FC2ブログ
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

青物終盤か

天気 曇り時々晴れ


風 東風4m(追い風で釣りやすい)


場所 神奈川県某所


時間 6:00〜12:00


仕掛け ハヤブサ ピンクスキン ハリス5号 針6号 (マルキュー スーパーハード刺し餌付き)


潮 中潮


人 10人位


棚 4.5m


釣果 ソウダガツオ2本 バラシ2本


 


 



 


この日のソウダガツオの食いは渋かったです。


投げサビキに餌を付けて食いの渋さを解消しようと思いましたが、


結果2匹となってしまいました。それも30cmの小型。


バラシ2回は、浮きが消し込んだのにも関わらず、


針に掛かりませんでした。餌がMサイズと大きかったせいか、もしくは早合わせだったか。


周囲では、ポツポツとサバが釣れており、早朝、まだ暗い内からアジが入れ食いだったようです。

スポンサーサイト



またもやウマズラ

 



 


天気 晴れ


風 北5m位(やはり釣りずらい)


場所 網代港


時間 9:00〜11:30


仕掛け ハヤブサ ピンクスキン ハリス5号 針6号 (刺し餌付き)


人 20人位


棚 4.5m


釣果 網代港 ウマズラハギ45cm,コッパメジナ、イサキの子、スズメダイ


 



 

網代港/熱海海釣り施設

 


 



 


天気 晴れ


風 北2m位


場所 網代港/熱海海釣り施設


時間 8:00〜12:30/13:00〜15:30


仕掛け ハヤブサ ピンクスキン ハリス5号 針6号 (刺し餌付き)


人 60人位


棚 4.5m


釣果 網代港 ウマズラハギ40cm,コッパメジナ、イサキの子


/熱海海釣り施設にて30cmソウダガツオ1匹



網代港

 



 


天気 晴れ


風 4m位


北(追い風だが釣りずらい)


場所 網代港


時間 8:00〜12:30


仕掛け ハヤブサ ピンクスキン ハリス5号 針6号 (刺し餌付き)


人 10人位


棚 4.5m


釣果 45cmウマズラハギ1匹(1匹足元バラシ)、コッパメジナ2匹、シマ鯛2匹、イサキの子、35cmアイゴ


 




 


 

まだ釣れます!ソウダガツオ。


 


天気 曇り時々晴れ


風 南5m〜6m(追い風だが釣りずらい)


場所 神奈川県某所


時間 9:00〜12:00


仕掛け ハヤブサ ピンクスキン ハリス5号 針6号 (刺し餌付き)


潮 中潮


人 10人位


棚 4.5m


釣果 ソウダガツオ3本 バラシ2本


 



ウェザーニュースの天気予報では、900頃まで雨が続くとの事で、 


現地に到着したのが、調度900とわりと遅めの出動。 


今回は青物が渋めになってきているとの情報で刺しエサを購入し持参。 


 


1投目、当然の様に当たりはない1時間位コマセを詰め、餌を付けの作業を続ける。 


しばらくすると、周囲で「入った!」と声が上がる。岸から30m位投げた所で当たりが出始める。 


上がってきたのは、丸々としたソウダガツオ。35cm位か。 


 


そのうち僕の浮きも消しこんだ。グッと合わせるとソウダが掛かった確かな感触。


太ハリスの利点を最大限活用し、竿を立て強引にリールを巻く。


だが3000番のリールだと少し巻きずらい。


何とか際まで寄せ、抜き上げると、35cmのソウダガツオ。


これで棚は合った、刺し餌も間違いではなかったと確信を得る。


その後も、同じようにソウダガツオを2本上げる。




しばらく当たりがなくなるが、集中力が落ちていたのだと思う、


ぼんやり他の浮きを見ていた。そしてその浮きが消しこむ。「入った!」


そして自分の浮きに目を移すと、ない


掛かった!慌ててリールを巻き、合わせるが遅すぎた。


合わせた瞬間にからぶりの様な感覚を覚えた。


完全にばれた。


 


気を取り直して仕掛けを投げるが、当たりがなかなか出ない。 


時間は1130頃か。珍しく浮きがモゾモゾとしている。


風のせいか、波のせいか?それとも魚か?


注意して見ていると、期待通りに斜めに浮きが潜った。


いつものようにグッと合わせる。「よし掛かった。」


強引に際まで寄せ、一気に抜き上げようとする。


がしかし、魚は中を舞い、ポシャーン。


少し小さなソウダガツオだった。30cm位か。


 


こころなしか、南風が強くなり、釣りずらくなる。


周囲でも帰り始める人が多くなる。そろそろ潮時かな。


コマセも1ブロック、刺し餌も半ケース余ったが、


今回の釣行には満足し、帰宅した。





強風!

天気 曇り


風 南超強風


場所 神奈川県某所


時間 7:00〜7:20


仕掛け ハヤブサ ピンクスキン ハリス5号 針6号


潮 中潮


人 5人位


棚 4.5m


釣果 なし


 


とても釣りができる状態ではなかった。


風は物凄く強く、海は荒れており、堤防に波が打ち付けられ、


向いの堤防には、波しぶきが派手にぶつかっており、身の危険を感じ、撤収した。


めずらしくウェザーニュースの風に関する天気予報ははずれていた。


周囲では、ソウダガツオが上がっていた。

ナブラや小さな鳥山は見えるが、

天気 曇り時々晴れ


風 無風


場所 西公園


時間 5:00〜9:00


仕掛け ハヤブサ ピンクスキン ハリス5号 針6号


潮 大潮


人 西公園にしては少ない


棚 4.5m


釣果 なし


 


ナブラや小さな鳥山は見えるが、サビキには反応しない。


ルアー、弓角にかろうじて、ワカシ、ソウダ、スズキが掛かっているようだった。


公園先端付近で竿を出せたが、当たりは全くなく、厳しい時間が過ぎていった。


それにしても、地震の影響による先端付近の破壊は物凄い。


コンクリートがめくれあがってる状態で地面が割れていた。


 

ソウダガツオでおなか一杯!

天気 曇り時々晴れ


風 微風


場所 神奈川県某所


時間 6:00〜12:00


仕掛け ハヤブサ ピンクスキン ハリス5号 針6号


潮 中潮


人 少ない


棚 4.5m〜5m


釣果 ソウダガツオ6本(頂き物1本)


 



 


ウェザーニュースのピンポイント天気予報では早朝振った雨も6:00には止むとの事で現地へと向かう。


予想通り到着時、雨は霧雨になっていたが、空は厚い雲に覆われており、まだ降りそうだなと感じた。


しかし、降りそうで降らない天気が続き、昼頃には晴れ間も見え、フリース、ナイロンジャケットでは、


少し暑く、ロンtとポロシャツの2枚で調度良い位になった。20度は超えていただろう。


 


今日は、いつも釣れだす時間帯7:00〜8:00位には全く当たりがなく、現場ではだるい雰囲気が流れていた。


その後、11:00頃まで音沙汰なかった当たりが周囲で出始める。特にトリックサビキには、ソウダガツオが


よく掛かり、10匹は釣っていたのではないだろうか。だんだんとナブラも見え始め、さらには鳥山が見え、


イワシを鳥が食っているようだった。そして遂に僕の浮きが消し込んだ!


これを機に6匹のソウダガツオを釣る事ができ、昼過ぎの最後の一投まで当たりが続いた。


今日は、11:00〜12:00がプチ入れ食いタイムだったようだ。周囲では、まだまだ釣れていたが、


風が出始め、コマセもなくなっていたので撤収する事にした。


 


さてサバはどうしたのだろうか?もう終わったという話もチラホラ出ていた。


 

サバ皮サビキ

天気 曇り(ポイントに向かう途中豪雨)


風 北風3〜4m位


場所 神奈川県某所


時間 5:30〜12:00


仕掛け サバ皮 ハリス4号 針7号


潮 中潮


人 混雑


棚 5m


釣果 ソウダガツオ3本


 



 


今日はピンクスキンでは、全く当たりがないので、サバ皮のサビキを使いました。


仕掛けを変えると、3匹釣れました。とても混雑していましたが、


談笑しながら、釣りを楽しめました。



 


7;00頃、群れが入り、ポンポンとソウダが上がり始めましたが、


僕はその間1匹だけしか上げられませんでした。


しかし、サバはどこへ行ったのでしょう。釣れている気配はありませんでした。


帰り際になっても、ソウダは釣れており、群れの大きさが伺えます。


明日もまだ釣れるでしょう。

北風9m

天気 晴れ


風 北風5〜9m


場所 西公園


時間 4:00〜10:00(到着時、当たりはまだ暗い)


仕掛け ハヤブサ ピンクスキン ハリス5号 針6号


潮 若潮(満潮15:00頃)


人 そんなに多くない(明日から3連休の為か)


棚 0m〜4m


釣果 なし(ソウダガツオ2本ばらし)


 


追い風とは言え、北風9mはさすがにきつかったです。


ウェザーニュースのピンポイント天気予報、最近結構当たっている気がします。


コマセを詰め、投げる、詰めては投げるの繰り返しで、あっという間に6時間過ぎていきました。


周囲では、ソウダがぽつぽつとあがっており、それも足元、すかさず足元に仕掛けを投入。


棚は、浮き下0m、直ぐに浮きが斜めに潜るが、早合わせをしてしまいばらし。


今度は、2〜3m沖に投げると,ガツっと浮きが変な反応をするが、これも早合わせでばらし。


結局、猛烈な風に参ってしまって撤収しました。


 

お隣さんは足元でソウダガツオ/サバ!

 



天気 曇り時々晴れ


風 北風6m〜 のち微風


場所 神奈川県某所


時間 5:00〜11:00


仕掛け ハヤブサ ピンクスキン ハリス5号 針6号


潮 中潮 8:30頃満潮


人 非常に多い


棚 1.5m〜4.5m


釣果 ソウダガツオ


 


とにかく寒かったです。ハードシェルのジャケットに半袖とロンTの3枚を着ていましたが、


予想以上の北風(5m〜6m)と気温にガクガクと震えていました。(天気予報では、北風3mと出ていた。)


次回は薄いダウンを中に着て行った方が良さそうです。


朝7:30頃、隣のグループが、足元の浮きサビキで、サバやソウダがバタバタと釣れていました。


僕の仕掛けも隣にあるのにスルーしてしまっていたようです。ハリスが太いのですかね。


何とか見様見真似でソウダガツオを足元で1本だけ上げることができましたが、


小さいサイズなのであまり引きを楽しめませんでした。


コマセは2ブロック全て使い切り、少し足りないかなといった感じでした。


なかなか青物は安定して釣れてくれないですね。