1号150円サビキ(投げサビキ仕様)

餌 コマセ 

潮 大潮

人  3人位

棚 5〜7m

服装 heattech/サーマル/ファインメリノタートル/
    ダウン/ゴアテックスジャケット/厚手の靴下
    
釣果 なし。


 


当たりがない。2時間待っても魚の気配すら感じられない。


水面下では、物凄い数のセイゴが群れているのが見える。


その中に、たまにではあるが、フッコサイズも見える。


 


今回は、イワシ、海たなご狙いだったが、反応がないので、


投げサビキでイワシをと思い、投げてみた。


(ラインが潮風か、海水で弱くなっており、何かの拍子で仕掛けが切れてしまった。


あわててタモを持ち、なんとか仕掛けを回収することができた。)


 


結局、イワシは釣れず、まだ回ってきていない様だ。


周囲でも魚の気配がなく、11:00頃撤退した。


来週は天気が良ければ伊豆遠征だ。

トリック役に立たず、変わってピンクスキン150円サビキ活躍

天気 晴れ

風 西風2m~

場所 本牧海釣り施設

気温 10度位

時間 6:00~11:00

仕掛け マルフジ 改良トリック7 ウィリー針 針6号 ハリス1.5号

     針6号ハリス1号150円サビキ

餌 コマセ 

潮 大潮

人  300人位

棚 5~7m

服装 heattech/サーマル/ファインメリノタートル/フリース
    ダウン/ゴアテックスジャケット/厚手の靴下
    (日が出るとダウン、ゴアテックスは脱いだ。)


釣果 海タナゴ1匹/シコイワシ30匹

todays honmoku

今日の本牧海釣り施設

turibune

漁船が続々と集結!イワシが釣れなくなる…。アナウンスが流れる…
「OO丸の船頭さん、もっと沖へ行ってください。」

iwashi0406

イワシ30匹、ポツポツと釣れていた程度だったが、30匹も釣っていた。


今日は同級生だったk氏とイワシ釣行へ向かおうという事だったが、

体調不良の為、今回はパスするとの連絡。

残念だったが、理由が理由なので仕方ない。


学生さんの春休みという事もあってか、平日にしては混雑している。

特に沖桟橋、隣と約1Mしか離れていない。休日は釣りにならないのだろう。


早速、自慢の改良トリック7を海へ落とす。

反応なし。少し離れていたところでは、鈴なりに釣れている。

もう1本の竿は、ピンクスキンサビキでイワシを狙う。

常にコマセが撒かれるように上下に動かして、誘う。


直ぐに当たりが、今日の棚はかなり浅い、5M位ではないだろうか。

ダブル、トリプル、鯉のぼりと開場してからは、ほぼ入れ食い。

だが少し経つと、ぱったり釣れなくなってしまった。


1時間位当たりはなかったが、周囲でポツポツと釣れだす。

あわてて仕掛けを落とす。落ちている最中に食ってきた。

鯉のぼりだ。しかし直ぐにまた釣れなくなる。


トリックの方はというと、まったく当たりがない。


今日はハズレデ―だった。イワシはもういいかな。

料理が大変だ。結局15匹だけ捌いて、お酢につけておいた。

寝不足で目が回る。

やっと入荷!ウィリートリック 

天気 晴れ

風 北風6m~南東5m位

場所 神奈川県某所(w)

気温 5度位

時間 6:30~8:30

仕掛け マルフジ 改良トリック7 ウィリー針 針7号 ハリス1.5号
     
餌 コマセ 

潮 若潮

人  1人(ルアーマン8人位)

棚 底

服装 heattech/サーマル/ファインメリノタートル/vセーター
    ダウン/ゴアテックスジャケット/厚手の靴下

釣果 なし



荒れた後の海は魚がよく釣れると言う

はたして本当かどうか。とにかく行ってみようと思った。

仕掛けを落としてみると、なんの反応もない。

2本とも棚、仕掛けも同じでやっていたが、

一向に当たりがない。2時間して何もなかったので、早期撤収となった。

周囲はルアーマンばかりで、フッコが数匹釣れていた。

なかなか面白そうだが、ルアーは何となく苦手というか、

やったことがないので、覚えるのに時間がかかりそう。



トリックサビキのウィリー針7号と少し大き目だが、

j屋をはじめ、ネットでも売り切れ続出で、

購入できたのは、これだけだった。

とにかく普通のトリックよりも格段に釣果の差がでる。

仕方なくこれを使っていたが、針が大きく、餌がなかなか上手く絡まない。

だが、今日j屋に電話で問い合わせると、

ハリス1.5号、針6号が入荷したとの事。

直ぐに釣りを引き上げ、j屋に向かった。



1枚320円位だが、針が伸びたり、

ハリス切れを起こしたりするので一応数枚買っておいた。

それにピンクスキンのサビキ1号の6号が150円だったので、

イワシ狙いの本牧海釣り施設用に2枚買っておいた。

たいして買っていないのに、仕掛けとコマセで結構な金額になった。