FC2ブログ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

金田湾2011春




神奈川県三浦市の金田湾にボート釣りに行ってきました。


近況をボート店で聞くと、シロギス、がいい人29匹程度との事でした。


前日の天気予報では、べた凪の予報でしたが、現地に着くと北風が5m位吹いていました。


北風のせいか、気温も低く感じられました。13度位だったでしょうか。


服装は、Tシャツ2枚重ねの上にフリース1枚、その上にゴアテックスJKTといつものスタイルです。


さらにボートに乗ると、揺れる揺れる!


酔い止めを飲んでいない同行者は、1時間程でノックダウンしていました。


(下の写真は、風が収まった時のものです。)



僕の方はというと、ピンギスが1匹釣れたのみで、その後が続きません。


しばらく時間が経ち、同行者も回復したようでした。さっそく仕掛けを投げますが、


メゴチが数匹釣れたのみで今度は、釣りに飽きはじめてしまいました。


とそうこうしているうちに、僕の竿にあたりが、ギュンギュンと引くので、


デカシロギスかと思いましたが、ベラの仲間でした。(多分)



結局、釣果はこの2匹とメゴチのみで後は全然ダメでした。


ほかのボートもだめなようで、お昼にはほとんどの船が陸に上がっていました。



7:00〜12:00 金田湾にて


 

スポンサーサイト



イワシはいないようです。

しばらくイワシを追っていましたが、諦めることにしました。


釣り場での会話では、GW後位から釣れはじめるととの事、


今日は、満潮7:30だったのにもかかわらず、まったく当たりはありませんでした。


そのうち必ず釣れる日が来るので、それまでイワシは断念します。


 


川崎某所


5:00〜8:30まで


 

またもや敗戦!




カタクチイワシを狙って、西公園へ行ってきました。


当日の天気予想では、南風8mとなっていましたが、


実際は、南西5m位で、そんなに風は気には、ならなかったです。


いつもの投げサビキで、天秤を使用し、まあ投げサビキ的な仕掛けで、粘りました。


何か釣れればいいや的発想で臨んだので、何も釣れなかったのはそれほどショックは受けませんでした。


 



 


初めて見ましたが、底引き網の漁師船が、目の前で網を引きずっているのが、


見えました。これでは、投げ釣り師もお手上げですよね。


後は、エビ撒き釣りで、海タナゴ、メバルなどが上がっていました。


 


8:30〜11:00


西公園にて

イワシリベンジならず。

やはりイワシは、まだ川崎に回ってきていないようです。


6:00〜8:30まで、トリックと投げサビキで釣っていましたが、


全く当たりはありませんでした。またこのポイント北風に弱いらしく、


向かい風5mで結構な吹き様でした。


過去のデータを見る限り、4月の第1週に、入れ食いを堪能できたはずなのですが。


今年は遅れているようです。そろそろサヨリの情報が流れてくると思いますが、


これも遅れるか、最悪、寄り付かない場合もあるかもしれません。


でも期待して魚達を待つことにしましょう。


 


川崎某ポイントにて。


 


その後、


N氏に電話でポイントの状況を聴いた所、イワシの群れが泳いでいるとの事、


夕方の満潮を狙ってまた行ってしまいました。


確かに、15cm位のイワシは、泳いでいるのが見えるのですが、


トリックにもスキンサビキにも掛かりません。


結局、また風が強くなり2時間ほどで帰宅しました。


釣れるのは、来週位かな。

まだまだ夜は寒いです。


浮きがモゾモゾとし、スーっと消しこみました。まだ日が出ている18:00頃でした。


棚は、底から1m位で、ハリスも1m位でした。急いで竿のほうへ向かっていくと、


浮きが浮いてきてしまいました。リールを巻き上げてみると、餌が半分なくなっていました。


一時くわえたのですが、違和感を覚え、直ぐに吐き出したのでしょう。残念です。


その後、またもや、浮きが潜りました。今度はがっちりと合わせ、魚の手ごたえも十分。


あれ、軽い。上がってきたのは、小さなセイゴ。がっかり。


その後、垂らしに1度当たりがありましたが、掛からず、


20:30頃、完全に潮が引いてしまったので、あがりました。


しかし、気温16度といってもまだまだ風が冷たく寒いですね。


ちなみに風速は南の5mでした。


東扇島17:00〜20:30まで。

イワシが釣りたい!

どうしてもシコイワシが釣りたくなって、早朝から東扇島へ向かいました。


釣具店では、「イワシの話は聞かないなあ。とりあえずやってみたら。」との事。


現地到着後、投げサビキを投入、棚は中層にあわせてあり、群れがいれば


すぐに釣れるかと思われました。その他、足下にトリックを垂らしておきました。


1時間位すると、隣の方が、「サビキやっぱりダメかね。もう少し時期が過ぎないと


厳しいよね。」との事。本牧では一時凄かったのに...。結局、3時間で撤収。


6:00〜9:00東扇島にて。


 


その後、


夕方N氏から連絡があり、イワシがポツポツと釣れている様子。


回遊魚だけにいつ来るか分からないのが、ポイントですね。


来週の日曜日当たりまた回って来るかもしれませんね。


 

暖かい日でしたが。

いったん現地の駐車場に車を入れるが、計画停電になったらどうなるんだろうと思い、


駐車場管理会社にTELする。今の所、停電の予定はないが急な計画停電もなきにしもあらず、


という事でいつもとは違う場所に車を停め、ポイントへ向かう。


服装は、スエットの上に2枚フリースを着て、その上にゴアテックスジャケットを着ていた。


まあ暖かい日だった。昼ごろは半袖でいてもおかしくはない気候。


17:00なのにまだ日が暮れる気配はない、風は南風3m位か、釣りやすい状況であった。


ネットでは、南風7mと出ていたのにまたはずれたようだ。


電気浮きを飛ばす、風に乗って軽く投げても調度良いところまで飛ぶ。


やはり3号負荷の浮きだと食い込まないのか、餌の先だけ持ってかれてしまう。


ガン玉5B負荷の浮きもあるのだが、なかなか棚まで落ちないので、使っていない。


浅いポイントで固定式の仕掛けの時にでも使用しようと思う。


垂らしの竿にも当たりはあるが、メバルだろう。毎度のこと、針掛かりしない。


メバルは沸いているのか、水面まで何匹か出てきている。


うまくやれば入れ食いではないかと思ってしまう。


結局、フッコの当たりはなく、釣果もなしという、残念な結果になったしまった。


17:00〜20:00 東扇島にて。(暗くなるのが、19:00頃なので、 実質19:00〜20:00)

IE

どうも最近、インターネットエキスプローラーの調子が良くないので、ブラウザをfirefoxに変更しました。


以前にも似たような現象が起こっていたのですが、


firefoxにしたところ直ったのでしばらくこちらで更新していきたいと思います。


 

突風

この時期、急な雨や突風が吹いたりして、活動しにくいですね。


今日も、向かい風の突風が吹き、釣りになりませんでした。


釣り場には、誰もいませんでしたが、後から1人来て、「隣はいりまーす。」と


声をかけてもらいました。19:00頃、「すいませーん、タモ御願いしまーす。」と


また声をかけられ、急いで行くと、35cm位の両形のメジナ。


ハリスが1号と言う事で直ぐにタモに入れ、上げる事ができました。


それを最後に、突風に身の危険を感じたので、撤収しました。


18:00〜19:30まで東扇島にて。

イワシは、どこに?


  




前日、本牧海釣り釣り施設に電話した所、 


「イワシですか〜。ぽつぽつといった感じですよ〜。」 


とあまり釣れていない様子だったので、期待はせずに行ってきました。 


それでも20〜30匹は釣れるだろうと思い、 


前日までに、コマセやサビキ、錘などは揃えておきました。 


早朝オープン前、混雑するかと思いきや、沖桟橋もそんなに混雑していませんでした。 


夜釣りの時と同じ服装で居ましたが、 


少し暑くゴアテックスジャケットを脱いで調度いい位の感じでした。


まあ気候がとてもよくポカポカして気持ちよかったです。


周囲では黒鯛やアイナメなどモエビを使ったふかせで上がっていましたが、


イワシは皆無。午後から風が強くなるというので11:00に撤収しました。


 



6:00〜11:00まで本牧海釣り施設にて。