FC2ブログ
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
アクセスカウンター
ポチッとお願いいたします。

エディット
バックナンバー

いつもの東扇島

メバルでしょう。
チャリンチャリン、垂らしの竿の鈴が鳴り響きます。
針には掛からず、餌の先だけ持ってかれます。
今日は、大潮の下げで、条件は良くはなかったと思います。
気温は、7度、弱い北風で釣りやすかったのですが...。
日が暮れてからは全く当たりがなく、散々でした。
寒かったので、20:00ちょっと前であがりました。
釣りはしばらく休もうかな。
でも時間が経つとまた行きたくなるんですよね。
スポンサーサイト



やや強い南風が吹いていました。
垂らしの竿に、チャリンチャリンとむなしく当たりだけはありました。
しかし、魚は掛かりません。メバルでしょう。
18:00頃には風は止むといっていたのですが、全く止まず、
クーラーなどが吹っ飛ばされそうでした。
釣りの方は、20:00までやりましたが、全くダメでした。
餌は、2パック買って意気込んでいたのに残念です。

フッコばらす!

バシャバシャバシャ!
垂らしの竿に、フッコが掛かりました。
18:30頃です。浮かせると、白い腹が目立っていました。
サイズは、おそらく50cm位でしょう。
ここで一機にタモ入れをすれば良かったです。

浮かせている間に、針が自然と抜けてしまいました。
掛かり方が、浅かったのだと思います。
浮かせるのは簡単ですが、取り込みは本当に難しいですね。

その後は、当たりもなく、なんの反応がありませんでした。
あとメバルは数釣れているようです。
17:00〜20:00までの東扇島でした。

2度目の修理

前にも竿の破損について掲載しましたが、
メインで使っている竿が修理完了しました。
J屋に修理依頼をしてから、3〜4日位で済みました。
これで、スズキ、フッコが掛かっても、
ドギマギしながら釣る事はまぬがれたと思っています。

しかし、この型番はもう販売していなようです。
または、在庫限りみたいです。XTも店頭で見かけましたが、
新型の"HOLIDAY ISO R"というものが、メインに並んでいました。   

J屋では、価格、ほとんど変わらないようです。
またシマノのホームページを見る限り、3-450PTSもあるみたいです。
なんだか新しい竿欲しいなあ。3-400PTSとか作ってくれないかなあ。
450だと若干長い気がするんですよね。あと重さもそこそこありますし。

全くあたりがないです。

まったく当たりがありませんでした。
時間帯は、17:30〜20:00です。
潮は、大潮、満潮は18:00で、日が暮れてから、潮は左に流れ始めました。
右に流れている方が、釣果がいいような気がするのですが。
棚底から1mの電気浮きにも当たりはなく、垂らしにも反応がありませんでした。
潮が早すぎるのですかね。テクトロで周囲を探るもまったくダメでした。

春告魚

またまた行ってしまいました東扇島。
17:30〜20:30までです。
電気浮き、垂らし竿2本の3本で勝負です。
垂らしの竿に当たりはありました。
メバルでしょう。針、餌が小さければ、数釣れそうです。

電気浮きには、底から1M〜2Mに、まったく当たりがなく、
ただ浮きを眺めているだけになってしましました。
やはり干潮に向かって潮が流れている場合は、
期待できませんね。

ホリデー磯が....。

HOLIDAY ISO 3-450PTS、竿を折ってしまいました。
ハードケースにいれていたのですが、仕掛けを付けたままにしておき、
ラインがジッパーに引っかかってしまい、無理に開けようとしたら、
ポキッといってしまいました。

東扇島17:30〜20:00。
少し離れた所で、何か大物が掛かった様子。
タモを持っていないようで、取り込めずにいたので、
走ってタモを持っていくと、45〜50cm位のアイナメ。
早速タモ入れをして、無事取り込み完了。

自分のポイントへ戻って、
仕方なく、2-400で電気浮きをするも、両側が投げ釣り師で、
お祭り3連続、さすがにやる気も失せ、垂らしのみでフッコを狙うも
撃沈。考えてみれば、今日は南風が強く、西公園から来た人が多かったのでは、
と思いました。

最後の最後にアナゴが釣れました。


ゲートが




今日はまたもやフッコ狙いで東扇島へ行ってきました。
17:00〜20:00です。釣果は海タナゴ1匹で、餌取りだけは多いようで、
2パック使い切りました。何の魚でしょう?。

釣りはともかく今日は最悪でした。駐車場から出ようとすると、
ゲート開きません。直ぐに駐車場管理会社に連絡し、セコムに来てもらいました。
結局30分間が無駄になり、なんとも言い表せない形になってしまいました。

その後...。
2:30頃起きてしまい、また行ってしまいました。
満潮が4:00だったので、ちょっと遅いかなと思いつつ、
何か釣れる気がしたので、急いで東扇島へ行ってきました。

3:30頃から釣り始めるも、まったく当たりはなく、
また北風もやや強く、電気浮きが、投げれませんでした。
そして、4:30頃撤収しました。
行くんじゃなかった...。

フッコは釣れませんでした。

そう上手くいかないようです。
17:30〜20:00まで、電気浮きと垂らしの竿2本でフッコに挑戦しました。
このまえのような連発した当たりはなく、ソイが1匹という貧果となってしまいました。

状況は、17:00に干潮を向かえ、その後満潮が何時かは記載されていませんでした。
潮は、小潮で風は北風が5m程度、水位はとても浅く7m位と思われます。
やはり、こう浅いと魚も深場へ移動してしまうみたいですね。

1度だけフッコがテクトロに食いついてきましたが、ケーソンに入り込み、
出せずにいたので、無理やり引っこ抜いたら仕掛けだけ戻ってきました。

電気浮きは北風が吹いていたので投げずらく、
10m位投げて潮に乗せていましたが、まったく当たりはありませんでした。
浮き下も底から2m〜底と探ってみましたが、だめでした。

ソイは垂らしの竿に、ガツッ!と食い込みいきなり釣れてしまいました。
しかし、フッコの群れはいったいどこへ行ってしまったのでしょうね。


フッコの群れ入ったようです。




日が出ている間から、当たりはあったのですが、魚が掛かりませんでした。
日が暮れると、垂らしの竿に小さな当たりが!と次の瞬間グイッと竿がしなりました。
物凄い力で、堤防の内に入ろうとします。ドラグがジジジと鳴り続け、
数分のやりとりの末、浮いてきたのは、がっちりとした60cm級でした。
タモですくおうとしたら、急にバシャバシャと暴れ、ばれてしまいました。
しばらくフッコを釣っていなかったので、感覚が分かりませんでした。

その後電気浮きに当たりが!
しばらく様子を見て、完全に浮きが消しこむのを待ちますが、
なかなか引き込まれません。
ボヤーンと水中に入ったり出たりして、じらされました。
フッコではなく、アイナメかと思い、しびれをきらして、一気にあわせてしまいました。
残念ながら魚は掛かりませんでした。

珍しく垂らしの竿にも当たりは頻繁にあるのですが、餌だけ持ってかれ、掛かりません。
そして遂に今年初のフッコを釣る事ができました。
電気浮きが一機に消しこみ、数分のやりとりの末、浮いてきてからも、
大暴れをして、自分からタモに入ってくれました。52cmといった所でしょう。
その後も、セイゴ40cmが釣れ、今日はとても当たりの多い日でした。

バラシ3回、ゲット2匹といった所です。
上手くいけば5匹ゲットできたのに、
しばらくフッコ釣りとは縁が遠かったため、2匹に留まり、残念です。
中潮、満潮20:30でした。フッコの群れが入ったのは確実ですが、
気まぐれな魚だけに今日行って釣れるか釣れないかわかいません。
また棚も底から2m位でばっちりと合い、ハリス2mのあの仕掛けが大活躍してくれました。
餌がまだあればもっと釣りをしたかったです。17:00〜20:00東扇島でした。



 

突風

17:30〜19:30まで行ってしまいました東扇島。
最初、北風が多少気になりましたが、船の影に隠れて釣っていました。
ところが、19:00頃から突風が吹き始め、
とても釣りという気分になりませんでした。
あげくのはてには、小雨が降り始め、急いで撤収しました。
天気予報では、風弱く、降水確率20%と言っていたのに残念です。

東扇島 西公園 日中

12:30〜15:30までカレイ狙いで行ってきました。
近くに投げた竿には、何かが2.3回食いつきましたが、
掛かりません。遠くに投げた竿には全く当たりはありませんでした。
40cm級のカレイが連発して釣れたとの情報で魚自体はいるようです。
でもやっぱり夜釣りの方が好きです。
また西公園の根にも悩まされ仕掛けを4.5個位は切りました。
あと忘れていましたが、ダボハゼが釣れました。