FC2ブログ
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

熱海/網代



1日目
網代漁港にて、トリックサビキ釣り、カゴ釣り。
トリックサビキには、念仏鯛ばかり、たまにベラ、子メバル。
カゴ釣りにも念仏鯛、ベラ、子メバル。
当たりは弱く、浮きが沈まない。
堤防先端付近では、竿を5.6本並べて、
活アジを餌にイカを狙っている様子。
何かが食いついたようで、竿が大きくしなる!ウツボだ。
何回か当たりがあるが、全てウツボの様でした。
午後になってから、追い風でしたが風が強くなり撤収。





2日目
熱海海釣り施設にて、トリックサビキ、カゴ釣り。
どちらも全く反応なし。堤防先端では、10cm位のイワシの群れ。
網代港に戻って、釣りをするが、念仏鯛すら掛からない。
隣のおじいさんは、30〜40cmのメジナを5,6匹上げていました。
仕掛けは、かなり繊細で、浮きも水中浮きのみで、撒き餌を撒いて、
メジナを浮かせる方法。テクニックもさることながら、合わせる時に
ビッシュ!という糸が風を切る音が、年齢を感じさせないおじいさんでした。



3日目
大雨、雷、竜巻に注意と地元のニュースでやっていたので、
チェックアウト後直ぐに、東京へ。
やっぱり、魚は食えないけど、東扇島はいいなあ。
伊豆まで行って、念仏鯛じゃあどうしようもないです。
スポンサーサイト



近況

日曜日から母を連れて、網代に行く事になりました。
友人から旅行の誘いもありましたが、喉の調子があまりよくなく、
迷惑をかけるかもしれないと思い、そちらはご遠慮させていただきました。
また、別の機会があれば、近場の日帰り旅行、船釣り(値段にもよるが)にでも参加できたらと思います。
年を取ると健康面で色々出てくるというのは本当ですね。

サーフィンの方も全く行っていないので、そろそろ復活したいと思っています。
現在ボードは、8.0フィートのセミロング、6.4のショート、6.1のショートを所有しています。、

8.0フィートのセミロングの乗り心地もがあまり好きな乗り味でなく、
つまりテイクオフは早いのですが、直線的な動きしかしないので、
中級者以上の者にはつまらないボードだと言えるのです。

他の2本は、どちらもアクティブに動き、
6.1のショートに関しては、とても面白い乗り味なのですが、
多分今の体の筋肉の状態から考えるに波に乗れないと思います。
6.4のショートは、サーフィンを始めて最初に買ったボードで、
乗りやすくそこそこ回転性もあり、とても気に入っていますが、
何度か自分で修理したり、色を塗り替えたりしたので、そろそろ寿命かなと思っています。

そこで、セミロングをオークションで売って、6.4のショートを購入しようかな
と思っています。まあ、いつになるか分かりませんが、これで体調を整え、
出っ張ってきたお腹もへっこめばいいなあと思っています

本牧



どうしても何か釣りたいと思い、本牧海釣り公園へ行ってきました。
6:00〜10:30までサビキをやりましたが、何の反応もありませんでした。
どうやら最先端では、トリックで、イワシ、アジが釣れているようでが、
入れ食いというわけではなさそうです。他のポイントはほぼ全滅で、
かろうじてカサゴが3匹釣れているのを目撃したくらいです。
それにしても、500名を越える釣り人達が集まる風景は圧巻です。

夕暮れが遅い!

日が伸びましたね。完全に暗くなるのは、19:00頃ですものね。
20:00頃には帰るようにしているので、正味1時間程度となっています。
今回は、テクトロで1度大きな当たりがあったほかは、
何も反応しませんでした。何か魚釣りたいです。

タモ

今までタモは、50cmを使っていましたが、
取り込み中のバラシが多かったため、
60cm枠のタモをセール中だったので購入しました。
これによって、これからシーズンを迎える、
フッコを多数ゲットできればと思っています。

イワシよ早く来い!

イワシが本牧で上がっているようですね。
水温上昇のため、川崎にもそろそろかと思い、
またあわよくばメジナでも釣れないかと東扇島へ行ってきました。
14:00〜16:00までトリックサビキで1本勝負!
がしかし、いつもの通り何も釣れませんでした。
ちなみに当たりは1度だけありました、海タナゴでしょう。
太陽の下でつりをするのは、気持ちいいですね。
BOでしたが、久々にリラックスできました。

アナゴ

最近は魚に見放されて、釣果もありません。
今回は何とか釣れないか、期待せずに行ってきました。
暖かい土曜日という事もあって、凄い人、
電気浮きは無理かなと思っていました。
日が暮れるとボチボチ人が帰り始め、
何とか電気浮きの竿を出せました。



20:00まででアナゴが2匹。1匹はまぐれでつれました。
というのは、電気浮きのえさを付け替えようと手前まで仕掛けを持って
くると、垂らしの竿に待望の当たりが、30cm位のアナゴが釣れました。
とその瞬間、放置して置いた電気浮きの竿に何故か当たりが!
上げてみると40cm位の先ほどより一回り大きなアナゴが釣れました。

アナゴとはいえ何とか釣行記にも魚の写真を載せる事ができました。

風ガ強い日が多いですね。

風速5m〜6mという事で行ってみましたが、
やはり海辺だけあって体感風速は、もう少しありそうでした。

本牧にイワシが回ってきているそうなので、川崎にもそろそろかと思い、
タックルボックスの中のサビキをただ垂らしておきました。
空針なので何も掛からないだろうと思い、放置しておくと、
鈴が一瞬鳴り、すぐに静かになりました。海タナゴか何かが間違って
食らいついてしまったのだろうと思います。

日が暮れてからは、電気浮きにも垂らしにも反応はなく、
2パック買った餌もあまりに余ってしまいました。

突風

物凄い突風が吹いたので、19:00頃あがりました。
以前にも、いきなり突風が吹き始め、雨が降り始めた事が、
あったので、今回も同じパターンだと思い、急いで店じまいを
しました。するとやはり雨がポツポツと降り始め、駐車場に
戻る頃には、サーっといった感じの雨が降り始めました。
釣りは楽しめませんでしたが、安全第一です。
あのまま続けていたら、クーラーボックスや釣り具が飛ばされていたでしょう。

大荒れの後



北風が強かったので、西公園へ行ってきました。
台風なみの風の後だけあって、人はとても少なかったです。
釣具店の人も懸念していた通り、やはり底荒れしていたようです。
17:00〜20:00まで電気浮きで棚、底から1Mでやりましたが、
当たりは全くありませんでした。期待していただけに残念です。
条件は、満潮20:00頃、大潮と悪くはなかったのですが、
釣れて来るのはゴミばかりでした。