FC2ブログ
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

サヨリまだ居ました。


サヨリまだ居ました!一時期程活性は高くはありませんが、
ポツポツと釣れているようです。他の人の釣り方を見ると、
投げサビキが多いですね。イワシ、サヨリ両方釣ろうという作戦ですかね。
サヨリがサビキに食いつくというのは、考えずらいですが、
実際、本牧に行った時も、サビキでサヨリが釣れていました。
僕の仕掛けは、2段浮きで、1つは飛ばし浮き0.8、
もう一つは、当たり浮き3Bというインスタントな仕掛けです。
コマセを撒かなければならないのが面倒ですが、
釣れる時は、コマセがきいていなくても釣れました。

今日は、針掛かりが甘かったバラシが2回、早合わせが3回位、
餌だけ持ってかれるパターンが3.4回、釣り上げたのは、6匹でした。
ほとんどが針を飲み込んでいなく、しっかりと口に針が掛かっていました。

合わせるタイミングですが、(その日によって違うと思うのですが)
浮きが沈んでから、4秒ほど待って合わせると掛かるようです。
ワンテンポずらすというのがコツみたいなものだと思います。

サヨリ奥が深い釣りですね。
写真のサヨリは、釣り上げてすぐハラワタを抜き、氷締めしてあります。
やはりそのほうが美味しいそうです。
西公園にて、6:00〜11:30まででした。
スポンサーサイト



サヨリ終盤か?




渋いです。潮が早く、コマセがまったく効きません。
AM5:30〜AM11:00までサヨリ目的で西公園へ行ってきました。
それでも、当たりが多かったのは、AM7:30位でした。
浮きが沈んでいるにもかかわらず、針に掛かりません。
浮き下も何度か変えてみましたが、同じでした。

サヨリは、餌をじっくり見てから食いつき、さらに違和感を覚えると、
吐き出すという習性を持っているということです。
今回の結果は、30cmサイズのサヨリ3本といった感じでした。




先端まで歩きましたが、浮きがズラーッと並んでいてとても釣りずらそうでした。
しかし、21日のような盛り上がりはなく、ダラーッとした雰囲気でした。

そろそろ釣れ出してから2週間位たちますかね。
群れが離れていったとしてもおかしくないですね。
なんだか、夏の終わりのような寂しさが残りますねえ。
次は投げサビキでイワシか?はたまた泳がせ釣りでフッコでも狙おうかな。

ゲリラ的突然の豪雨!

天気も良いので西公園へサヨリ狙いで行ってきました。
しかし、餌を購入し、西公園へ到着するなり、
ポツポツと雨が降り始めました。
さらに海まで行ってみると物凄い南風!
これは、釣りにならないし、面白くねえや!
と思い、とんぼ返りで自宅を目指しました。
すると途中でひょうが降り始め、雨も豪雨となり、
帰宅して正解だったかと1度は思いました。

家に到着すると雨もあがり、風もおだやかで、
ゲリラ豪雨だったのかということに気ずき、
少し西公園で待てばよかったなと思いました。
これからの時期、雷やゲリラ雷雨に、
気をつけなければなりませんね。

またもや石油流出か?

西公園のへチ沿いには、泡や、石油みたいなものが流れ着いていました。
このせいかどうか分かりませんが、サヨリの当たりは1度もありませんでした。
また当分釣れなくなってしまいますね。15:00〜18:00でした。

サヨリ爆釣!




ばらし多々ありましたがサヨリ爆釣です!
AM6:00〜10:00までやっていました。
さらに投げ釣りをしている方に、50cmオーバーの黒鯛が上がりました。
腹がパンパンで凄い迫力でした。また30cm近いシロギスなども上がり、
西公園は、凄い盛り上がりを見せていました。

結果は、サヨリ8匹、バラシ10回以上、水面までは掛かっていましたが、
その後は、針の掛かりが甘いのか、落ちてしまいました。
また、浮きの潜り度合いによって、合わせるのが難しいです。
完璧に掛かったなと思って、竿を合わせると、えさだけ持ってかれている事も
多々ありました。

釣具店の情報によると、サヨリ50匹程度あげた人もいたようです。
今日は10:00満潮でしたので、10:15位には上がりました。
まだまだ釣れそうだったのですが、コマセ2ブロックなくなってしまったので、
帰宅する事に致しました。 今週末サヨリフィーバーが怖いですね。
行けたとしても、釣竿を出せるのかどうか疑問です。
しかし、今日は面白かったです。

西公園石油流出

釣具店のホームページをチェックしていたら、
昨日、西公園では石油が流出し、消防艇が中和剤を撒いたそうです。
海も荒れてはいましたが、へチ際には泡と泥水で一杯でした。
釣れないはずですよね。当たりもほとんどなく、サヨリ1匹掛けただけでした。
ホント、朝から貴重な時間を割いてやってきた人達もいい迷惑ですよね。

これがおさまるまでしばらくかかりそうですね。
せっかくサヨリの群れが、入ってきたのに、出鼻を挫かれましたね。
これからアジ、イワシと少し変わったところで、カマス、小サバが来てくれるといいですね。

ビクトリアマイル G1でしたが、

今日は、競馬のG1レース、ビクトリアマイルが行われました。
勝ったのは、やはりブエナビスタ、2着にヒカルアマランサスでした。
買っていたとしても、はずれてました。一安心。

さて釣りの方は、行くつもりはなかったのですが、あまりの天気の良さに
魅かれ、東扇島へ行ってしまいました。狙いはやはりサヨリ。
しかし、最初のポイントでは当たりすらなし。
ただ隣では、何イカかわかりませんでしたが、
イカが立て続けに5匹位釣れていました。

西公園へいってみましたが、物凄い風。そんな中、浮きがスーッと引き込まれました。
ガッチリと針掛かりし、上がってきたのは30cm位のサヨリ。

がしかし、抜き上げようとすると、サルカンとハリスの結びが甘かったのか、
ハリスから取れてしまいした。その後はさらに強い風が吹き荒れ、
海のほうもだいぶ荒れてきたので撤収しました。

サヨリいつまで居てくれるのやら。

サヨリ祭りにならず!




14:00〜18:00まで西公園へ行ってきました。
やはり狙いはサヨリです。今回はコマセを2パック購入しましたが、
1パックで3時間位持ちそうです。餌は冷蔵庫に入れておいたオキアミ。
早速仕掛けを投入するとものの2、3分で1匹目ゲット!
さいさきいいかなと思いましたが、そのあと続かず。
17:00頃当たりがあり、難なく2匹目ゲット。
17:30には大型のサヨリが掛かったようで、大きくあわせましたが、
魚の引きを感じた程度の間で、スッポヌケ。
18:00には、当たりがなくなり撤収!

後から思ったことですが、隣に入ってきたファミリーがエビ撒きを
はじめたので極端に当たりがなくなったのだと思います。
そのファミリーは、フッコを何匹かあげていたようです。

土日はサヨリ祭り?




14:00〜17:00まで西公園へ行ってきました。
どうも午前中のほうが良かったみたいで、
サヨリ、3匹という釣果となってしまいました。

今日の仕掛けは、釣具店オリジナル仕掛けに0.8号のサヨリ針を付けたもの。
大きなサヨリが掛かった時には、陸に上げてから、ハリスが切れました。
よってハリスは1号が望ましいでしょう。




ただサヨリ釣りは繊細な釣りなようで、あまり号数を上げすぎると
釣果は、落ちるかもしれません。

先端付近では、クーラーバックス満タンにサヨリが入っていました。
いやーでも当たりがあっても掛けるのは、難しいですね、
1度ばらしましたが、やはり早すぎず遅すぎずがいいようです。
今週の土日は、サヨリ祭りになりそうですね。

サヨリ



西公園へサヨリ狙いで行ってきました。
14:00〜18:00までです。仕掛けは釣具店オリジナルの仕掛け。
餌はオキアミ、コマセを柄杓で撒く。数分で浮きが沈みこむ。
が魚が掛からない。そうこうしている内に、暗くなり撤収。
となりのおじさんにサヨリ2本頂いてお土産もばっちり?
棚は、かなり浅く水面から40cm位でしょう。
なれない釣りで仕掛けのよさを上手く引き出せませんでした。
当たりはかなり頻繁にありました。本来なら10匹位は釣っていたでしょう。

フカセ



魚が釣れないので、メバル狙い、
あわよくばフッコでもとフカセ釣りをしました。
仕掛けは、いつも使っている針にガン玉を2つ打っただけの
非常にシンプルなものです。周囲には、人がいなかったので
他に電気浮きとズボ釣り2本、計4本出しておきました。
やはりフカセには、当たりが多く、メバルでしょう。
しかし、針と餌が大きく掛かりません。
何とか1匹だけ掛けて撤収しました。
当たりが多く出たのは、日没後、19:00位でした。
次回は、メバル狙いで仕掛けももう少し変えてみようと思います。

魚〜。

どうも最近魚に嫌われているようです。
17:00〜20:30まで,やりましたが魚は掛けれませんでした。
当たりは、ポチポチとあり、餌だけ持ってかれます。
メバルでしょう。隣では、20cmサイズのメバルがプチ入れ食いになっていました。
小さな針と中サイズのアオイソメでふかせをやれば、おもしろそうです。
といってもやはり現場に到着するとどうしてもフッコ狙いになってしまいます。

本牧リベンジならず

14:00〜16:00までピンクスキンで、サビキをしましたが、
当たりは全くありませんでした。トリックが当たりだったのでしょうか?
渡り桟橋しか空いていなかったので、仕方なく、釣りをはじめました。
何故か隣の人だけにサヨリやら、イワシやらが釣れていましたが、
僕の竿には全く当たりはありませんでした。
そのうち、風速10mとアナウンスが流れ、やる気を失ってしまいました。
帰宅後にホームページをみると、沖桟橋で大漁とありました。
休日沖桟橋は、めったには入れそうもないので、平日ならともかく、
しばらく横浜方面へは行かないでしょう。

GW

今日は、朝4:30起きで、本牧へ行ってみました。
がしかーし!、現地到着6:00前にもかかわらず、
駐車場が満車との事。塀の外を見てみると、
沖桟橋には人で一杯!、受付には長蛇の列。
これは、待っても入れないのではと思い、
急遽、川崎東扇島へ向かいました。
そしてサビキをトリックとピンクスキン2つ出しましたが、
まったく当たりはありませんでした。
9:00には撤収しました。

メバル

昨日、あんなに当たりがあったのに、
今日は全く当たりませんでした。
久々に常連のN氏に会いましたが、
テクトロ40分程で、大小4.5匹のメバル
を釣っていました。写真はN氏が釣ったものの1部です。
いつもながら、上手くメバルを掛けるなあと思いました。
東扇島、17:00〜20:30まででした。




浮き と棚



浮きと棚は重要ですね。
浮きは、ナショナルの5号頑丈な自立式を使っていましたが、
魚にとっては抵抗感があるようで、食い渋りが多く見られました。
19:00〜20:00の間だけで5.6回食い渋りの当たりがありました。

棚は底から1M取っていましたが、さらに1Mとり底から2Mにしました。
そして浮きを以前から使っていた同じくナショナルの細長い電気浮きに変えました。
するとどうでしょう、いきなり当たりがはっきりと出るようになりました。
満潮19:30で潮も良かったのですが、
これほど浮きと棚が重要だとは思いませんでした。

大き目のセイゴとメバルを釣る事ができ、満足しています。
もう少し早めに気ずいていれば、ストリンガーを使用できたのになとも思います。