FC2ブログ
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

北風、強風の為、早期撤退!

天気 晴れ


風 北9m位


場所 神奈川県某所


気温 早朝1度位(マイナスかも)


時間 7:00〜8:30


仕掛け 改良 トリック仕掛け針6号ハリス1.5号(ウイリー針みたいな物)


潮 小潮


人 20人位


棚 底


釣果 なし


服装 ニット帽/ヒートテック/ユニクロTN/ユニクロVネック/フリース


/ダウン/ゴアテックスジャケット/暖パン/スエットパンツ/厚手のソックス/ソックス/グローブ 


 


やはり、ウェザーニュースの天気予報は、よく当たる。


その他のサイトで違う天気予報であっても、ウェザーニュースを参考にすべきだった。


追い風になるとはいえ、たまに9〜10mの突風が吹き荒れる。


 


釣りをしているのは、ルアーマンばかり。


ナブラも立っていたがイワシかな?ポツポツとフッコクラスがあがっていた。


さらに風が強くなり、ルアーマン達も帰り始め、身の危険を感じたため、僕も撤退した。


次回からは、ウェザーニュースの天気予報を信じよう。

スポンサーサイト



海タナゴを狙ってみました。


天気 晴れ


風 北3m位


場所 東扇島西公園


気温 早朝1度


時間 6:30〜10:30


仕掛け 改良 トリック仕掛け針6号ハリス1.5号(ウイリー針みたいな物)


潮 中潮


人 20人位


棚 底


釣果 海タナゴ4匹


服装 ニット帽/ヒートテック/ユニクロTN/ユニクロVネック/フリース


/ダウン/ゴアテックスジャケット/暖パン/スエットパンツ/厚手のソックス/ソックス 


 



この時期確実に釣りあげられる魚といえば、海タナゴだろう。


小骨が多く食べずらいが、ゲームフィッシング?だと思えば、結構楽しめる。


もちろんスカリに入れて生かしておき、帰り際写真を撮ってリリースだ。


 


しかし、予想とは裏腹に、当たりがない。8:30頃までまったく当たりがなかった。


半分諦めて、竿を放置しておくと、2本出しておいた竿両方に魚が掛かった。


だが、ばれた。やはり竿は手で持ってないと突然の当たりに対応できない。


9時頃から、ポツポツと当たりが出始め、餌取りなども釣れるようになった。


5cm位のメバルの子供が掛かってしまい、面倒だった。


前回同様当たりが多かったのはウィリー仕掛けのトリックの方だった。


バラシも4、5回あったのでうまくやれば数釣りが楽しめるだろう。


 


今回、トリックサビキ用に三脚を買った。とても楽に餌が付けられる。


また投げ釣り、投げサビキなどでも、重宝するに違いない。


 


海タナゴ!

 



 


天気 晴れ時々曇り


風 北3〜4m位


場所 神奈川県某所


気温 早朝1度


時間 6:30〜11:00


仕掛け 改良 トリック仕掛け針6号ハリス1.5号(ウイリー針みたいな物)


潮 中潮


人 5人位


棚 底


釣果 海タナゴ7匹


服装 ニット帽/ヒートテック/サーマル/ユニクロVネックセーター/フリース


/ダウン/ゴアテックスジャケット/暖パン/スエットパンツ/厚手のソックス/ソックス 


 




今の時期、日中釣れるのは海タナゴ位かと思い、狙いを定めてみた。
仕掛けは、ふつうのトリックと針にカラフルな毛がついたトリック2本出してみた。

1時間ほど当たりはなかったが、カラフルなトリックの方に当たりが出た。
上げてみると15cm位の海タナゴ、その後もプチ入れ食いで7匹釣れた。
しかしふつうのトリックの方には遂に1度も当たりはなかった。

黒鯛ばらす!

 



天気 曇り


風 北5〜7m位(追い風)


場所 神奈川県某所


気温 早朝1度


時間 6:30〜10:00


仕掛け 天秤付き投げサビキ ヤマシタ 針7号 ハリス5号 ピンクスキンサビキ/トリック仕掛け針6号ハリス1.5号


潮 大潮


人 5人位


棚 5m/トリック底


釣果 海タナゴ、黒鯛ばらし


服装 ニット帽/ヒートテック/ファインメリノT-neckセーター/フリース/フリース


/ダウン/ゴアテックスジャケット/暖パン/スエットパンツ/厚手のソックス 


 


もうサバは釣れないだろうと思って、投げサビキの他に、保険にトリックを仕掛けておいた。


朝まずめ、海タナゴが釣れる。もう何枚か釣れるかと思ったが、それっきり反応はない。


 


しばらくすると、ドラグをかなり緩めにしておいたトリック竿に当たりがあった。


ドラグを締めるのに少し手惑うが、まだ魚は付いている、リールを巻こうとすると、


グン!と堤防の内側へ潜りこまれた。黒鯛の当たりだ。重さからしてそんなに大きくはなさそうだが、


30cm以上はあったに違いない。堤防に潜りこまれてしまったので 、ラインを張り、テンションをかけて


そのままに放置する。10分後、今度はラインを緩め、魚の警戒心を解こうとする。


これもそのまま放置する、がどちらも通用せず、30分後に強引に巻き上げるが、あえなくライン切れ。


 


もうサバは終わったと考えていいようだ。


周囲では、魚事態まったく当たりがないようで、閑散としていた。


狙い目としては、海タナゴ、カレイ位か。


しかしトリック仕掛けも何が掛かるか分からないので、中々面白いかと思う。

サバはもう居ないようです。

 


天気 曇り


風 北7m位(追い風)


場所 神奈川県某所


気温 早朝2度


時間 7:00〜9:00


仕掛け 天秤付き投げサビキ ヤマシタ 針7号 ハリス5号 ピンクスキンサビキ/トリック仕掛け


潮 長潮


人 3人位


棚 4.5m


釣果 なし


服装 ニット帽/ヒートテック/ファインメリノT-neckセーター/フリース/フリース


/ダウン/ゴアテックスジャケット/暖パン/スエットパンツ/厚手のソックス 


 


寒い。動きがとりずらいほど、厚着をしていたのに寒い。


北風が6〜7m位吹いていたのか?


今日は、箱根駅伝で道路の規制があるようだった。


また帰省ラッシュで道路も混むかと思い、早めに引き上げた。


サバは先週入れ食いだったようだが、今日は全くだめだった。


トリックにも何の反応もなかった。