FC2ブログ
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

夜釣りでの仕掛け


負荷が少なく、仕掛けもなじみやすい電気浮きを買おうと思い、

上州屋へ行ってきた。3号の電気浮きは持っているので、

2号負荷の電気浮きを購入した。実際釣りに行ったときに、

電気浮きのランプが点灯しない、(電池切れでなく)

なんらかの原因により壊れてしまう、仕掛けごと切られる、

などのためにやはり少なくとも2つは持っておきたいものだ。

h仕掛け



あと初めて胴付き仕掛けを買ってみた。

フッコが掛かってもいいように、ハリス3号の物だ。

針の大きさは5号、残り1枚しかなく、店員さんに発注して頂いた。

今度何かのついでに行くことがあれば購入しようと思う。

針5号、ハリス3号とは何とも魅力的な組み合わせだ。

メバル、カサゴを狙ってじゃんじゃん釣ってみたい。

しばらく夜釣りに行っていないので、期待ばかりが膨らむ。

がしかし実際釣りをしてみると、当たりすらないことも多々ある。
スポンサーサイト



そろそろ夜釣りもいいかも

仕掛け


去年の3月頃には、寒さにも負けず、夜釣りをやっていたようだ。

今年も狙いは、電気浮き、垂らしでの釣りで、フッコ、スズキだ。



仕掛けは、gamakatuから販売されている丸セイゴの針15号、ハリス5号の糸付き針

なのだがなかなか店頭で販売されてない。ハリスが1M付いているので、

垂らしの竿にサルカン付きの錘につなげれば仕掛け完成だ。

これを3本足元に鈴をつけて垂らしておく。ズボ釣りというらしい。

gamakatuの糸付き針が購入できれば、いいのだが…。



電気浮きの方は、針14号、フロロカーボン5号ハリス2m付きを使用して棚を底から1m位取る。

電気浮き自体、抵抗の少ないものが食いが良いらしいが、なかなか仕掛けが海になじまないので、

錘負荷3号のラバートップ浮きを使用するつもりだ、円柱状の縦長の浮きは、プラスティックなため、

破損しやすい。以前3本位壊している。



今日は、風が強く断念したが、風、気温の様子を見て、

そろそろ偵察がてら行ってみてもいいかなと思う。

突風が!

西公園




天気 晴れ

風 北風5m~10m位

場所 東扇島西公園

気温 4度位

時間 7:00~9:00

仕掛け 改良 トリック仕掛け針6号ハリス1.5号(ウイリー針みたいな物)

潮 中潮

人  15人

棚 底

釣果 なし

服装 いつもの厳寒期仕様


0224にhs公園2



ウェザーニュースの天気予報は、風速の関して言えば、強めに掲載している気がする。

しかし、今日は、風速5m位で少しホットする程度、たまに10m位の突風が吹き荒れ、

道具類が飛んでしまいそうになる。めずらしく風速予報を控えめに掲載したのか?



そんな中、ウイリートリックで海タナゴを狙う。

その間、風は吹き続け、突風もたまに吹いていた。当たりは全くない。

先端に行こうとしたが、ルアーマン達でいっぱいだ。

潮もだんだんと引き始め、これは今日はだめだなと思い、早めに撤退した。

海タナゴすら釣れない。

天気 曇り時々晴れ

風 北風5m位

場所 神奈川県某所

気温 3度位

時間 9:30~12:00

仕掛け 改良 トリック仕掛け針6号ハリス1.5号(ウイリー針みたいな物)

潮 中潮

人  2人

棚 底

釣果 なし

服装 いつもの厳寒期仕様


このポイントは、どうも海タナゴの魚影が薄いようだ。

潮通しが良すぎるのが原因か?

ほぼ確実に釣れると思っていたので残念だ。

まだ西公園の方が当たりがあって面白い。

まあ今の時期カレイが釣れる位で他の魚は難しいようだ。

あとは夜釣りでカサゴ、メバル、フッコなどが良いようだ。

しかし、この気温と北風にどう対応するかが課題となっている。

海タナゴが面白い

217nishikouen

天気 曇り時々晴れ

風 北風3m~西風6m位か

場所 東扇島西公園

気温 早朝0度位(寒くてじっとしていられない)

時間 6:30~10:30

仕掛け 改良 トリック仕掛け針6号ハリス1.5号(ウイリー針みたいな物)

潮 若潮

人 15人位(ルアーマン含む)

棚 底

釣果 海タナゴ6匹

服装 いつもの厳寒期仕様(+ヒートテックの下にダイエーの保温下着を着てみた)

217kounoumi

ウエザーニュースを見たら、8時~10時の間、北風7mとあり、

躊躇したが、西公園では、追い風になるので、とりあえず行ってみた。

風は天気予報に反してほとんどない。ただ天気は今にも雨が降り出しそうだった。



朝一は当たりが乏しい、周囲ではセイゴが上がっていたくらい。

しかし、場所を先端付近に移動すると、9時頃から当たりが出始めた。

しばらくすると、置き竿が持ってかれそうになっている!

手すりの合間にリールが絡まって何とか持ちこたえている。

黒鯛か?何だろうと思いつつ、上げてみると20cmの海タナゴ。

小さいのになかなかいい引きをする。危なく竿を無くしてしまう所だった。

その後も10時頃までぽつぽつと当たりがあり、6匹の海タナゴをゲットできた。

風もそんなに気にはならなかったが、帰り際、西風が吹き始めていた。

217umitangao

平日の西公園

平日西行園



天気 晴れ

風 微風

場所 東扇島西公園

気温 早朝3度位

時間 6:30~10:30

仕掛け 改良 トリック仕掛け針6号ハリス1.5号(ウイリー針みたいな物)

潮 中潮

人 20人位(ルアーマン含む)

棚 底

釣果 海タナゴ2匹/子メバル1匹

服装 いつもの厳寒期仕様


西公園0210

今日は西公園へ行ってきた。狙いはトリックで狙う海タナゴ。

開始早々、当たりが連発したが、食いこまず、

5回あった当たりで2匹しかあげられなかった。


その後は、シーンと静まり返り、干潮時間に向けて潮が引いていく。

これはまずいと思い、最先端に陣取る。やはり深い。

夏から秋にかけて青物が釣れると言われるのも納得だ。


沖の方では、ナブラが立ち、何かが何かを捕食している様子。

バシャッバシャッっと凄まじい光景だ。スズキだろうか。

ルアーマンが、掛けようとしているが、掛からない。

投げ釣りでは、カレイの40cm級が上がった。タモ網ですくわれていた。


しばらくすると、当たりが。竿を手に持っていなく合わせられずにバラシ。

次の当たりは、手に持っていた方の竿だったので、何とか掛ける事ができた。

しかし、この釣りもそろそろ飽きてきたかも。

海タナゴを狙うも...。

天気 晴れ


風 北5m位


場所 神奈川県某所


気温 早朝1度位


時間 6:30〜10:30


仕掛け 改良 トリック仕掛け針6号ハリス1.5号(ウイリー針みたいな物)


潮 小潮


人 10人位(ルアーマン含む)


棚 底


釣果 なし(当たりすらない)


服装 ニット帽/ヒートテック/ユニクロTN/ユニクロVネック/フリース


/ダウン/ゴアテックスジャケット/暖パン/スエットパンツ/厚手のソックス/ソックス/グローブ 


 


2月に入って、水温も低くなtったのか、魚の活性が低いようだ。


1月中に釣れていた海タナゴすら釣れなくなってしまった。


この時期の狙い目としては、カレイ、ルアーでのシーバス位か。


西公園ではどうなんだろうか。海タナゴ位なら釣れてもおかしくはない。


追い風で釣りはしやすかったが、さすがに北風が身にしみた。