FC2ブログ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

雨と北風


小雨が降っていましたが、行ってきました。


しかし、北風をもろに受け、5m程度でしたが、


釣りずらいだけでなく、今にも振りそうな雨に恐怖を感じ、


1時間程で撤収しました。降水確率が高い日は、


止めておくべきですね。釣果は豆アジ3匹でした。


5:30〜6:30位まで


川崎某所


 


竿が折れました...。


ホリデー磯xt2-400。サビキで使っていたのですが、餌をこすり付ける時に


地面を擦ってしまいました。その時は折れていなかったのですが、


自宅に戻って竿先を触ってみると、ポロっと折れてしまいました。


直ぐに、j屋に行って直しましたが、痛い出費になってしまいました。

スポンサーサイト



豆アジ入れ食い!!

小雨が降る中、行ってきました西公園。


もう飽きつつあるトリックサビキによる小青物狙いをまたやってしまいました。


今回は、雨が強くなれば即撤収と決めていたので、駐車場の近くに陣取りました。


釣具店では、サッパが多いと聞いていたので、


いかにサッパが食う前に底に棚を取れるかが勝負だと思いました。 


カゴ付きの錘をサビキの底につけ、底に棚を取る事に成功しました。


あっという間に、水面下には小魚が集まり始め、豆アジの大きな群れが入ってきました。


トリックに餌がちゃんとついていれば、確実に何かは釣れました。


小海タナゴ、小メバル、サッパ、イワシなどが外道として釣れました。


アジもほぼ入れ食いで、足元にアジが群がる様子がよく見えました。


 



 


10時で最大干潮を迎えるので9時頃までかなと思っていましたが、


その勢いは衰えず、今までにない数の豆アジを釣る事ができました。


帰宅後、鱗をおとし、内臓を取る作業に疲れを感じましたが、


これも釣った者の義務だと考え、たどたどしく捌いていきました。


5:00〜9:00


西公園にて。

飽きてきたかも

 



今日もアジ狙いで行ってきました。


やはりトリックは最初の数時間だけで、餌が溶けてしまい使い物になりませんでした。


結果は、アジ3匹、海タナゴ1匹、サッパ、ヒイラギ多数でした。


その他では、一瞬でハリスを切られた当たりがありました。


しかし、そろそろこの釣り飽きてきた感があります。

トリックの弱点

前回の記事にも掲載したように、トリックサビキの弱点として、


針が弱い、コマセが溶けきっていると、針に付かない、


ハリスが最高で2号までしかない、(確か2号だったはず?)


などが挙げられ、特にコマセが溶けきっている場合は、


最も困った事態に陥ります、また大物が掛かった場合、2号でドラグを使えば


何とかなりますが、針が大きいので、コマセが餌に付きにくく、これも困ってしまいます。


次に、針が弱いという弱点は、3、4回、大型の魚が食った場合、針が曲がってしまい、(中型でも曲がる)


使えなくなります。 以上最近、トリックの弱点についての感想です。


 




 


今日は西公園に行ってきました。北風7mとありましたが、追い風で風が気になったという事はありませんでした。


早速、トリックを沈めると、ウルメイワシが掛かり、たまにサッパ、ヒイラギ、小アジが掛かります。




しかし、突然、ゴンゴン!と首を振るような当たり、かなり引きが強く、1.5号ではもたないなと思いつつも、


ドラグを緩めやりとりしてみましたが、数分後、あえなくハリス切れ、


なんだったんだろう、という疑問がいまでも残っています。アイナメだったかなあ。まさかなあ。


次も大物の当たり!ドラグを緩めておいたの一気にジーッ!とラインが出ましたが、一旦止めると、


またもやハリス切れ。またもや正体がわからず、その後、サッパ、子海タナゴ、子メバルなどが掛かりましたが、


狙いのイワシは掛からず、しかしまたもや大物の当たり!今度こそと思いつつ、やっと魚を浮かせると、


ただのボラでした。がっかりでした。




 


4:30〜10:00


西公園にて。

昨日の釣果に気をよくして今日も行ってきました。

 



現地到着時刻は、4:00、まだ薄暗く、釣り人もまばら。


それもほとんどがルアーでのシーバス。(多分)


だんだんと風が強くなり、いつの間にかルアーマン達はいなくなっていた。


日が出てから、というか日が昇り始めたなあと思っていた時、いきなり青物の当たり!


しかし4、5秒でハリスを切られた。ドラグを使うまでもないと思っていたことが、ばらしに繋がってしまった。


気を取り直してもう一度トリックを底の方まで落とす。少し心地よい当たり。


上げてみると、20cm前後のアジだった。その後は、ヒイラギ、サッパの猛襲でアジが餌を食う前に、


この2種類の外道がどんどん掛かってきて、いいかげんやめなさいと言いたくなるほど、釣れた。


もうアジは来ないと思って、トリックに餌を付ける作業を繰り返していたが、突然アジの当たり。


15cm位の小ぶりなアジだった。まぐれだなと思いつつもやっとこさアジ2匹。


9:00頃、さらに風が強くなってきたようで、撤収した。


 


4:00〜9:00


川崎某所にて


 


 

アジ20cm

釣りに行こうとすると、夜眠れない事が多い。


ワクワク感的な物のせいか。


2:00頃起床、出発したのは、3:00頃、到着したのは、


丁度4:00頃、日が出始めている最中だった。


いつものようにトリックでアジを狙う。


餌を付け、海中に落とし込むと、早速ヒイラギの当たり。


その後も嫌になるほどヒイラギが釣れる。



とその時!ドラグがジーっと鳴り響き、


竿が持ってかれそうになる。待望の中型のアジだった。


その後もたまに小アジが掛かったり、サッパが掛かったりした。


と今度はドラグがすごい勢いで糸がでる。1号のハリスで足りるか、どうか。


手前まで来て、エイが掛かったことを認識した。


タモ入れ寸前でハリスが切られてしまった。


結局アジが釣れたのは、4:20〜6:00頃までだったと思う。


その後はヒイラギ、サッパの連続で飽き飽きしてきたので、撤収した。


 


前回のトリックサビキの餌付けですが、あまり大きな針を使うと、


コマセが引っかからないようです。今日は針5号、ハリス1号でした。


10本あった針がこんがらがったり、エイに切られたりで5本しかなくなってしまいました。


でも餌がきちんと付けられました。餌がついていれば、何かしらは釣れますよね。


 


4:20〜9:30まで


川崎某所にて


 

30分だけ

 



 


干潮に向かっての潮でした。満潮は4:20頃だったかな?。


到着したのは、日が昇る時間4:20頃ですかね。


11:00で最大干潮になるのでそれまでに何とか釣果を上げたいと思いましたが、


30分だけイワシ、(カタクチイワシではないのでは?)が入れ食いになり、


その他の時間帯は、子海タナゴ、子メバル、ヒイラギのみでした。


 


さっそく、トリックをソーっと海中に落とすと、当たりがあり、ヒイラギが釣れました。


その後、イワシが釣れ、しばらくすると、群れがやってきたのか、


仕掛けが底に行く前に、イワシが掛かりました。


トリックのため、手返しが悪く、釣果に影響を与えてしまいました。


また何故かバラしも5、6回ありました。


きちんと針に掛けるのに合わせないとダメなようです。


 


結局9:30頃までいましたが、それ以降は暑くて倒れそうなので、


公園の水道で釣り具を洗い、車内で缶コーヒーと一服して帰宅しました。


 


トリックって餌を付けるのにコツがあるのですかね。


僕は、ただスピード餌付け器で左右に擦り、餌を付けていますが、


なかなかちゃんと付かない場合が多いのか、


静かに落としても、海中で散らばってしまいます。


後はコマセの溶け具合なども影響してくるのですかね。


とにかくトリックは釣れるのですが、餌付けが面倒です。


バケツの横にスピード餌付け器が付いているやつを購入しようか迷っています。


しかし、今後、大きな青物も入ってきたらトリックでは対応できないし..。


 


4:30〜9:30


西公園にて


 

サビキ釣り安定していません。

 



まだサビキは安定していないようです。


がしかし今日はトリックサビキに良型のシロギスが掛かりました。


沸いているのでしょうか?その他は、ヒイラギが入れ食いになりました。


あまりうれしくありませんです。小サバ、イワシ、アジなど全く反応ありませんでした。


4:30〜9:30まで 川崎某所にて


 

潮目か〜。


 


トリックで小サバや小アジを狙ってみましたが、小青物はどこへ行ってしまったんでしょう。


今日の満潮は10:00頃。釣れてもいい時間帯にも何の反応もありませんでした。


どうも潮が良くないという事だそうです。茶色っぽい水の色の方が釣れるらしいです。


あとは潮目が手前の方に来ないと釣れないという事でした。


南風5mにしては、釣りやすかったのですが、肝心の魚がいないのではどうにもなりませんね。


あっでも、10cm位のメバルや海タナゴは10匹位釣れました。


トリックは、2本牙の様になっている仕掛けよりも、針の中にまた針があるトリックの方が、


餌が付きやすいですね。今日も上州屋で、餌が付きやすいトリックを購入してきました。


5:00〜9:30まで西公園にて。


 


 

分かってはいるが…

いやーまあ、ほとんど何も釣れませんでした。小海タナゴ、イワシがそれぞれ2匹釣れました。


西公園、1:30〜3:30の2時間でした。多分この後群れが回ってきたことでしょう。


しかし暑い!調度暑い時間帯に行ったのがまずかったのか、釣りどころではありません。


粘っても15:30でした。コマセは1ブロックで足りたのでしょう。1ブロックは余ってしまいました。


南風5〜6m位吹いていたことが救いでしたが。


今日も干潮に向かっての潮だったので、これも釣れなかった原因の一つでしょう。


いつも分かっていても行ってしまいます。残念!

タックルベリー渋谷店

釣り場で小耳にはさんだタックルべりー。


一番近い店舗は渋谷だったので、行ってみました。


しかし、期待の磯竿や餌釣りコーナーの売り場は本当に小さく、


商品もほとんどありませんでした。どうもバスロッド中心の様でした。


ただ気になったのが、メバル竿があったことです。


ほぼ新品で3000円位でした。夜釣りに凝っていた時でしたら、


購入していましたが、今、数か月先まで夜はやらないと思うので、


購入には至りませんでした。その他、500円の投げ竿など、


破格の物も少しありましたが、やはり昔から使っているメーカーである


シマノがあればなあと思いました。タックルベリーのネット販売では結構磯竿やシーバスロッドなど


お安くでているのですが、送料を含めると多少高くても新品を買った方が良いかな


などど思ってしまいます。まあ〜ともあれ気になっていたタックルベリー渋谷はバスロッド中心


の品揃えという事がわかって良かったです。

期待はずれ

 



 


毎回思う事ですが、西公園は潮が干潮に向かって動いている時間帯は、


あまり良い釣果が望めませんね、分かってはいてもつい行ってしまいます。


(足元だけでなく、やや沖目でも水深が浅いので、魚も奥の方へと行ってしまいます。)


現地に到着し、釣りを始めたのは5:30頃、風はほぼ無風、気温も高くない。


30分後にはポツポツと小サバ、豆アジが掛かってきます。何匹かばらしましたが、


全て小サバ、豆アジでした。しかし、いくら待っても群れが来ません。


投げサビキの方もまったく当たりがありません。


周囲では、ちょい投げでシロギスが数匹上がっていました。


シロギスの方が、サビキより狙い目かもしれません。


ただし根掛かり必至なので、仕掛けは余分に。


5:30〜9:30まで西公園にて。